ギターピック 

August 11 [Sat], 2007, 21:06
ギターピックはどのようなものにしようか決めかねています。ギタ^はアコースティックギターなのですが、どの形のどのくらいの硬さのピックがいいかなあ。ギターピックの素材はプラスティックとかセルロイドのピックがありますが、この間試したのはツメに近いタイプのギターピックです。他にもメタルやナイロン、ゴム製のギターピックもありますが、クラシックギターのピックではものすごく分厚くて鼈甲でできたピックがあります。値段もかなり高く1000円とかします。奏法を考えるとこんなに硬いピックはいらないのでギターを弾いていても滑りにくい、滑り止めつきのギターピックは今の所よく使います。
ピックの形は三角形型やおにぎり型、ティアドロップ型といったピックが主流です。握りやすいピックがいいらしいのですが、弾き方が安定していないのでまだどの形のピックにしたものやら。エレキギターならばまた選び方も違うのでしょうが、ホームベース型のピックがしっくりするようなしないような。ピックの硬さはあまり分厚いものは使わず現にあたったときに反りができるピックを使っています。さらっとした音が欲しいので。ギターのメーカであるギブソン、マーティン、フェンダー、ヤマハ、espとたくさんのメーカーがピックを生産しているので一通りギターに似合うピックを探します。50円とか100円でも十分買えるピックですからピック用ケースを用意してたくさん入れてます。

ギターピックの種類

フィンガーピック 

August 11 [Sat], 2007, 0:47
フィンガーピックの法が最近はギターの弾き方では多くなってきました。
さんざんギターピックを探していたのですが、仕事の関係もあり、最近は爪をのばすのもオッケーになってきたので親指だけ伸ばしています。
フィンガーピックといえばサムピックとかがありますが、一度使ったのですが弾きにくい。
親指のタッチの法が柔らかい音を出せるので隙です。
フィンガーピッキングでギターを弾いたほうがなにかと便利です。
なぜならベース音を親指で6弦や5弦で弾きつつメロディを他の指で弾くことも可能なのがフィンガーピックだからです。ニューエイジ系のギタリストはほとんどフィンガースタイルですね。
スリーフィンガーなどもピックを使っては弾けないです。
なので僕の場合はピックはしばらく放置されています。
フィンガーピックで十分かなと思っています。
アコースティックギターでアルペジオを弾くのが一番多いのでフィンガーピッキングが最適なんですな。
ちなみに小指をギターのボディに着けて弾くと動きが制限されすぎて弾きにくいです。
ちなみにピックは優しくつまんであげる握り方がいいそうです。がっちり握るとちからが入りすぎていけないそうです。

ギターピック1円 

August 11 [Sat], 2007, 0:43
ミュージシャンのなかにはギターピックをファンのためのオリジナルグッズとして作る人も多いようです。
そういうギターピックはギターを弾く方ではなくてもふぁんなら思わず買ってしまうことが多いようです。
僕も一度あるシンガーのピックを買ったけどすぐに使って磨り減ってしまいました。1000円位したから普通のピックからしたらかなり割高でしたね。
ピックってすぐになくすので財布の中にもポケットの中にもギターケースの中にも入れてますがかえってそれが良くない。毎回楽器屋に行くたびに買っている気がします。
ギターピックの全部の値段で安いギターくらいは買えそうです。
まあ消耗品ですから仕方ないんですが。
たまに気に入っているギターピックが見つからなくてハードなピックをつかったり1円玉を使ったりするけど、1円だとすぐ削れていくのがわかります。アコースティックギターの弦は強力ですねえ。