ぐんぐんバストアップ!奇跡のバストアップ術で人生が変わる!と【んふんふ んふんふんふ!】んふんふんふんふ【んふ】〜【nnf nnf】〜

December 01 [Sat], 2012, 1:33



どーもこんにちは^^

今日もぐんぐんバストアップ!奇跡のバストアップ術レビュー特集中です(^^)
ぐんぐんバストアップ!奇跡のバストアップ術は全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…
↓↓
ぐんぐんバストアップ!奇跡のバストアップ術検証レビューはこちら
この教材は本物です!

株式会社インベサイドさんが世に放つ情報教材ぐんぐんバストアップ!奇跡のバストアップ術を
オリジナル特典付きでお届けしています。

※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)

詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓
ぐんぐんバストアップ!奇跡のバストアップ術検証レビューはこちら

て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;

きょうのあさめしは出来立てのご飯と、鯵の開きと出汁が効いたお味噌汁
私はこれが無いとダメなの。

今朝は8分で食べ終わり、8時50分に我がやを目を擦りながら出発です^^;

普段と違うデイリーストアに立ち寄り、ジョージアのカフェオレを並んで購入(-_-;)

普段通り。これが大事。。

事務所に到着すると、ルーチンワークであるPCでヤフーニュースをみると
今日のヘッドラインは?
↓↓
11月1日の新潟・新潟テルサを皮切りに行われていた、くるりの全国12都市14公演のホールツアー「くるりワンマンライブツアー2012〜国民の性欲が第一〜」が、11月29日、東京・渋谷公会堂にてファイナルを迎えた。

【大きな画像をもっと見る】

9月にリリースされた最新アルバム「坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)」を携えたこのツアー、ライブはアルバムと同じく「white out (heavy metal)」から幕を開けた。続けてくるり史上最速BPMのナンバー「chili pepper japones」を駆け抜けるように披露し、岸田繁(Vo, G)が「くるりでございます」と軽く挨拶。拍手や声援が鳴り止まぬ中、矢継ぎ早に吉田省念(G, Cello)が「everybody feels the same」のイントロを奏で始める。途中、ファンファン(Tp, Key)の高らかなトランペットが鳴り響くと、会場のボルテージは一気に上昇していく。

ファンファンのナレーションから始まる「argentina」、マイナーキーのアップテンポな楽曲「dancing shoes」、イントロとサビの対比が印象的な「bumblebee」と立て続けに演奏したあと、岸田が改めて「こんばんは、くるりです」と挨拶。くるりが渋谷公会堂でライブを行うのは2003年のイベント以来のことで、ワンマンでライブを行うのは2000年の「図鑑」リリースツアー最終日以来だという。さらに岸田は「蟹と原子炉と未来についての曲です。うさんくさい政党みたいですけど」と次の楽曲を紹介し、「crab, reactor, future」を演奏。続いて省念がギターをチェロに持ち替え「taurus」を届ける。

前半は「坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)」収録曲のみを演奏してきたが、中盤からは過去曲も披露。インストゥルメンタルの「惑星づくり」では新しい展開を取り入れ、オーディエンスを驚かせる。そこから一転、ガラリと雰囲気を変え、爽やかなナンバー「春風」、そして「ブレーメン」を演奏し、会場は多幸感あふれる空気に包まれた。

MCでは、佐藤征史(B)が「(ツアーでは)毎日メニューが違うから、どこでMCをするか決まってない」と説明すると、岸田が「アンコールだけは決めようって言ってたけど、たぶん変えるな」と応答。すかさず「予定調和を嫌う、わがままバンドくるり!」と宣言する。そして名曲「ばらの花」を演奏し始めると、会場からは大きな歓声が上がった。

その後はしっとりとした雰囲気をガラリと変え、「シャツを洗えば」「ワンダーフォーゲル」「コンチネンタル」「ハイウェイ」を披露。そして本編最後に演奏された「glory days」は、「everybody feels the same」「ばらの花」「ワンダーフォーゲル」「東京」など代表曲のメロディを織り交ぜた、まさにバンドの集大成と言える楽曲だ。岸田は「バンドのひとつのエンドロール? 違うな……うーん、全部食べ終わって、お勘定して、外に出た、みたいな。こっから、みたいな曲でございます」と紹介。あらきゆうこ(Dr)のドラムを軸とした重厚感のある演奏で観客を引き込み、本編は大盛況のままに終了した。

オーディエンスの拍手に包まれ、佐藤と省念が「ありがとうございまーす!」と軽い調子で登場。佐藤は「予定調和を嫌うバンドくるり、やろうと思っていたアンコールも変わるっぽいです。今曲を相談しているので、その時間を利用して物販紹介をします」と説明し、省念と2人で漫才コンビのようにグッズを紹介する。

アンコールでは、福島県相馬市のことを歌った「soma」をしっとりと聴かせたのち、空気をガラリと変え、激しいロックナンバー「すけべな女の子」、佐藤が作詞作曲を手がけボーカルも務める「jumbo」を演奏。岸田のキーボードから幕開けた「jumbo」では佐藤の明るい歌声とベースラインがうねる曲調に自然と手拍子が沸き起こる。「好きだから」と歌う部分では、客席から「キャー」という黄色い声援も。最後は「ロックンロール」「東京」といった名曲で、「くるりワンマンライブツアー2012〜国民の性欲が第一〜」は大盛況のうちに締めくくられた。

なおくるりは2013年1月17日に東京・日本武道館にて「くるりワンマンライブツアー 2012/13 特別公演〜国民の成長が第一〜」を開催する。
(この記事はナタリーから引用させて頂きました)

出ましたよ、これ。
無駄ムダ(笑)

それより、えっと、予約表を見てみると
段取り的にはサイトアフィリに11時間と、オークションに5時間。

大した内容では無いのでかんたんに済むでしょう(^^ゞ

稼ぐぞ〜

稼ぐとなれば、こんなのあります。
↓↓


あれれ?かんけー無い?
確かに・・・^^;

さて夜ごはんは何しよ?
カレーライスかお寿司がくいてーなー^^;

これも良いか?
↓↓
コーギー 1/50 3軸冷凍トレーラー スカート付 ホワイト

では今度の記事更新は今日の夜でしょう。
お楽しみに!







P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ことね
読者になる
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ヤプミー!一覧
読者になる