決断の時

July 29 [Fri], 2011, 1:30
柏戦に惜敗、G大阪に大敗。

日程の半分を消化して早くも8敗目。

シーズン前は名古屋と共に優勝候補に挙げられていた鹿島でしたが、序盤戦かららしくないパフォーマンスの連続、新戦力の西や本田は未だにフィット出来ず、鳴り物入りで加入したカルロンに関しては、何もすることなくチームを去る始末。

震災やACLの影響によるコンディション不良、ベテラン組のパフォーマンスの低下、相次ぐ怪我人など低迷の原因は色々挙げられると思います。


それでも、常にタイトルを獲る事が求められる鹿島がこのパフォーマンス、この成績で終わる事は許されません。
フロントは新しい新外国人のタルタを獲得しましたが、この選手がJリーグにフィットするかどうかも未知数です。

今こそ、鹿島フロントの決断=監督の解任が必要だと思っています。

オリヴェイラはタイトルが獲れずに苦しんでいた鹿島を救い、鹿島に三連覇という偉業をもたらしてくれました。

ホントにファンからしたら感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、選手起用や若手を育てるという部分では問題もありました。
夏場、レギュラー選手達のパフォーマンスが明らかに落ちていてもメンバーを変えずに固定した事による毎年恒例の夏場の大失速、更には控えメンバーのモチベーション低下と振り返るとそういうものが今ツケとして回ってきてる気がしてます。
結果の出ないフェリペを使い続けてるのも理解に苦しみますね。


オリヴェイラがもたらしてくれたものを考えるとフロントが解任に踏み切れない気持ちもわかりますが、今のままではホントに降格争いも考えなくてはいけない、それぐらい鹿島は今ピンチを迎えていると思います。

監督を解任したからといって浮上出来るとは限りませんが、今の状態が続くぐらいなら何か変化をもたらした方がいいと僕は思います。

今、フロントの勇気ある決断が求められていると僕は思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:RED
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・サッカーを観ること
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/gunners4/index1_0.rdf