人は乗り越える。人は変わる。 

November 29 [Wed], 2006, 16:56
山本がきゃーきゃー言われてたころは「まぁその反応もわかるな」程度でどうでもよく、その後ぐだぐだなスーパーエース(偽)になってしまった頃には、覇気という言葉とはかけ離れたその顔に、それでもまだルックスで騒がれているのが不思議で仕方なかったのです。

プレーうんぬんが冴えない(それでもあの当時は「怖いもの知らずの若者」のポジションであり、エースになるための経験を積んでいる時期だったと思うので「肝心な時に役立たず」だったこと自体はしょうかないかなぁ、とも思ってます。「困ったときのベテランエース」が併存してなかったことが全日本男子不振の原因ではなかったか。誰も役に立たないってねぇ、そら勝てないわね。爆)のよりも気になったのはあの面構えですよ。

何、あの死んだ魚みたいな目・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!

そら、@顔のパーツ自体はかっこいいA輪郭も問題ない、とはいえ、あんな魂の抜けたような目をした男を意地でもいい男と呼んでたまるか!と思ったことだけは強く覚えています。

で、今の山本ですね。今大会はまだ若干、目が濁ってる感もありますが(というか、これは控えで今「よろしくない時期」にも関わらずえっらいきらっきらした目をしている越川と比べるせいじゃないかという気がする)、もとのイケメン(死語)に戻ってきたんじゃないですか。

したがって、今の私のもっぱらの心配事は、どんなに咆えていてもゴッツが怖く見えないことです。あのハの字眉毛ですべてが台無しだと思います。


だらだら書きましたが、本当はそんな真剣に見てないなんてことはありません。ちゃんとTV付けてます。むしろ女子のときより付けてはいます。ナカガイチの声を聞くのが目的だなんて、そんなことは本当に有り得ません・・・よ?

奪われたものは、もう戻らない。 

November 22 [Wed], 2006, 21:42
アル、復帰

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あ、結婚・出産後も私はアルと呼んで行きたいと思います。呼びやすいし、何より私が惚れた選手は「アルタモノワ」なので。


好きだ好きだと叫んだ後は。 

November 17 [Fri], 2006, 17:25
昨日メモ取りながら見てたんですけど、今朝そのメモを読み直してみたら8割方「カーワーイーイー(女子高生のイントネーションで)」しか書き付けられてなくて昨夜の自分の浮かれ具合&役に立たなさ加減に呆れてしまいました。

セットごとに色々書かれているのですが、2セット目のなんでもないところに「タイムアウトでマリが映った!!!」とか書いてたり、「ジャケリネの頭は黄色!」と唐突に書きなぐられてたり、「がもわんのアイメイクが薄い。アイシャドウがカワイイ」やら「リューバは今日もがっつりメイクしてるわ」だの、あげくの果てに「マリの髪の毛のゴムはパステルブルー♪リューバは赤ー♪」ってそれは全然試合に関係ないよ、ということばっか(・・・)。

そしてものすごい衝撃だったんでしょうね。わざわざ赤ペンで下線まで引かれていた一文。

ロシアが監督の顔見て話聞いてる・・・!

そしてシェイラを筆頭に、ブラジルはアタックよりもその後の歓喜のジャンプの方が高かったのが印象的でした。5セット通してお祭り騒ぎのテンションを保てる君らが好きだ。笑。

きっと、ずっと特別なんだろう。 

November 17 [Fri], 2006, 1:41
決勝戦、見ました。ばっつんばっつんカットされてました(・・・)。削るんならそこだろうなというのはわかるけどロシアが取ったセットをまるっと一つカットされると悲しかったりなんかして、やっぱり私ロシア好きだわ!と再確認しました。

ごめんよ、楽しそうでブラジルもいいと思うし、後半はマリも出てたしで「どっち応援しようかなー」とか思いながら見始めたんですが(ライブスコア観戦で結果は知っていた)、もういつの間にかロシア目線で悔しがったり喜んだりしている。これは習い性だな、もう治らない。

っていうか、リューバ。自覚症状はなかったが、私はリューバに関して頭が溶けている。ライブスコアで選手別の総得点数がリアルタイムで更新されていくのを、ソコロワのとこばっかり見ていた(マリが出てきてからはマリの方もかかさず見ていたのだけれど)。

だって、リューバはいつもいてくれたのだ。本当に、私がロシアというチームを応援し始めてから、リューバはいつもいた。いつもそこそこ以上の活躍をし続けた。外されることがなかった。シドニーでも、アテネでも、ちゃんと輝いてコートの中にいてくれた。リューバのいないロシアなんていつの間にか考えられなくなるくらいに。

リューバの存在は単調になりがちなロシアバレーにスパイスを加えるようなもので、だから彼女はずっと活躍し続けているけど、たぶん一度として「エース」とは呼ばれていないと思う。でも、エースという位置ではないからこそ、リューバは息が長い選手になったんだよなぁ。ちょうどよい活躍をちょうどよく、もしくは時々それ以上にできる。リューバの活躍はコンスタントだ。

確か、リューバとゴーディナって同い年なんですよね。99年には同い年と言われて違和感がなかったのに、今じゃ全然同い年に見えない。リューバはベテランの顔をしている。ゴーディナはここ数年表舞台に出てこなくなった間に、経験を積み損ねたんじゃないかな、という感じ。少なくとも頼れるベテランの顔はしていない、と私には見える。

リューバがいてくれて良かったよ。今夜ほどそう思ったことはなかった。この人を考えるとき、思い浮かぶ言葉は”情熱”で、奔放なリューバが一番最初にロシアチームからいなくなってしまうんだとばかり思っていたのに、わからないものだ。アテネにさえいないと思ったあなたが、いまや大黒柱になっている。昔から一人だけくるくると表情を変えて、カルポリさんにも怒られ役で、やんちゃなイメージの方が強かったくらいなのに。笑。だいこくばしらて!

おめでとう。楽しかったです。あとどれくらい楽しませてもらえるか、また期待しないで待ってます。

どきどきを取り戻す。 

November 04 [Sat], 2006, 19:32


リューバとゴーディナがコートにいるだけでテンション上がる自分単純でよろしい!爆。素敵です。どれくらいバレー熱が戻っているかと言うと、思わずライブスコアでロシアvs中国を見ちゃったくらい盛り上がってます。これが(多分)めちゃくちゃおもしろい試合で、今大会では一番の客入り(日本戦以外で、という意味だろうけど。さすがに日本戦で2/3埋まってないことはなかろう)も無駄じゃなかったね、という展開でした。

1セット目は20−25で中国に取られたものの2、3と連続で取り返し、さぁ第4セットもロシアのリードで大詰め・・・と思ったところでライブスコアがダウンしたのにはやられたが。いつぞやのF1でも大事なところでLT壊れたなぁと思いつつ待ちましたが正常に動き出したときにはロシアが20点の大台に乗せてましたので機嫌も直るってもんです。

リューバも相変わらずいい仕事してるようで、映像で見たくてたまらないのも事実なんですが、ライブスコアもそれなりにどきどきします。映像がない分、スコアが変わる瞬間のスリルはちょっと筆舌に尽くしがたいものがあります。長いこと変わらないと「すごいラリーしてんのかなぁ!」と思いがちですが、ロシアに限ってそんなことはないと思うのであれはおおかたタイムアウトだったんでしょう。

ラリーなんて言葉を知らないチームだと思いますし、間違えてラリーなんかしちゃうと、最後には人としての心がないような「ざくっ」「ばしっ」と言ったアタックで無理やりけりをつける人々なので、このチームとはラリーなんてしない方がいいと思います。

しかしひどいな、私のロシアチームの認識の仕方も。苦笑。そして、数字と文字情報だけでこんなに語れるなら、映像も特集もたくさんある全日本についても少しは触れてみてもいいんじゃないだろうか・・・。日韓戦頑張ってください。チャイニーズタイペイは結局今んとこ全勝中だから、あの初戦の黒星は気にしないでもいいと思います。すごい台風の目だ。台湾すごいよ、台湾。

(夜追記)
スギさんかっけー!久々に全日本見てて手を叩いた。昔は細っこくて腕折れるんじゃ?と思ってたのに本当に強くなったよなぁ。腕だって今じゃ筋肉すごいしねー。昔の細腕が嘘みたいだ・・・。そしてワンジョーも今日は良かった。3セット目はシンさんに涙するしで、今日のバレーは久々に面白かった。やっぱバレーは競ってこそ、だ。

少しずつでも、それが明日に続くなら。 

November 04 [Sat], 2006, 13:58


ブラジルの試合も今回はとんと見れないわけだが、それはそれとしてこの写真。間違い探しで、「答え:一人だけ笑ってない人がいる」ピンポーンピンポーン!となりそうなブラジルチームの記念撮影。

いいさ、そのままで突っ走りたまえ!にこりともしないマリが私は好きなんだからさ。鉄仮面と妹は言うがそれでいいのです。ちなみに雰囲気がシュー兄に似てるとも言われましたが、大事なのはここです。マリはそんなに顎が出てないだろう。嘘です、大事なのはマリが活躍してくれることです。今度は三宅さんに「日本戦だけのマリ」と言わせないようにすることなんです。頑張れマリ。

でも、コートの外ではわりに笑うみたいですね(そら人間なんだから・・・)。しかし、私の好きになる人はアイスドールだとか、ターミネーターだとか、鉄火面だとかそんなサイボーグっぽいあだ名のついたアスリートばかりですが(ヤグディン・イアン・バトルみたいな軽いはまり具合は愛想のいい人が多いのに)、アルもシュー兄も、蓋開けてみりゃコート/サーキット外では人一倍はしゃいだところも無きにしも非ず、だったのでマリも実はそうなんでしょうか。

肩に入ってたようわからんタトゥー(?)やら、極めつけは足首に入ってるパワパフのタトゥーやら見るとどうもそうっぽいなぁ。今もパワパフは足にいるのかも気になるが、やっぱり背中のあれが一番気になるわ。

ゴーディナも復活か! 

November 04 [Sat], 2006, 13:43
アル・リーザ・カルポリんはいなくとも、リューバ・ゴーディナがいるならばこれは見なくては。

ゴーディナの髪が伸びてポニーテールになっていたので昔に戻ったみたいだ。まだ出てきてすぐのころに同じようにポニーテールにしてたんだよなぁ。そして、リューバもポニーテールなので日立時代を思い出します。しかしこの二人、だいたいいつも髪型がかぶっている。ゴーディナはポニーテールの方がいいかもしらんが、リューバは断然ショートだと思うのです。ロシアの王子!プルシェンコにちょっと見えなくもないが。笑。

そしてガモワとリューバがメイクばっちりな中、一人昔と同じ顔をしているゴーディナに和みました。がもわんは気が強くなったからあんな表情ができるようになったわけではない。メイクの威力だ。シドニーで泣いてた頃は草食にしか見えなかったのになぁ・・・やっぱりメイクは目力命ですね(なんか違う)!

アル、リューバ、ゴーディナ! 

November 03 [Fri], 2006, 12:14
ようつべで見たよ・・・!99年ワールドカップのときのプロ野球ニュース(なんでプロ野球ニュースでバレーが流れるのかわからないがそんなことはもはやどうでもいい)ではしゃいでるロシアの3枚看板をとうとう見ちゃったよ!

やばいやばいやばい、本当に90年代(特に後半)のロシアが一番好きだったってのは自分でも自覚あったんですが、そんなもんじゃなかったね。今でも余裕で大好きだ。もはや現在進行形。爆。

もうこれでティーシェンコがいたら私それでいいです。何。もう一人のセンターはアルとも仲良さげだったモロゾワでいいや。セッターとリベロは誰でも良いです。後は、監督がカルポリんでさえあれば!何も言うまい!

ジャニが踊ろうと、モー娘。にWaTと無駄に大所帯になろうと、マッチが来ようと勝利の女神伊藤美咲がいようと、選挙速報で画面ちっちゃくなろうとも、中田さんがペンをへし折ろうとも、川合さんが答えてちょーだいのノリで解説しようと、益子さんが相変わらず見目麗しかろうとも、大林さんがF1に意識飛ばしてようとも、アナウンサーが泣いててインタビューできなくなろうとも、日本選手はもちろん外国勢にも変なキャッチコピーがついていようとも・・・・・

私は何も言わないでありますよ!(長いな)

本当に本当にバレー見てるのが楽しくて、ぐわーっとのめりこんでプレーを見て、1日2日くらいじゃ興奮冷めやらなかった時期が、確かにあったのだなぁと思うと少し寂しい。

今の私は、大会が始まってみて初めて大山がいないということを知るくらいに普通のバレーファンです。いや、それ普通のファンでさえないから。思わず2戦目、見忘れるくらいに一般視聴者です(おい)。

目に見えるものが真実とは限らない。 

July 07 [Fri], 2006, 0:11


知ってるんですよ、クローゼが180越えてるって事実はね。
それでも国歌斉唱のたびに一瞬小さいと錯覚するこの人間の目の不思議。
綺麗にピラミッドだよ・・・。

というか、180cm以上あるとは思えない”なんとなくちまちました感じ”。
あの走り方はちょっと体育の授業でよく見た乙女走りでは・・・(苦笑)。
どうしてかハムスターを連想させる180cmというのも珍しかろうよ。

とか言ってたら。 

May 19 [Fri], 2006, 5:36


思いついて熱を測ってみたら37度超えてたよ・・・。

体温の高い人なら微熱+αってなもんなんでしょうが
平熱はだいたい35度きっちしあたりを彷徨っているLucky*からしたら
もう頭ん中「ぐわんぐわん」ってな数値です。
どうりで喉痛いと思った・・・っていうかぐだぐだの理由はこれかい。
今先週末よりちょっと楽になったと思ってるってことは
一週間常に37度以上で過ごしてたってこと?
そりゃ頭回らないわ。というかそりゃ食欲なくなるわね(苦笑)。

わかってしまうとしんどさに拍車がかかるわけでつまり3連休決定。
こんなもんです、文系の大学生なんて。

もちろん真面目に頑張ってらっしゃる方も多数いますが
確実に毎回出席者が減っているのは気のせいではないと思います。
っていうか90分の授業に平気で60分以上遅れてくる人が多いのはある意味すごい。
レジュメだけもらってはいさよなら、な人もいますが。
っていうか学年問わない講義は初回から新入生率が高くなる一方なんですが。
決して1年生が回を追うごとに増えているわけではなく、
2年以上がだんだんこなくなるからだと思われます。人数減りっぱよ・・・。


うだうだ言ってないでたっぷり寝て無理やりにでもおいしいもの食べて
風邪治して来週からはぶれーぶにゅーがーるとして頑張ります。
よかったよ、五月中で・・・。6月に入ると伝達事項聞き逃したくないもんね。
5月はまだ足踏み(もしくはそれ以下)ですからねぇ。

ちなみにいまだに連休ボケの講師が多すぎです。
PCが動かなくなった(パワーポイント使ってる講義なんで)時の教授の一言。
「疲れてるんですよ。連休明けだし。」(断定かよ)
いや、それはあなたの心の声!とバトンの譲りっぷりよりも迅速につっこむが吉です。
(ばっちんはあんまり粘りませんよね。それが接触が少ない理由でもあり、
ずるずる下がってゆく理由でもあり・・・まぁ、人様に迷惑かけないだけマシかと)。

くだらないこと言ってないで寝たほうがいいと思います。おやすみ。


ちなみについでに上の写真はヘザー・グラハムなんですが
一体何の映画で見たのか思い出せないんですよね。
と思ったらフロム・ヘルか!(調べた)
こんなこと調べてないで今度こそ寝るべきだと思います。
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Lucky*■
■好きなもの:洋楽(ブリトニー。ジェシカ・シンプソンとか)。映画。スポーツ観戦(バレーが特に)。江國香織さん。乙一さん。森絵都さん。山本文緒さん。村山由佳さん。オーランド・ブルーム。ジョニー・デップ。その他LOTRに出てる役者さんを贔屓中。■
■リンク&アンリンクフリー。バレーボールではブラジルのマリを、F1ではルノーのフィジケラを応援中。でも、どちらも心のNo.1はアルタモノワに、ミハエル・シューマッハ。■
最新コメント
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» 人は乗り越える。人は変わる。 (2009年06月16日)
アイコン画像savo
» 人は乗り越える。人は変わる。 (2006年12月13日)
アイコン画像Lucky*
» 人は乗り越える。人は変わる。 (2006年12月06日)
アイコン画像savo
» 人は乗り越える。人は変わる。 (2006年12月01日)
アイコン画像コゲパン
» ライフ。 (2006年07月28日)
アイコン画像al
» PPを2戦連続で取られたぞ。 (2006年05月20日)
アイコン画像Lucky*
» PPを2戦連続で取られたぞ。 (2006年05月19日)
アイコン画像al
» PPを2戦連続で取られたぞ。 (2006年05月17日)
アイコン画像àl
» PPを2戦連続で取られたぞ。 (2006年05月16日)
アイコン画像Lucky*
» PPを2戦連続で取られたぞ。 (2006年05月15日)
http://yaplog.jp/gurl_in_mirror/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gurl_in_mirror
読者になる
Yapme!一覧
読者になる