じょじょに 

2005年12月21日(水) 23時12分
一緒の部署で働くことになって3ヶ月
ぼちぼち自分の仕事にも慣れてきて、多少の余裕もでてきた。
そうなると人の仕事の様子も目に入るようになってきた。

改めてみると、彼女の顧客への対応というのはすばらしいものがある。
相手の欲しているものをすぐ理解し、対応できる。
もちろん口調も丁寧そのもの。
素敵な女性だと再確認した。

でも、結婚してるしなぁ

一方、4月から入院していた上司が職場復帰してきた。
まだ、完全ではないようだが体調を見ながら出勤するとのこと。
この上司は、よく言えば話がフランクにできる人である。
逆にいえばデリカシーがちょっと欠ける感じ?
でも、人柄がいいのでそんなに怒る人はいないって言う人である。

この上司のおかげでいろいろ彼女の情報を得ることになっていく・・・

おひるごはん 

2005年12月20日(火) 23時06分
あいもかわらず忙しい日々
昼休みといえども、電話対応などで席を外すのはなかなか難しい。
そのため、昼食はいつも自席で済ましていた。

だいたいはコンビニで買ってきたものである。
たまには、おもいきって社外で食べることもある。

休憩室が一応あるが、女性が主に利用しており入りづらい。
そういう雰囲気が、あまり得意ではないのだ。

でも、ある日彼女からお昼を誘われたのである。
「出前を取るんですけど、よかったら一緒にどうですか?」
二つ返事で頼んだ。
でも、メニューがなかなか決められない。
優柔不断である。
そんなこんなであったが、一緒にランチということになった。

これから、また彼女の魅力に触れていくこととなる・・・

新しい職場 

2005年12月19日(月) 23時29分
まだ、肌寒さの残る4月1日。
新生活の始まりだ(笑)

まぁ、会社が変わるわけではないので何とかなるだろう。
と思っていたが忙しい!

今までと違い、対顧客の業務であるため自分のペースで進められない。
書類をつくろうとしたら電話が来て中断とかはしょっちゅうだ。

しかも、前任者から引継ぎうけてないし。

正直4月だけはきつかった。
この月は、彼女のことを考えている時間などなかった。
となるのだが・・・?

異動かよ 

2005年12月17日(土) 22時35分
部長に呼ばれました。
異動になりました。

移動先はというと・・・

彼女のいるとこ

本当は、異動となる予定ではなかったが異動先の部署がかなり混乱している
ので状態回復を図るため自分ともうひとりベテランの人を配置することになった
という部長の説明であった。

さらに想像もできなかった事実が!

彼女の上司が4月から入院することも告げられた。
確かにゴタゴタで疲れているように見えていたが入院とは・・・

いままでの自分のしてた業務と関係ある部分もあるので多少は異動先の業務
もわかるが基本的には1からのスタートである。

どうなるんだ?

ところが 

2005年12月14日(水) 21時26分
いつもどおりの生活に戻った。
毎日、自宅と会社を往復する日々。
来年度の秋に大きなプロジェクトが始まるので君にもぜひ頑張って
もらいたいと上司には言われていた。

その一方で、彼女の部署はバタバタし始めていた・・・
1人は仕事にミス(漏れ)があることが判明し、1人は体調を崩し入院。
新年度を迎えるのに、仕事の処理が追いつかない。
他の部署から応援を受けるも、通常業務をしながらではかどらない。
いつも、大変そうだなと思いながらその部署へ行っていた。

そして、4月も間近となり人事異動の時期でもある。
今年は、以前に上司から言われていたとおりプロジェクトが控えているので
異動はないと思っていた。
でも、いつもどおり彼女のいる部署へ行くと彼女の上司が近づいてきて
4月からよろしく
というのである。

全然聞いてないし

確かに違う部署とはいえ、多少は仕事の内容もわかる。
でも、今の上司にいわれたのは異動は無いということ。

いったいどっちなんだ?

こんな性格 

2005年12月14日(水) 21時02分
自分が思うには、おっとり(のんびりや)・ちょっと頑固・根気強い
他人からよく言われるのは、気が利く(気遣いが上手)・責任感がある・マイペース

争いごとが嫌い、多少自分に非があれば仕方なく納得する場合が多い。
その一方、まったく理不尽なことには徹底的に対抗する。

主張はあまり上手ではないかも
自分の意見もそれなりに言うが、和を一番大事にするタイプ。
人を立てるのが上手とも言われる。

まぁいいか 

2005年12月13日(火) 21時45分
衝撃の事実
が判明したわけだが、一方でよくある話でもある。
いつも行く部署にかわいい女性がいる。
それだけでいいじゃない的考え。

そもそも、あまり恋愛っていう観点で人を見ないところがある。
恋愛は自分が無理してまで欲しいものなのか?といわれればどうかな?
って考えてしまう。
無理は絶対続かない。だから自分はそういうものを求めない。
「手の届かないぶどうはすっぱいんだ」みたいな結論になってしまう。

恋愛に対して非常に臆病である。
傷つくのが怖い。
相手も傷つくかもしれない。
そういう気持ちが常に先回りして自分を恋愛から遠ざけていた。

こんなじぶん 

2005年12月13日(火) 21時08分
簡単に自分のスペックを書いてみる。

性別:男
年齢:29歳
職業:会社員
趣味:旅行・ドライブ・飲み会・温泉

高校出てからすぐに地元の会社に就職し、現在も同じ会社で働いている。
今年でちょうど勤続10年だ。
そのせいか、趣味が旅行なのであろう。
ただ、旅行好きのわりには乗り物酔いしてしまうが(笑)

そうかぁ 

2005年12月12日(月) 21時18分
好きになるまで、時間はかからなかった。
が、希望が砕かれるのは早かった。

その部署の同僚を含めた飲み会。
当然こういう話題にもなってくる。

「○○(自分)くんは、彼女いないの?」

「いませんよ〜、誰か紹介してくださいよ。」
「△△さん(同僚)の部署にいい女性いないんですか〜?」

「いや〜、うちは全員既婚者か彼氏持ちだからね。」
「○○くんの好きそうな××さん(彼女ではない)も彼氏持ちだよ。」
「あと、独身っていってもな〜。(このあと数名の名前があがる)」
(その中に彼女の名前はなかった)

「(彼女)さんとかはどうなんですか?」
「結婚してるよ」

終わった・・・
でも、わかる。
独身であったならば、放ってはおかない。
事実、自分がそうだ。(笑)

はじまり 

2005年12月12日(月) 21時04分
彼女をはじめて見たのは、去年の冬だった。
同じ会社だけど、別な部署。
別な部署だけど、毎日届けるものがあるので行く用事はあった。
第一印象は、面倒見のよいしっかり者のお姉さん。

機会があって話してみると、第一印象以上のひと。
笑顔もかわいい、声もかわいい。
好きになるまで、そう時間は必要ではなかった。


2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gurassa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる