妊娠中にグリセリンカリ液は危険? 

February 07 [Sun], 2016, 14:39
グリセリンカリ液は脇の黒ずみ対策ができるグッズとして
広く知られていますよね。

これはグリセリンカリ液の成分に

・水酸化カリウム

・グリセリン

この2つが含まれているため。

この成分は肌を保湿してくれるので
使い続けることによって皮膚の細胞を正常化する作用があるため
肌の黒ずみなどを改善してくれると言われています。


ただ、妊娠中には使う場合には注意してくださいね。

というのも、妊娠中にはホルモンバランスが
今までと変化することによって
肌がかなりダメージを受けやすい状態になっているんですね。


グリセリンカリ液は割と強い薬なので、

・痛みを感じる

・痒みを感じる

という副作用があるとされています。




実際に使った人の中でも、

「効果はあったけどヒリヒリする」

「かぶれた」

こういった体験をしている人は
とても多いんですね。

それでなくても脇はデリケートな部分ですが、
もし万が一、こういった肌トラブルが出てきてしまうと
妊娠中に治療するのは大変なので
なるべく慎重に使うようにしてみてくださいね。



脇に黒ずみができてしまう原因としては
摩擦やムダ毛処理など皮膚へのダメージの影響が
大きいと言われています。

ただ、それだけではないんですね。

妊娠中のホルモンバランスの乱れや
ストレスなどによっても新陳代謝が正常に行われないので
黒ずみの原因になることがあります。


もちろん肌を保湿することは大事ですが、
新陳代謝を促すことが黒ずみ対策には近道なので
ぜひ新陳代謝を高めることも意識してみてくださいね。




私も妊娠中には脇の黒ずみでかなり落ち込みましたが、
やっぱり副作用とか恐かったので
添加物なしのものを使うようにしました。


黒ずみ対策クリームは色々なメーカーから
発売されていますが、
妊娠中に使う場合には肌トラブルを避けるためにも
添加物のないものを選ぶようにしてみてくださいね。

↓妊娠中でも安心して使える黒ずみ対策クリームはコレ↓
シルフィーホワイト