「マリアアザミ」というサプリ

September 04 [Sun], 2011, 22:07
汁が出なくなってほんっとに楽になってます。
涼しいし、汗もかかないので、何か動くたびに汗におびえることも
ありません。

ただまだまだ肌はがさがさしていて、
サンドペーパーのようです。


そしてなんだか、痒みの質が変わってきました。
今までは皮膚の中の方から痒かったのが、
今は皮膚の上の方、皮一枚、剥ぎ取ってしまいたいような痒みです。
質が違うとはいえ、かなり痒いです。
サンドペーパー状の皮膚をガリガリと掻いてます。
音がすごい。


それも少しずつ良くなってきてるような感じではあるのですが、
まだまだ何か足りない。
依然、なんだか疲れやすいし、夏バテのせいもあるのか、
食欲も今いちだし……。体が元気じゃない。

皮膚は楽になったとはいうものの、
黒ずんでいて、血が汚れてるのか?と思ったりして。



やっぱり結局は肝臓をもうちょっとなんとかしないと
いけないかも、と思い、
「マリアアザミ」という肝臓お助けサプリを飲み始めました。
肝細胞を保護し、薬剤でダメージを受けた肝臓に効果があるのだとか。







掌蹠、その後

August 14 [Sun], 2011, 17:30
何かわかりませんが、症状がだいぶ楽になってきました。
前回の記事で書いた、掌蹠と思われる症状が治まってきたのを
境にしてる感じです。
何度もぶり返し膿疱が出来るのが特徴みたいなので、
覚悟してましたが、今のところ出てくる気配はありません。

ほんとに掌蹠だったのか?と思うところですが、
操体の先生が以前、これを患ったことがあり、症状を見せたのですが、
「確かにこういう症状だった」とのこと。
治るのに一年ぐらいかかったそうで(それでも早い方)
一瞬だけ噴出した私の症状に不思議がられました。
まあ、今は掌蹠の気配をまとった、毒出しの現象のひとつだったかなぁと思ってます。

アトピーの方は、よくなってきたのは主にお腹・背中などの体幹です。
一説によると一番最初に改善するのは、この辺りだということで、これからも手・足・顔と
良くなってくることを期待してしまいます。

掌蹠膿疱症と鎖骨のコリ

July 30 [Sat], 2011, 15:34
足の裏に細かい水疱が出現し始めました。
細かいのがくっついて大きな水ぶくれになったりもしています。
どうやら「掌蹠膿疱症」というものっぽいです。
手のひらにも少し出てますが、アトピーと区別が付きにくい病相なのに
対して、足の裏の方が水泡がプクプクと膨れていて、
アトピーとは明らかに違う感じです。

水泡は熱をもったり、痛くなったりします。
そうすると白く濁ってきて膿疱状態になります。

ネットで調べてみると、難治性、アレルギー、寛解・増悪を繰り返す、
とあります。
最初、今までに出たことのない部位で出来た炎症にショックでしたが、
様相が赤くなったり茶色くなったり、見た目酷い割に
痒みはほとんどなく(痒い人もいるらしい)、
正直、アトピーの方が大変で気を取られるので、
(かわいいもんだ)と思ったりして・・・(^^;)

そういう意味では、アトピーの痒みの苦しさをあらためて思いなおします。
やっぱりアトピー最強。


なんて、書いてられるのは、発症から一ヶ月ほど。
水疱がほとんど枯れてきてるからなんですが。
“繰り返す”とあるので、まだわかりませんね。


ところで、この病気。鎖骨・胸骨なんかの関節炎を合併することが
よくあるあらしい。鎖骨と足の裏となんの関係が??
と思いましたが、実は急に起きたこの症状の少し前。
試していたことがありました。
今通っている、操体の施術中に鎖骨周辺が異様に硬くなっていると
指摘されました。
しかも、「こんなに硬いのに痛くないの?」と言われるぐらい、
押されても揉まれても、何にも感じない。ちょっと重症な感じです。
鎖骨周辺は、免疫に関係の深い部位ですし、それ以降
気になってマッサージしたり、こんにゃくビワの葉湿布をしたりしてました。
すると、少し柔らかさが出てきて、痛みも若干ですが感じられるようになりました。


足に突然水疱が出てきたのはこんなことをしてる途中でした。
はっきりとした因果関係はわかりませんが、鎖骨の辺りのことと
何か関係があるのかなー。




家の改装

July 24 [Sun], 2011, 20:16
確実にまた大波の中にいます。
とくに週末になると、汁が出てきてとても辛い。
自律神経の影響か、仕事に行き始めると汁は収束に向かいますが、
皮膚の火事が収まったあと、今度は大量の落屑。
落屑が一応落ち着く頃は、週半ばですが、そう思う間もなく
週末になり、また汁、汁・・・。


こんな状況で、家が改装工事に突入してしまいました。
家の構造を大きく変えるものです。
アトピー悪化時は、時期を待ってもらってたんですが、
小康状態になってから、計画を進めてもらってましたが、
実行時期が今またこんな悪化時にぶつかり、もうストップできません。

うちの中は梁が剥き出しで、壁を剥がしたからでしょうか。
防腐剤の強く臭います。
肌が敏感なときですから、それがさらに肌を刺激するのじゃないか
、化学物質過敏症になるんじゃないか・・・と
びくびくしてます。

一番の問題はお風呂で、こんな酷い状態で近所の銭湯なんて
いけませんから、父の職場で借りたり、親戚のうちで借りたりしてますが、
塩素対策やら、せっけん、シャンプー、入浴剤やら、
お風呂上がったあと、保湿クリームをぬったり、皮が剥がれて散らかったりするので
その対策に小型の掃除機持ち込んだりとか、暑いと痒くなってとても辛くなるので
扇風機があるのか、とか、もうほんといろいろ・・・・・・。


めちゃくちゃ疲れます。
うちでは洗濯機が使えない状態なのを知った叔母が、衣類などを
洗濯してくれると言いました。
私は「汚いからいいよ」と言ったのですが、
(汁でドロドロだし、臭いも……)
「手間じゃないから」と持っていきました。


悪いなぁ、ありがたいなぁ、と思うと同時に、
あとから、洗剤が合わなくて痒くなるんじゃないかと
思いあたり、心配です。


なんか、ほんと、いろいろ、大変、です・・・・・・・。

今の症状2011.7.5

July 05 [Tue], 2011, 20:36
また週末に汁が大量に出ました。
先週は左腹部だったのが、今回は右腹部から脇腹にかけてです。
仕事が始まった月曜にも引きずっていて、肌着越しにブラウスにもべったり染み出ていて、
会社の人には「えらい汗かいてるね。右側・・・だけ出るん?」
と言われました。
「汗じゃなく汁です」
っていうのも、なんか変な会話だなぁと思ってなんて言っていいか、
言いよどんでしまった。

たぶん説明がいる。
「アトピーが・・・で・・・」という。
こういうとき、ほんとはちゃんと説明出来た方がいいんですよね。
病気に対する周りの協力(理解)というのは、あれば心強いし、
言わないとわからない。
早退や、欠勤、仕事に集中しづらい。
ずっと掻いている・・・等々・・・あります。


もうちょっとサラッと、アトピーのことを普段の雑談にでも、
自分の状態や、思いなんかも少し・・・・話せればいいなぁ、と思うのですが。

手の甲の憂鬱

June 29 [Wed], 2011, 20:57
腹部と太ももの大量の汁はたった一日で止まりました。
火事(炎症)のあとはこれまた大量の落屑です。

なぜこんな急激に悪くなり、治まるのか。
ひとつは以前からあった傾向ですが、仕事が休みの土日になると、
“排出”が促されることです。
理屈は後付ですが、リラックス状態(副交感神経優位)になり、
血行がよくなるからだと思っています。

・・・で、一日二日で終わってしまう。
続けば、治癒も早まるだろうなぁ、と。
これも気持ち複雑ですが、やっぱり汁出てるのは、
もうほんとまったく動きたくなくなるぐらいしんどい。
体を動かせば、すかさずどこかで痒みが爆発しそうになるぐらい皮膚が敏感になるからです。


それでも理性が若干勝って、辛くてもいいから早く汁出て!出切って!
と、思いますけどね・・・。


手の甲の方ですが、まんべんなく(?)ますます悪くなってきています。
めくれた皮と膿疱とで、カビが生えているかのようです。
酷いので白い綿の手袋をすることにしました。
手袋は余計に目立つのですが、人目を避けるためというよりは、
自分が見ていて辛いからです。
2ヶ月ぐらいで終わるかと思ってましたが、まだまだ終わりそうにないです。


手が一番酷い。
こんなに……こんなに病んでたのか、と怖いというか、
底知れない、というか……。


手……手って、みなさんどうですか?

暑くなってきて……

June 26 [Sun], 2011, 17:34
暑くなってきました。
クーラーの効いた部屋でも汗がじっとり滲んで
その湿気に肌が敏感になって不快でたまりません。
汗が出過ぎるのは、ただの気温のせいばかりでもないような、
新陳代謝が過剰な感じがしています。
なんらかの体の事情があるのかもしれません。


汗に引っ張られるように、汁がまた多くなってきました。
腹部から出る汁がタンクトップに、
太ももからの汁がズボンに大きな染みを作っています。


以前、医療用のサウナに通ってたことがありますが、
そのときは「汗をかく→汁」という変化はなかったのですが
気温の変化による汗は体への影響が大きいようです。


土日ゆっくりしたけど、明日からまた仕事。
こんなボロボロな状態で仕事なんてなんの罰ゲームか、と。
行きたくない(;>_<;)

手の甲〜経過

June 19 [Sun], 2011, 17:09
ちょっとよくなってきました。
画像はわかりにくいと思いますが。

それにしても手の甲のアトピーはほんとにうっとおしいっ!
目の前にずっとボロボロと皮がめくれる手があって、ある意味顔に出るよりキツイかも。

・・・いえ、やっぱ顔に出るのもイヤですね……。






『大人のアトピーはステロイド皮膚症だ』(福井靖彦:著) という本を読んでいます。
その中に「ステロイド手皮膚症」というのが出てきます。
以下抜粋します。


「(・・・略) しかし、割合に見過ごされている部位に、手の甲があるのは注目すべき点です。
副腎皮質ホルモン軟膏をつけるときには、当然手でつけるわけですから、
手の平に症状が現れるはずなのに、以外にも手の甲の部分に強く見られるのです。
しかも、そのことを本人は副腎皮質ホルモン軟膏の副作用とは気づかずに、医師もそれを
単なる手荒れや、主婦湿疹としてしか処理されていないのが現状なのです。
手のひらについた副腎皮質ホルモン軟膏が、吸収されて手の甲に症状が現れているという事実に
、私たちはもう少し注意を払うべきだと思います。」



ちなみに手のひらは手の甲ほどは出ていません。
手のひらというのは、そういう意味では一番ステロイドに触れてきた部分なのに
他の部分と比べて、出にくいのかもしれません。
単純に……皮膚が分厚いからでしょうか(・・?

手の甲の悪化

June 12 [Sun], 2011, 19:16
汁が出て悪化し始めました。
皮もめくれてだいぶ酷くなってきたけど、画像では
あまりよくわかりませんね……。



何気に手の甲って常に目の前にあるから、
常に気になってしまって、気持ちはしんどいなぁ。
お釣りの受け渡しするときとか、店員さん触れないようにしてる?
・・・よなぁ、とか。
まあ誰でもイヤだと思うから、そこはやっぱり感情を鈍くして対応するしかない。
感じないようにしよう、と。


この状態がいつまで続くかな。
1ヶ月か、2ヶ月か……。
ず〜っとじゃないのは確か!
痒みはほとんどありません。
手は皮が薄いから細かい傷がぴりぴりしてます。



皮膚が青くなる話し

June 06 [Mon], 2011, 19:42
最近しばらく炎症が治まっていた手の甲から
また硬い皮がぽろぽろとめくれ始めました。
ごわごわして、全体的に少し腫れてます。
なにげに今全身で一番酷いところ。




ずっと以前にも手の甲の記事を書きました。
手の甲が青くなっている、といいうような内容です。
(たぶん2年ぐらい前。自分でも見つけられず)

自然治癒を待っていましたが、いっこうに色が薄くなってきません。
気になったので思い切って病院に行って聞いてみました。
すると、どうやら「色素細胞の増殖」ということのようです。
「色素沈着」ではなく……。
色素沈着だと原因となる炎症が治まれば、色もそれにともなって次第に薄くなって
きますが、色素細胞の増殖はいわゆる“痣”のような状態で、治りにくいようです。
感じとしては赤ちゃんのお尻にある蒙古斑にも似てる。
ステロイド離脱時のような強い炎症が起こったときに、
たまになるそうです。
どうしてなるか、というその理由についてはまだよくわかっていない。
どうしても治療したいときは、レーザー治療という方法になります。
まあそれもある程度炎症が落ち着いてから、ということでした。

もうだいぶ慣れましたが、この青い感じ、自分でもちょっとぎょっと
しますが……。
薄くなれ〜薄くなれ〜と思ってましたが、ほぼ「治らない」と
言われて、諦めがつきましたね……。悲しいけど(--;)
だってしょうがない。

まあそうは言っても、脱ステ経験のある友人が
同じように同じく手の甲が青くなって、いつの間になくなってた
という話しも聞きました。
そのうち (炎症が治まってからでしょうが)、色も抜けていくといいなぁ。
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ロック饅
» やっぱり出てきた。やっと出た。 (2010年04月19日)
アイコン画像ハル
» 甘いもの禁止 (2009年12月09日)
アイコン画像rock饅
» 甘いもの禁止 (2009年12月08日)
アイコン画像ハル
» 今の症状9.20 (2009年10月03日)
アイコン画像まゆ
» 今の症状9.20 (2009年09月23日)
アイコン画像ハル
» 枇杷の葉のお風呂 (2009年09月01日)
アイコン画像rock饅
» 枇杷の葉のお風呂 (2009年08月30日)
アイコン画像ハル
» 枇杷の葉のお風呂 (2009年08月30日)
アイコン画像rock饅
» 枇杷の葉のお風呂 (2009年08月26日)
アイコン画像ハル
» お盆に。 (2009年08月20日)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハル
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
アトピー性皮膚炎が小さい頃からあり、ステロイド治療に懲りて、民間治療をいろいろ試してきました。主に・・・
日本オムバス★漢方★鍼★断食★豊富温泉★遠赤外線サウナ治療★川井筋系帯療法★あとぴっ子体操 などなど。

ステロイドは13年も前に辞めたはずなのに、今は整体によって激しい再離脱の症状が出ています。ステロイドは細胞に蓄積すると思う。そして、その排出が不完全であることが、アトピーを長引かせている。
成人アトピーを考えていきます。

メールフォーム

TITLE


MESSAGE