大切な人 

2006年01月23日(月) 22時32分
出来事なんて突然起きる
そしてそれは私にも起こった

あなたは何の前ぶれもなく、

旅立った

「なんで?」
「なんであなたがいかなきゃいけないの?」

そんなことを思うことばかり

泣いて 泣いて 泣きじゃくって・・・

そして私も。多くの人も大切な人を失ったらこう思うだろう。


――なんで何もしてあげられなかったの?――

今更後悔しても仕方がないのに
もう手遅れなのだから

そしてもうあなたはいない
この世に
そして私はまだ生きている

だから

もう大切な人を失った時
後悔なんてしたくないから
いつか尽きるまで
その人を
今まで以上に
幸せにさせてあげたい

私の幸せ 

2006年01月23日(月) 22時29分
いよいよ今日は

貴方との別れの日

嬉しいような

悲しいような。。。


あたしは最後くらい笑顔で別れたい

貴方といた時間が

とても幸せだったから

かけがえのない時間だったから

だからあたしは笑って言うよ


「さようなら」

桜のように 

2006年01月04日(水) 23時40分
桜 美しく咲く木

春をピンク色に飾る
光さすように

夏には青く茂らせ

秋には散っていく 

冬には枯れ果て

また春には咲いていく

私は桜のように
いつまでも美しく
消えてしまうまで
美しく咲いていたい







 

2005年12月25日(日) 22時10分
降りしきる白い粉
たんたんと積もっていく
穢れなき色
すべてを包みこめそうななくらいに

ふと見れば真っ白な道路
家に積もる粉
雪だるまになった粉
ツリーに少しかかった粉

クリスマスを違う名に変えてしまう粉
「ホワイトクリスマス」とゆう名に

ホワイトクリスマス

もう一度 

2005年12月25日(日) 22時06分
離れていても
大丈夫
だって同じ空の下に居るんだから
それだけで私は

でもやっぱり会いたい
もう一度あなたに
本当は寂しい
わかってる
そんなの高望みだってこと
もう会えないのだから
会っちゃいけないのだから

でも私は会いに行く
一生の中で会うことが出来なくても
生まれ変わって探し続ける
あなたの姿を見るだけでもいいから
もう一度

冬の花 

2005年12月22日(木) 21時17分
冬の花
ふとみたその花は
寒さにも負けず
凛としている

キミはいつもそうだった
どんなことにも
誰にも負けないで
前向きに生きていた

そんなキミにいつも
心奪われた
冷たいキミの中にある優しさ
いつも遠くでみていた

見た冬の花は
なぜか僕の胸に
あたたかなものをそっと
おいてくれた

アンダンテ 

2005年12月21日(水) 16時37分
一人の帰り道

歩調のスピードはやや速いが一定の速さ

音楽の単語にはアンダンテという速さがある

その意味は「歩く速さで」

歩く速さなんて人それぞれなのに

自分のペースというものがあるのに

なにも周りと一緒のペースにあわせることなんてない

自分のペースで進んでいけば


今日も
自分の中のアンダンテで
一人だけの道を進んでいく



生きる 

2005年12月11日(日) 17時17分
生きること
 
それはどんなゲームより難しくて 

複雑で・・・

だからこそやっていく

挫折しちゃえば 楽になれる

でもクリアはできない

何事も一生懸命やればやりぬけるんだ

キレイ事だって言われても

本当にそうだから












帰り道 

2005年11月25日(金) 23時18分
夕方の帰り道
真っ赤な夕日に照らされ

風は季節を感じさせ
恋しく感じさせる
そして帰り道は切なくて

夕日は
赤色に輝いて
みんなを見送っていた
照らしながら

さて、急いで帰ろう

存在 

2005年11月25日(金) 23時11分
追いかけても 追いかけても
手に届かない
全速力で    力いっぱい走っても
追いつけない

小さいころは
いつでもそばにいた貴方
成長していくにつれて
遠ざかっていく
遠い存在

もうこの距離を縮めることは出来ないの?
少しでも貴方のそばにいたい
でもこれは私の

わがままなのかな
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理人
» 大切な人 (2006年08月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gurosiro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる