基礎控除 

2007年03月06日(火) 13時18分

同じく「貧困の罠」より。

自営業者の佐藤さんの所得は76万円。しかし所得税は三万円もかかっていた。。。

生活保護基準以下の所得しかない人に所得税が課せられる。問題は基礎控除額が少なすぎるからだと記者は言う。

基礎控除は38万円。ということは、38万円を超す所得があると課税対象となってしまう。

なんかやりきれないなあ。


生活保護のほうがまし 

2007年03月04日(日) 12時15分

週刊東洋経済「貧困の罠」より。

東京のあるホームレスの男性は、都の借り上げ住宅(家賃月3000円)に転居して生活保護を受けた。

その後警備の仕事に就いて生活保護は打ち切られたのだが、まもなく持病の高血圧が悪化し、仕事をやめなければならなくなった。

今は、都の清掃事業などで1日3000円程度の仕事が月に5日ある程度。生活保護を廃止されたので、都バスの無料パスも打ち切られ、医療費も有料になった。

働かずに生活保護を受けるほうが、働くよりもましという矛盾・・・。



確定申告2007 

2007年02月19日(月) 21時19分
確定申告に行きました。

いつもは税務署の人に教えてもらいながらタッチパネルで入力していくのですが、今年はあまり教えてもらえず自分で試行錯誤しながら申告書を作りました。

間違いがあるかもしれないですがご愛嬌ですね。

今年は戻ってくる税金はなく、逆に4万円以上支払わなければなりませんでした。数字上株で儲かったからなのですが、ちょっと複雑でした。

ネットマイル 

2006年06月26日(月) 10時41分

共通ポイントプログラム・ネットマイル



ブログを持っている読者の方に朗報です。

お小遣い系サイトのネットマイルでは、ネットマイルの紹介記事を書くだけでもれなく100マイル(50円相当)をもらえるキャンペーンを行なっています。

ただし、6月26日(今日)が期限です(爆)。

ブログが悲惨な状態に… 

2006年06月26日(月) 10時13分
しばらく更新を怠っていると、ブログが悲惨な状態に。

サイドバーの為替と日経平均のチャートが表示されなくなっている。

注目銘柄だったライブドアはすでに上場廃止。

時は過ぎ行くというのに、僕のブログはいつまでも同じまま…ではダメなのだ!

ブログの命はコンテンツの更新。分かっちゃいるけど忙しくてなかなかできない。

重要なのは、書く習慣とモバイルの活用かな。

W-ZERO3みたいな高機能モバイルがほしいなあ…。

「縄張り」争い 

2006年03月01日(水) 19時44分
久しぶりのブログ。毎日がいっぱいいっぱいでなかなか更新できない・・・。

でもマイペースでがんばります。

さてライブドア。僕は幸い(?)昨年末に半分は利食いしていたので壊滅的被害は免れましたが、いろいろな意味でがっかりしています。

とはいえ、巷で言われるほどライブドア株は悪い株じゃないと今でも思っています。懸念されている上場廃止だっていろいろ抜け穴がありそうだし。

さて、外国の投資ファンドの動きが最近話題です。個人投資家が投売りしているのを外国人投資家はしめしめと買い占めているのが数字の上からも明らかになりつつある。



[ライブドアの株主構成]

・堀江貴文(17.2%)
・フジテレビ(12.7%)
・キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント(8.58%)
・ガンダーラ マスターファンド(6.89%)
・シオングループ(5.52%)

合計50.89%。

実はもう半分以上の株が固定されていますね。

これからの展開が楽しみです。

コミックM.I.Q.について(3) 

2005年06月26日(日) 18時05分
<儲かっているのに赤字!?>

ヒトミさんは代官山のカフェのオーナー。カフェは本場の味へのこだわりとスローライフのコンセプトで大盛況。

儲かって仕方がないはずのカフェなのだけど、実は火の車の台所事情。利益は出ているはずなのにどうして人件費も払えないほど経営状態が厳しいのか?

その謎を解くカギは「カネモチの公式」にあった…。

株マンガとして人気のコミック『M.I.Q.』ですが、完結編の第三巻はトレードよりもファンダメンタルズ的な側面を重視したストーリーになっていて楽しめます。


カーローンをめぐるドタバタ 

2005年04月28日(木) 11時29分
先日カーローンを組んだのだが、お金を貸してくれたセントラルファイナンスから郵便物が届いていた。

何事かと思って見ると、お金の引き落としエラー。

残高は余裕であるはずなのに…。

よく読むと、引き落としの新生銀行口座の届出印がサインなのに普通の印鑑をついてしまったために生じたケアレスミス。

こんな些細なミスから、想定外の困難が僕を待ち構えていたのだ(おおげさ)。

オンラインの中古車査定をやってみた 

2005年03月23日(水) 17時02分
クルマを乗り換えることにしました。僕のクルマはしょぼい軽自動車なのですが、少しお金もできてきたので、普通車に乗り換えます。

といっても、コンパクトカーです。無理をせず、「わらしべ長者」のようにだんだんにいいクルマに買い換えていこうかな、と。

クルマを買い換える場合、できるだけ「買収コスト」を抑えたい。それなりのクルマをなるべく安く買うことと、下取り(買い取り)に出すクルマをできるだけ高く売ることを考えます。

まず、車をなるべく安く買うこと。僕は燃費が安く、それなりの大きさがあるということで、1300ccのコンパクトカーにしました。

スズキのシボレークルーズ。デザインがまあまあよくて、無駄のないクルマかなと思いました。昨年10月登録の新古車で、30キロしか走ってません。取得税・重量税込みで、本体価格88万円なのでまあ安いかなと思いますが。

次に、愛車をできるだけ高く売ることです。

下取りか買い取りかですが、なるだけ下取りに出したほうがいいようです。業者にとってみれば、買い取りが単なる仕入れでしかないのに対して、下取りは仕入れと売上の両方のうまみがあるのですから、高い価格で引き取ってもいいかなということになるので当然です。

ところで、自分の車がいくらで売れるかですが、ネットで中古車査定に出すのが簡単で便利です。今回、僕もはじめて利用してみました。

ホリエモンの思惑通り(?) 

2005年02月28日(月) 0時14分
今回のライブドア対フジテレビの事件については、これまでライブドアを応援していた熱狂的な株主が離反しているのが多々見受けられます。

彼らの不満の原因は、堀江社長の「フライング」にあるようです。リスクの高い買収作戦に乗り出し、あやしいMSCBを発行して株主利益を毀損した、というのが問題視されています。

しかし僕の見るところ、彼らは堀江社長という人物を過少評価している。100分割に始まり、プロ野球参入、ニッポン放送買収と続くド派手なライブドアの事業展開ですが、その背後にはいくつかの原則を認めることができます。

それはすなわち、

安い、簡単、損がない

ということです。

ニッポン放送の件についても、800億円の投資は高いように感じる人が多いですが、堀江社長的には、費用と効果を比較して効果が費用を大幅に上回ると考えられるからやっただけ、という感じなんじゃないでしょうか。

最初に「すでに詰んでいる」という発言があったとおり、不確定要因はあるものの大筋勝利したと考えていいのではないでしょうか。

一連の流れを見ていると、フジサンケイグループは堀江社長のワナに見事引っかかっている、という感じがしてなりません。

ほんと、みんな堀江社長にうまく乗せられているなあ、と思います。ライブドア買いです。

以下のことを、よぉく考えてみましょうね。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
MyblogList


楽天ブックス
160万アイテムから本を探し!
1,500円以上で送料無料!





注目銘柄

Jストリーム


大京



ライブドア



管理人:ぐみょうじ

フリーター兼投資家。2000年より100万円の元手から株式・外貨投資をスタートし、またたく間に資産1000万円を達成。仕事をやめて専業トレーダーに転じたが、元手不足に加えてバブル崩壊後最安値の泥沼にはまり200万円の損失を抱えて敗退、再就職する。日本株復活の流れに乗り、資産は再拡大、ウハウハ(?)のリベンジ中…。

メールはこちら

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gumyoji
読者になる
Yapme!一覧
読者になる