ヤニ止めまで完了! 

2006年04月11日(火) 18時41分
こんちは

なんとか目止めとヤニ止めまで完了しました!
部屋がシンナー臭いのはきっついけど



上が剥がしたてと中が裏 6ピースマホはすごいなぁ 色とりどり
で、下が下地処理、目止め、ヤニ止め、トップは木地着色しました
大分トラ目が浮き出てきましたね〜 もうちょっと濃くてもよかったかも



やっちまったヘッド単板です 下が処理後 ロゴがシルバーになって引き締まった感じ
なんか光り輝いてますなぁ
 
次はサンディング処理と問題の着色です
目標はうっすら赤みが残るバーストです!

塗装剥離完了! 

2006年04月10日(月) 20時53分
こんばんは
やっと剥離がおわりましたよっと
もうね 剥がした塗装カスが部屋中飛び散って

血糊が飛び散って乾いた感じ

さすがに座る所や歩く場所は掃除しましたが、残りは大晦日まで居座りそうです

そこで問題発生!
ペグのブッシュを抜いてなかったので抜いてみたら
表の突き板まで取れた!! やっちまったよ・・・
仕方ないので貼り付けて継ぎ目を埋める これでいけるだろう
んで、継ぎ目埋めたので削ったら、金色だと思われたGrecoロゴが
銀色(てか白)になった! びっくりした!(笑)
あれって金色のインレイじゃなくて上に黄色を塗装してたのね
ちょっとした発見でした ロゴは残す予定なので削って白いロゴにしてみました!

それと、ギター工具の工具箱を新調!
アルミの工具箱で箱自体重いのは内緒
とりあえずステッカーをペタペタ貼ってみる 

サンディングは残ったままなので、サンドペーパーでゴシゴシ削る
もちろん部屋の中で

ブルーシート広げてやったけど、ちょっと飛んだかも
掃除して目止めすれば塗装まであとちょい!
画像はそのうち載せます

やっと更新! 

2006年04月03日(月) 23時38分
ども! かなーりほったらかしでスマセン

今回のギターは

1989年製 Greco EGF?



「O」切れのミントコレクション期
写真では色が濃いですが、かなり赤みの強いチェリーサンバースト
PUはどうやらスクリーミンらしいです
詳しい型番は不明 綺麗なフレイムトップですが

日本の木工技術で張り合わせた1mmしかないフレイムメイプル!

さすがですね!(笑) 海外では曲面に張り合わせる技術が当時なかったらしく日本独自の加工ですね〜
綺麗なんですけど、プレーンじゃいかんのか?って思ったり思わなかったり

某オークションで手にいれたのですが、届いて「ジャーン」と一発弾いて解体しました!
元々リフィニッシュ目的で買ったので躊躇なくパーツ取り〜

さて塗装剥がしなのですが、サンドペーパーで剥がそうと思ったのですが
丁度キズがあったのでカッターで剥がして見ると意外と剥がれそうなのでカッターで剥がす事に

ひたすら暖めて
パリパリパリパリパリパリペリペリペリペリペリ

たまに気持ちよく剥がれるので止められなく・・・
さすがにトップは1mmしかないフレイムメープルをキズつけないように慎重に剥がしてます

剥がし終わったらまた報告します





あ、メロディーメーカーも修理しないとね〜 イカンイカン

どもー! 

2006年03月02日(木) 21時07分
ギター修理、改造、音楽の話などが中心です

第1回目は

多分64年製 Gibson [Merody Meker]

暗くて見にくいですが、かなりクラックが入っており、ボロボロ


これからフレット打ち代え ブリッジ、ナット、ペグ交換 もしかするとPU交換とかなりいじります
元々フレットが磨り減り、ネック順ぞり(ロッドめいっぱい回してます)、音が出ない、ブリッジ割れ、ペグ故障と悲惨な状態でした
なんとか直して知人に返そうとおもってます

今はパーツ外してフレット抜いてナット外した状態になってます

外したパーツ

ペグのブッシュはプレスしただけのペラペラな物でした
よく外れなかったなって思うくらいです
ペグはオープンタイプの3連ペグ テールピース
とりあえず指板整形してリフレットしなきゃ・・・
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像hoyabee
» 塗装剥離完了! (2010年02月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:guitarjunkie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる