盗難ID 

May 12 [Sun], 2013, 9:36
最後に、盗難IDが利用される場合です。

しかしこの場合には、プロバイダヘアクセスするためのユーザーID、パスワード、メール・サーバーのユーザーIDとパスワード、それとメール・アドレスのすべてを盗み取ってこなければならず、しかも一度使ったらすぐバレてしまうので、継続的に嫌がらせメールが送信されたり長期にわたって悪さをされることはあまりないかもしれません。

しかも電話会社には通話記録は残るわけですから、犯人が自宅や会社の電話回線を利用してインターネットにつないでいたとしたら、本気になって調査すれば発信元は解明されてしまいます。
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31