1990年代は青汁の時代でした

August 26 [Mon], 2013, 16:26
1990年代は青汁の時代でした。バラエティー番組を見れば青汁、CMを見れば青汁、どこもかしこも青汁一色といっても過言ではありませんでした。

21世紀に入り、青汁は爆発的普及期から成熟期へと移行してきました。それでも新たに発売される青汁は後を絶ちません。ある意味では過当競争のような気もしています。

そして2010年代は酵素の時代になるのではないかと私は考えています。「ベジライフ酵素液」や「素敵な酵素」など酵素液が多数乱立し、酵素戦国時代と言ってもいい状態になっています。でも戦国時代が成り立つのはそれだけ消費者が酵素を求めている裏返しでもあるのです。20世紀末に青汁が爆発的に普及したのと同様のものを感じます。あとは流行語が生まれれれば完璧です。


えがおの青汁の原材料は? 添加物は?

June 26 [Wed], 2013, 15:40

美味しいと評判の「えがおの青汁」ですが、いったいどのような原材料が使われているのでしょうか。
怪しげな食品添加物が使われていないか気になるので、調べてみました。

「えがおの青汁」の原材料


「えがおの青汁」の原材料は「大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、アガベ・イヌリン、抹茶、ボタンボウフウ粉末(長命草)、発酵黒生姜粉末、有機ケール粉末、有機桑葉粉末、植物性乳酸菌、レッドクローバーエキス粉末、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸」です。一見すると健康に良さそうなものばかりですがいくつか気になるものもあります。

アガベ・イヌリン
アガベ・イヌリンはメキシコに自生しているブルーアガベに含まれている水溶性の植物繊維だそうです。
怪しげな名前ですが、健康にいいらしいとアメリカでは話題になっているみたいです。

酸化マグネシウム
海水から作られる天然由来成分です。便秘薬にも使われているとのこと。
「えがおの青汁」が便秘にもよいと噂される理由はこの成分に由来する可能性が高いといえるでしょう。

訳の分からない食品添加物や保存料などは使われていないみたいなので
安心して飲むことができると私は思っています。


えがおの青汁公式サイトはこちら
えがおの青汁の公式サイト

えがおの青汁は楽天やドラックストアで買える?

June 26 [Wed], 2013, 15:20

美味しいと評判の「えがおの青汁」ですが、
楽天市場やドラッグストアで購入することはできるのでしょうか。
楽天市場やドラッグストアなら安く買えるかもしれないので気になるところです。

楽天では購入可能、ただし……


楽天市場にはえがおの支店があるため購入することができます。
ただしサプリメントやオリジナルシェイカーなどのプレゼントは無い可能性があります
また、お得な定期購入コースを申し込むこともできません。

また、えがおの製品は通信販売限定なのでドラッグストアやデパートなどでは購入できません。
もちろんドン・キホーテなどのディスカウントストアでも購入することはできません。
もし知人が「店頭でえがおの青汁を見かけた」といってもそれはおそらく類似品の青汁です。
青汁粉末飲料は現在類似品が多数出回っており、識別困難に近い状況となっています。
購入前にメーカー名やブランド名をしっかり確認しましょう。

美味しい青汁を飲みたい方は公式サイトから申し込みましょう。
定期コースなら買い忘れや買い損ねの心配もありませんのでおすすめです。


えがおの青汁公式サイトはこちら
えがおの青汁の公式サイト

えがおの青汁の口コミを集めてみました

June 26 [Wed], 2013, 15:10

「えがおの青汁」の口コミを集めてみました。掲載にあたってリライトを行っています。

「これまで様々な青汁を飲んできたのですが、もっとも飲みやすい青汁でした(20代)」
「冷たい牛乳で割ってみたところ、抹茶ミルク味のような風味になりました(20代)」
「青汁特有の青臭さがないため、青汁を飲んでいる実感がわきませんでした(30代)」
「備蓄用に買いました。災害後の避難所生活はインスタント食品が中心になるため野菜が不足しがちだと聞きました。この青汁があれば災害の時も心強い味方になると思います。普段から飲んでみるのも悪くないかも(30代)」
「家族全員で愛飲しています。美味しくて続けられるからうれしいです(30代)」
「子供にもヨーグルトに混ぜて食べさせています。ヨーグルトをそのまま食べさせるよりも、喜んでいるような気がします。(20代)」
「野菜不足を実感していたところで発見しました。青汁がちょうどよいです(30代)」
「飲んでみて、人気の理由を実感することができました(30代))」
「えがおの青汁は1日1袋が目安らしいですが、1日に何杯でも飲みたくなるような味わいです(30代)」
「スーパーで売っている青汁よりも色が濃いようなきがします。その分値段もスーパーで売っているものよりちょっと高めかもしれません。野菜を補える感じがするので満足しています(40代)」
「雑誌で東原亜紀さんがおすすめしていたので買ってみることにしました。美容にも言いそうなので続けてみたいと思っています(20代)」
「もっとまずいものだとすっかり思っていました。不味いほうが効いている感じがするのでちょっと物足りないかもしれません。(30代)」
「水で割って飲むより牛乳で割って飲んだほうがおいしいみたいです(30代)」

※個人の感想です。感じ方には個人差があります。

えがおの青汁公式サイトはこちら
えがおの青汁の公式サイト

えがおの青汁

June 26 [Wed], 2013, 14:55

えがおの青汁」は毎日飲み続けられるよう「美味しさ」にこだわった青汁粉末飲料です。
健康のために手軽に野菜を摂取したい方や、食生活の偏りが気になる方、
美味しい青汁を飲みたい方にお勧めです。

青汁がまずい理由

青汁といえば三人に二人は「まずい」とイメージする飲料です。
健康に良いとわかっていても、この「まずい」というイメージがこびりついているため
どうしても青汁には手が出ない、ためらう方も少なくないと思われます。

ではなぜ青汁「まずい」のでしょうか。
その原因は主成分であるケールにありました。ケールには味やにおいに強い癖があるのです。

「えがおの青汁」の主成分は熊本県阿蘇産の大麦若葉です。
大麦若葉はミネラルやビタミンなど栄養豊富でありながら強い癖がありません。
だからケールを主成分とした青汁と違って美味しく飲めるのです。

こだわりの成分も配合

「えがおの青汁」は大麦若葉に加えて
ビタミンやミネラルを豊富に含む沖縄県与那国島産の「長命草」と
辛みが少なく有用成分を豊富に含んでいる「発酵黒生姜」も配合しています。
元気のために心強いこだわりの成分が配合されているのです。

購入するともれなくプレゼント

「えがおの青汁」は通常価格1箱3150円です。全国送料無料です。
毎月お届けコースなら14%OFFの2709円
3ヶ月に1度3箱お届けコースなら18%OFFで1箱当たり2583円で購入することができます。
初めての方で定期購入を申し込まれた方はもれなく「マルチビタミン&ミネラルサプリメント」がプレゼントされます。また初めての方にはもれなく「えがおオリジナルふりふりシェーカー」がプレゼントされます。振るだけで青汁が作れるので大変便利です。
この機会に「美味しい青汁」で健康習慣を始めてみませんか。

えがおの青汁公式サイトはこちら
えがおの青汁の公式サイト
えがおの青汁の公式サイト アメリカの治安機密
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/guntam/index1_0.rdf
P R