自分ルール

February 07 [Thu], 2013, 17:13
※※※※※※※


彼と別れるまでわたしはルールの中で生きてきた。


誰が決めたワケでもないルール。


いつの間にかガチガチになっていた。


※※※※※※※




わたしは、わりと裕福な家庭に育った。


大手企業の役職の父。ブライダル関係のチーフを担う母。
わたしと妹。つい先日、就職が決まった妹。


年に2回は国内旅行にいくし、食事は母がコレと決めた食材しか使わない。


バブル期にはディズニーランドに2泊。当たり前だった。
よく覚えていないけど、過去の写真はさも【箱入り娘】の笑顔があった。

幼いときの習い事は、ピアノ、体操、水泳、テニスと多忙だった。
母は当時のことを「ご近所の付き合い」と笑っていたが、発表会だったり大会と本当に大切に育ててもらった。

わたしも苦痛ではなかったし、当たり前の生活だった。


私立高校生、私立大学と進学し、大学卒業には自分の【当たり前】が出来上がっていた。


※※※※※※※


●細くて当たり前
ダイエットなんかしなくても整うスタイル。


●礼儀正しくて当たり前
食事マナー、TPOに合わせてたち振る舞える。


●持ち物はすべて上質が当たり前
基本、素材重視でコーディネート。


●育ちの良いお嬢様が当たり前
ほめ言葉は「お嬢様」。


●ワガママを聞いてもらえて当たり前
多少は男女共に聞いてもらえる生活。


※※※※※※※



理想の自分だった。
この【当たり前】に友人は不要だった。

自分中心の世界が好き。
わたしの思い通りの人間関係が当たり前。






従わない人は敵。わたしにはいらないよ。





こんな、わたしに彼は「ムリ」と言った。






今までの当たり前が通用しなかった。


わたしには何もなくなった。







人の心はこんなにも難しい。







わたしの心はこんなにも、もろい。










そう知った冬。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:百合
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・占い-手相、勉強中です♪
    ・コスメ-敏感肌の為、日々模索中・・
    ・写真-噴水が好きなので、写真撮ります!
読者になる
一度きりの出会いを大切に。
一期一会。

2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gurigura12/index1_0.rdf