正直者

September 26 [Mon], 2005, 23:34
顔が見えない商売だから
心の中で思ってないこともスラスラ言える
でも、つい、本音が出てしまうこともあるのだ

連休初日の京都、駅に近いところで、5〜6千円でなんぞという無理難題をふっかけられ
かなりの件数の空き確認して、やっとみつかっても
部屋が狭いの、ダブルは嫌だのと難癖つけられ
やっとの思いで、予約にこぎつけた客に
「面倒かけたわねぇ・・・」とねぎらいの言葉をかけていただいた
ここは「とんでもございませ〜ん」と答えるところである
しかし、つい、力強く「ハイ」と答えてしまったのであった

アーユージャパニーズ?

May 29 [Sun], 2005, 15:10
鈴木っていうのいるだろ?なんだアイツは人をさんざん待たせやがって・・・
開口一番がコレだ
あたしは鈴木じゃないし、その前に生身の人間だ
いきなり罵倒されて、ニコニコお詫びできるほど人間できてもいない
思わず絶句してしまったのが火に油だったらしい
アーユージャパニーズ?と来たもんだ
オゥイェーイ・・・とか言ってやりゃよかった、むかつく
あるいは、英語担当のもとスッチーに転送してやりゃよかった
ほんとむかつく

無意識

March 07 [Mon], 2005, 17:49
宿泊予約が成立した時には
必ずしなければならない定番の案内というものがある
交通手段はなにか、何時の到着か?
キャンセル規定はどうたらこうたら・・・
相手もたいして真剣に聞いちゃいないだろうけど
こっちも毎度のことなのでけっこう【口】が勝手に動くってところがある
そうなるといろんな雑念が入ってくる
あー、ここは駐車場代がかかるんだった
それを言っておかなくっちゃ・・・とか
あー腹減ったなぁ、お昼はまだかなぁ・・・とか
するとこんな具合になってしまうのだ
『当日はお車でいらっしゃいますか?駐車場代はおいくらですか?』
(って、客に聞いてどうすんねん)
『本日はご予約大変ごちそうさまでした』

勘弁してくれ〜

March 04 [Fri], 2005, 0:06
あのさ、65ページのホテル全部調べてくれる
時々、こんな人がいる
とりあえず、水上温泉の宿全部の空きを確認して、料金も聞いて検討したいとかそういう魂胆なのだ
ところが、この65ページは、なんと関西エリアの目次だった

春うらら

February 25 [Fri], 2005, 23:31
時々オペレーターは上司にモニタリング(※)されている
この時、上司は電話が保留になっている間のオペレータのつぶやき、ぼやきを耳にすることとなる

かくして、関東地方に春一番が吹いた、うららかな午後
モニタリングしていたA氏は、とあるオペレーターが
施設電話で空き確認中の保留のメロディにあわせて
鼻歌を歌っているのを耳にしたのであった

※モニタリング=顧客満足度の向上のためにトークの盗み聞き

正直者

February 25 [Fri], 2005, 23:20
電話機をちょいと操作することで
何人まってるか、何分まってるかがわかる仕組みになっている

ある、とてもコール数がたてこんでいた日
会員に『いったい何分待たせる気だ!(怒)』と言われ
『少々お待ちください・・・まだ(たったの)3分くらいでございます』
と答えたツワモノがいたらしい

ナンバーワン

January 12 [Wed], 2005, 16:28
お電話ありがとうございます、コールセンターgurikoです
正月早々待たせるねぇ
申し訳ございません、本日より業務開始のため、お電話が混みあいまして、大変ご迷惑をおかけいたしました。今後とも、ナンバーワン、オンリーワン、の顧客サービスをめざし、努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします
ナンバーワン・・・?
それって待ち時間のこと?
・・・・。

ふ〜ん

December 16 [Thu], 2004, 23:50
宿泊施設の人が宴会の料金表送りましょうか?っておっしゃるので
大変興味があったのでお願いした
おくられて来た料金表をみてみたら
舞妓120分15,000円、酌婦120分15,000円、コンパニオン120分11,000円となっていた
舞妓と酌婦とコンパニオンの違いがわからない
ひときわ目を引いたのがヌードショー20分35,000円でこれは漫才と同じ
お座敷でヌードショーやっちゃうの?

○○様ご一行

December 16 [Thu], 2004, 23:26
今日はある団体さんから「看板お願いできるかなー」と問い合わせ
よく宿の入り口に○○様ご一行とかいうのがあるでしょう?あれです
その団体名がちょいと変わってて
『土地も無いのに地主会』っていうのだった
聞いた時には土地もないのに地主かい!っていうつっこみかと思った
なんでも、宿泊当日に地主さんという苗字の人が誕生日を迎えるらしく
その名前を入れたいということらしいのだが
そんな看板だされてねぇ・・・嬉しいんだろうか?

力はいってるな

December 16 [Thu], 2004, 23:16
以前宿泊の申し込みをいただいたお客さんから、私宛にFAXが届いた
男性ばかりの社員旅行の方だったが
なにかと思えば、宴会のコンパニオンの手配の依頼だった
FAXにはこまごまとコンパニオンの希望が書かれていた
『25才以上の中堅 明朗・快活 かわいい〜そこそこ美形(40代のオヤジの話にあわせられること)』だって
その期待のほどがうかがえて笑えた