トルコへ 

2005年07月15日(金) 7時00分
帰っちゃった。トルコに。 でもね、泣かなかった。だって終わったわけじゃないもん。
彼は嘘つきじゃないからわかる。
終わりたい時ははっきり言ってくれるもん。
私の心は離れていくようには動かない。
それを私はよくわかってる。ドイツからじゃ距離もそこまで遠くないし。
私が好きなんだもん。そう簡単に忘れられるか。
兵役が終わるのを黙って待ってる。
もっといい男になってくれると思う。
そしたら胸に飛び込みたい。

最後なの? 

2005年07月09日(土) 21時30分
いつもと違って今日は土曜日。 病気だったせいか、ずいぶん痩せたみたい。 会った瞬間、抱きついた。なんかいろいろ不安だったから。 やっぱり状況は悪かったみたい。 来週の月曜にすべてが決まる。 学校の合否が決まるか、国に帰って兵役。 この国には永遠に戻らないのだから。 つらい。きつい。悲しい。 残り50%の可能性を信じて、月曜日を待つとしよう。 私は信じている。大丈夫、絶対。 あなたはこの国に居なければだめ。 私の側に居てくれなきゃだめ。 そんなの、神様がするわけがない。 神様、お願い。 私、いろいろ絶えてきた。試験も頑張った。 彼も毎日頑張ってる。 だから、彼をこれ以上苦しめないで。

かわいい王子様 

2005年06月24日(金) 18時30分
2日前に街で偶然ばったり会った。
うれしくって、でも暑かったからハグはちょっと抵抗があったな・・・苦笑。
金曜に会おうねって確認して、その日は別れた。

約束の金曜日。いつも通り、9時とかもっと遅くに来るんだろうなってのんびり準備
してたら、5時半くらいにメール来て、あと1時間以内に行ってもいい?って♪
びっくりした。でも、早く行く分、今日は用事があるから夜中に帰るとか言い出す
んじゃないかなって思ったら、全然違った。
ただ単に今日は用事がなかったから早く来たんだって。
それでも十分うれしくって、ほんと舞い上がった。
私だけご飯食べて、あとは普通の会話。
進路のこと、これからのこと。
でも今日はとにかく暑かった。ほんと久しぶりに耐え切れない暑さ。
それでもイチャイチャして、余計暑くなってた♪
Eは心からの笑顔を見せてくれた。私は彼の笑顔が大好き。
なんで私の事好きなの?って聞いたら、君が僕を好きだからって。
なんて王子様的コメント?!笑。その次に、君の側にいたら僕は超幸せだから。
って。私って、なんて幸せものなんでしょうか。一日中とっても楽しかった。
夜中はなかなか寝られないとか言ってだだこねてた。笑。これもまたかわいい♪
朝も暑さのせいで相当早起きしてた。今日は12時半くらいまで居たの。
本当に珍しい。こんなに長時間居てくれて、本当に幸せだったよ。
ただ、私の語学力の低下を痛いほど感じさせられた一日だった・・・
もっと勉強しなくっちゃ・・・涙。

私、もう疑うことは辞める。彼は私が好きだし、私も大好きだし。
大人にならなくちゃ。

はぁ・・・ 

2005年06月17日(金) 19時30分
頭が痛いから来れないってさ。
最近ストレス続きでどうしても会いたかったのにな。
大丈夫?って思いながらも「・・・1週間も待ったのにな。」
って思っちゃった自分が情けない。
でもやっぱ会いたいんだよね。あと1週間待たなきゃだめ?
きっついわー。

26日ぶり 

2005年06月10日(金) 21時30分
26日・・・長かったな。やっとやっと会えた。
すっごくうれしかった。いろんな話が聞けたし、確認できた。

・私の心と彼の心
・家の近くに住んでいること
・友達が私の事を知っていること
・トルコに来ないか?って言ってくれたこと
・受験が終わったらもっと会えるって言ってくれたこと

その他いろいろ。2時半まで起きてた。
寝たくなかったし、もっともっと話がしたい。
愛おしいの一言につきる。
ザメと喋ってるとき、トルコ語を聞いて、絶対無理だって思った。
誰があれを理解できるんだろ。悲しいよね、言葉が違うって。
来週も会おうってなった。
私、どうして信じることができなかったんだろ。
彼は私を好き。私も好き。
もう心配することなんて何もない。

会いたい。 

2005年05月25日(水) 9時08分
うー。普通に生活できているけど、会いたい。
最後に会ってから10日以上も経ってる・・・
非常に苦しいです。机の目の前に貼ってある写真。
見る度にため息でるわ〜。元気にしてるのかな?
明日メールしてみよう。きっと私がいなくたって
普通に生活しているんだろうな・・・うわ、悲しい。
周りのみんな、本当に幸せそう。私も余計に
会いたくなる。あの笑顔が見たい。触れたい。
みーんな幸せそうだよ、本当に。
あと10日以上待たなきゃいけないのね。
今、何考えてる?私の事考えたりするの?
恋しい。会いたい。でも、居ない間に黙々と
頑張ってるよ、私。辛いけど、頑張ってるよ。

ショック・・・ 

2005年05月19日(木) 22時28分
結局来れないって言うメールをもらった。 ただ、悲しい・・・って入れただけなのに、
「僕は行けたら行くとは行ったけど、絶対行けるとは言わなかった」
ちょっとひどくないか・・・?ごめんねって一言言ってくれればいいのにさ。 ほんと、王子様だわ。
6月6日まで待つのか。2週間以上・・・長い・・・泣。 普通に生活できるかな、私。
待つわよ、待つ。ただ、帰ってきた時が心配。別れた時も、帰ってきてすぐだった。
いい感じで続いていたのにな。信じる。私の元へ再び戻ってきてくれることを。
そんなに国が恋しいかい?私は一度も日本に帰ってないのに。はぁ・・・辛い。

駆け引き 

2005年05月17日(火) 20時50分
学校帰りに彼の学校に行ってみた。4日前に会ったのに、いつも会いたい。
意地張ってても会いたいもの。 行ったらE(彼)はいなかった。
トルコ人の彼の友人ザメザメに会えた。「Eに会いに来たの?」って聞かれた。
「えへへ♪うん!」と答えた。彼に会えなかったのは淋しかったけど、十分♪
日本人の友達と駆け引きについて話した。
私はいつも駆け引きをする。メールを入れすぎたら嫌われるんじゃないか・・・とか。
うざいなって思う人だっているでしょう?だから気にするんだ。恐くてメールできない。
彼から入れてきてくれる事もあるけど、そんなに多くないし。私もあえてそんなにメールしないし。
今日は思い切っていれてみた。「行ったけど、会えなくて残念だった」って。
すぐメールが来た。「友達がみぃ(私)に会ったって言ってたよ」って。
他愛もないメールをして、その後、返事がまた来た。「もし木曜行けたら会いに行く」って。
木曜ってトルコに帰る前日じゃん!前会ったときには、そんなこと言ってなかったのに!!
かなりうれしくて、もう来れなくても、そう言ってくれただけで、本当にうれしい。
「OK^^またね!」って入れたら、またメールがすぐ来た。「またね、僕の恋人」って♪
きゃーーーーーーーーーーーーーーー♪♪
うれしすぎて、駆け引きについて話した友達にすぐ報告。
彼女も同じくらい良かったねって喜んでくれた。 駆け引きなんてするもんじゃないな。
好きなら好きって素直に入れれば通じるんだってよくわかった。
彼が本当に好いてくれてる。うれしい。何を恐れていたんだろう。ばかばか、自分。
素直に生きよう。一度振られてるからいろいろ恐れていた。
今度は何をしても後悔のないように
彼と向かい合ってみよう。それで振られたら、それもアリだね。笑 ギュレギュレー

今週も 

2005年05月13日(金) 22時30分
本当に今週も来てくれた。
彼と居る時間は本当に楽しいし、癒やされる。
昨日はちょっと危険なことをしてしまって、でもそれが笑い話になって・・・。
そんなにうれしかったの?かなり大笑いしてた。
こういう笑顔、同じクラスだった時よく見てたよなー
びっくりしたことは、「-e CD」。同じクラスで勉強していた頃の、
私の授業中の冠詞の間違いを覚えていたの。 何ヶ月前の話だよって思った。
一緒にトルコの曲を聞いて、トルコの話聞いて、家族の話聞いて、
お互い言葉の壁はあるものの、なんか理解できて、とにかくすべてが愛おしい。
朝方3時半に家に帰るって言い出したけど、嫌で、わがまま言っちゃった。
来週から2週間、彼がトルコに帰っちゃうんだけど、
「2週間、あなたがいないなんて辛い。あなたは私に2週間会えなくても問題ないんだよね?」
って言ったら「そんなことない!」って言って、一緒に寝てくれた。
彼も問題を抱えていて毎日忙しくて疲れていただろうに、わがまま言っちゃった。
ごめんね。でも、一緒に居たいんだよ、もっと。好きで好きで仕方ないよ。
帰り際、指輪を渡したわ。前付き合ってた頃、彼がトルコに帰るからなんか君の物を
持って行きたいっていって強引にとっていった私の指輪。
長いこと使ってなかったからだいぶ汚れちゃったけど、見た瞬間思い出してた。
この指輪がまたイスタンブールへ彼と共に行く。
そうなるなんて予想もしてなかったな。

メルハバ 

2005年05月06日(金) 20時38分
このブログは、年下のトルコ人彼氏を持つ私の恋愛徒然日記です。

どこかに書き留めておきたくてブログを開設することにしたの。
彼とは語学学校で知り合いました。
同じクラスで勉強し始めて、彼が私を好きになってくれて、私も恋に落ちたわ。
彼の浮気で一度フラれましたが、長い月日を経て、復活。出会ってから既に7ヶ月。
復活して、5ヶ月ぶりに会いに来てくれました。もちろん彼はずっと私の頭の中にいた。
やっと会えたの。
そして、お互い成長した語学力で以前よりももっとお互いの事を話せるように。
すごく幸せだった。
部屋に彼がいるなんて信じられなかった。ビールを抱えてきたことにウケた。
2時間もキス。まるで5ヶ月分を埋めるかのように。
でも5ヶ月・・・本当に長かったな。
兵役の話も聞いた。いつか帰っちゃうこともわかった・・・
仕方がない。でも・・・受け入れなくちゃ。
来週も来るって約束してくれた。幸せすぎて顔がにやけてた。
本当に長かった。苦しかった。その分うれしい。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
http://yaplog.jp/gulegule/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gulegule
読者になる
Yapme!一覧
読者になる