続き・・・ 

2010年09月28日(火) 13時06分
この間の続き・・・ 低学年までの話でしたね

うちの、クラブは各学年ぎりぎりの人数なんで、

下の学年から上手な子が上の学年の試合に呼ばれることが

あるんです。

うちの子は、へたっぴだったので、

よばれることなど、1度もなかったのですが、

4年生の夏前に、初めて上の学年から声がかかりました。

息子は大喜び、同じ学年の上手でいつも上の学年に呼ばれている子に

報告したみたいです。

家に帰ってくると、えらくしょんぼりしているので、

聞いてみると、友達に

「おまえは、人数合わせやで」と言われたと・・・

子どもって、ストレートだから残酷ですね

でも、その子が言ったことは間違っていないんですよ


試合に行っても、試合に出れない、出ても1、2分だけだから

ボールに触らずに終わることもよくありました。

でも、それは、仕方がない。子どものサッカーといえども、

勝負の世界、実力の世界だから、レギュラーになりたければ、

努力するしかないんですものね。

子どもには、自分ががんばるしかないと話し、

時には厳しく、時にはほめてほめて気持ちをあげたり

と、親も大変でした。

そんなとき、リフティングがメキメキと上達し、

学年2位になったときぐらいから、少し自信がついたみたいで、

上の学年でも、ハーフぐらいは試合に出してもらえるように

なったのが、4年の冬のはじめ。

急に、プレーに変化が

あまり、ガツガツ行かなかった息子が、積極的にボールを触るように

なったのです。何が、彼に中で起きたのか・・・いまだにそれは

わからないのですがね。


いままで、上の学年によばれていても、試合に出れなかった息子が、

上の学年に2人だけ呼ばれることがあって、

その一人が彼だった時は、だんなと心の中で喜んだものです。


それから、上の学年では、レギュラーの位置をとり、

今では、全試合フル出場するようになりました。

また、5年になって、サッカースクールに通い始め、

いろんな刺激を受けたのがよかったのか、

あのへたっぴだった息子が、市の選抜メンバーに選ばれ、

今は、次の目標に向かって、練習に励んでいます。


例の知人の言葉は、本当だったんだね〜と旦那と話しています。

その、知人の息子ちゃんが、サッカーを始めたのですが、

奥さんが「ぜーんぜんアカンわ。腹立つ

と言っているのを聞いて、笑っていました。


これから、まだまだ、何が起こるかわからないけど、

見守っていきたいと思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gumicchi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる