救援物資を送り隊(※人数1名)

April 20 [Wed], 2011, 11:23
物資を送りに行ったのはひとりひとり以上も以下もないえーと、そんなわけで、34日前の今週の土日を使って北海道関東まで行ってきました。目的は、俺の兄貴と彼氏のトラさんに救援物資主に食料を持って行くことでした。http://www.school-type.net/taisoufuku/知ってのとおり、関東の地震の被害が大きかったところは食料などが不足してしまっていて、スーパーなどの商品がほとんど並んでいない状態です。そんなわけで、兄貴の分の食料はうちの両親や祖父母、それに姉夫婦のおうちからそれぞれ色んな食料を分けてもらいちなみに彼氏の分は全部自分で買いに行った食料でございますっそれを全部スーツケースにめこんで、ボク一人が関東に旅立って持っていった感じなのです。思ってた以上に被害はひどくってコンビニですら飲み水の購入数の制限をかけていたりスーパーとかドラッグストアでも、品物がごっそりなくなっていて俺の目の前でも、電池とタバコを買占めてる人たちがいました。お店の外側の床が割れていたり23階建てのお店とかは、一階以外はほぼ封鎖になっていたりアミューズメントパーク系のカラオケやゲームセンターはお店自体が封鎖されていたりと、思ってた以上に地震の影響が見てわかりました。飲食店なども早くて1800に閉店されているところもあって驚きました。こんな風に、実際見て状況を確認すると、とても堪えました。ここからテレビをけると原発の問題に関する話ばかりで、気が滅入ります。正直、なんの解決策とか蘭h策をほとんど話してくれないのに放射狽笊祉q線のよくわからない仕組みを延々と話したりその上、大事な部分はあやふやにして説明不助ェだったりと不安を煽っているだけのようなニュースなどは、とても苦手ですここまではただの愚痴ですそんな状況であっても、これからも自分のできることをしていきたいと思います。まずは、地震の被害が大きかった場所に住んでいる自分の身近な人に救援物資を送ったこと。小さなことかもしれませんが、それでも兄ちゃんにもトラちゃんにも、人ともとても喜んでくれて御礼を言ってくれました。とっても嬉しいことだし、これで少しでも良い方向に動いてほしいです。地震の恐怖は引き続いておこってくるかもしれません。それでも自分の大切な人が無事でいてもらえるようにもちろん、自分自身も備えをして無事でいられるようにそのことをしっかりと頭に入れてがんばっていきたいと思います。長々と垂オ訳ありませんでした。最後に一言。またトラちゃんに会いたいよーさびしいよーT
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gujjpjounp
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gujjpjounp/index1_0.rdf