グレングールド 天才ピアニストの愛と孤独 感想

March 08 [Thu], 2012, 9:00

グレングールド 天才ピアニストの愛と孤独
実際にご覧になった方の感想です。


グレングールドのコンサートデビューや独特の演奏スタイル、
今までに聴いたことの無いアレンジ、驚きの連続でした。


過去に聴いたバッハはこんな魅力があったか?と、
自分の記憶に問い詰めたくらいでした。
過去の映像で自ら語っているシーンがあって、
他者が語るより納得・・・というか惹かれてしまいました。


彼の性格、友人達や昔の恋人達が彼について語っているシーンでは、
人付き合いが苦手で、ある意味不器用、でも純粋なハートの持ち主。
それがとてもよく伝わってきました。


数少ない貴重な映像と写真、
それに合わせ、彼のピアノがBGMで流れており、
どんどん彼の世界に引き込まれていきました。



つい、引き込まれてしまう。
というようなドキュメンタリーです。


興味のある方はぜひご覧下さい。


グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独 [Blu-ray]