Android(DSDS)の実用例

November 05 [Sun], 2017, 9:08
AndroidスマホにはDSDSと呼ばれるSIMカードが2枚挿せるものが存在します。

SIMカードが2枚挿しできるものは以下の3タイプに分かれています。

DSSS Dual SIM Single Standby
 2枚挿せるけど常に1枚しかスタンバイ、有効にできない。
DSDS
 Dual SIM Dual Standby
 2枚挿せて2枚とも常にスタンバイできる。
 通信中は1枚しか有効にできない。
DADA
 Dual SIM Dual Active
 2枚挿せて2枚とも常にスタンバイできる。
 通信中も2枚枚とも有効にできる。

要するにスタンバイ、通信中の各状態で有効にできる枚数が違います。
ここ1年くらいで日本で買えるDSDSの機種が増えてきたので私も使ってます。
使ってるのはg07です。

どんな使い方をしてるかというと、
主要3キャリアのガラケープランを挿しつつ、もう1方に格安SIM(MVNO)の通話&データを挿してます。
ガラケープランのほうは1000円程度の通話プランにメールアドレス保持用に300円程度、消費税や月々少し使った料金合わせて1500円未満です。
格安SIMのほうは通話&データ(低速使い放題)で消費税合わせると1500円未満。
基本的にWifi運用なので低速でも困ってないです。

電話番号2つに低速データ通信し放題で3000円未満で毎月おさまってます。

ちなみに主要3キャリアのSIMについてはサイズの変更手続きが面倒だったので、
SIMカッターでサイズを小さくしました。(自己責任)

FREETELが楽天モバイルに買収された

November 05 [Sun], 2017, 8:59
FREETELが楽天モバイルに買収されました。
とは言っても
買収されたからといってこれまでFREETELで使ってたプランが使えなくなるようなことは無いようです。
一安心。

これから先もずっとプランが残る保証があるのか微妙ですが。
利用しているプランが無くなるならとっとと解約します。

現在、格安SIM(MVNO)で契約しているのは
・楽天モバイル 電話回線とデータ回線の2つ
・FREETEL(現楽天モバイル) データ回線
・DTI SIM データ回線
あたりがメインです。
他にもいくつか契約してます。
iPhone、Android(DSDS対応)、モバイルWifiルータで使ってます。

FREETELは他のデータ回線使いきった時とか通信不安定な時の予備の位置づけなので、
「使った分だけ安心プラン」で契約してます。
これが今の使い方にすごくマッチしてるので無くなると困ります。

【回避方法】楽天証券でマイナンバーが登録できない

November 05 [Sun], 2017, 8:50
以前から楽天証券使ってて、マイナンバーを登録せずに放置していました。
マイナンバーの登録は2018年末までに登録必須とのことなので、まだまだ時間に余裕はありますが、
忘れないうちにやっておこうということでやってみることにしました。

PCでブラウザを開き楽天証券のサイトからマイナンバーの登録手続きを進めると、
マイナンバーが確認できる画像をアップロードするように指示がでます。

マイナンバーカードか通知カードのいずれかを選択したあと、
画像をアップロードするとマイナンバーを自動で読み取ってくれる仕組みのようです。

マイナンバーカードは発行していないので通知カードを選択しました。
画像が必要なので、通知カードをiPhoneで撮影したあと、PCに転送。
そしてアップロードし、少し待つと・・・

ダメでした。
画像からはっきりマイナンバー確認できるはずなのに。
画像の解像度変えたり、画像内の通知カードが写っている比率を変えたりしたのですがすべて失敗。

困ったあげくiPhoneアプリのiSPEEDからもマイナンバー登録ができるようなので、
iSPEEDをインストールしました。

そのあとiSPEED内のマイナンバー登録機能から、さきほど撮影しておいた通知カードの画像を
アップロードするとあっさり成功しました。

なぜPCからやったら失敗するのかわかりませんが一度しか登録しないので放置。

PC TV Plus(旧 PC TV with nasne)の購入

May 29 [Sun], 2016, 7:42
PC TV Plusの体験版を使用していて、使い勝手がよかったのでライセンス購入。

Chromeから購入しようとしたら、カートの画面がうまく開きませんでした。
ログイン画面ではひたすらリロードされてるし・・・
なんなんだこれ。
Chromeが悪いのか、Chromeに入れているExtensionが悪いのか。
シークレットモードに切り替えてもリロードされ続けるのは改善せず。。。

面倒なのでMicrosoft Edgeから開きなおして購入しました。
Edgeだとまったく問題なく開けました。
同じ症状で困ってる方は試してみてはいかがでしょう。

※2016年5月26日にPC TV with nasne から PC TV Plusに名前が変わったようです。

auのiPhoneを2台持ちに切り替えて半額以下に

May 20 [Fri], 2016, 13:38

auで契約していたiPhoneの月々の料金を下げたかったので、持ち込み機種変更で2台持ちにして料金を下げました。

変更前
iPhone5C(au)
月7000円弱 + 通話料

変更後
iPhone5C(mineo aプラン) 通話以外(キャリアメール含む)
ガラケー(au) 通話専用
月2000円 + 通話料

やったこと
auショップにガラケーを持ち込んで機種変更
※事前にiPhone専用のオプションとか外しておくと手続きがスムーズです。

キャリアメールは元々入っていた設定をiPhoneから消さなかったら、SIM差し替えても受信できました。

ガラケーのプランはいくつかあるのでお好みで。E、S、SS、Zから選べます。


iPhoneの電話帳をガラケーに移行。


ガラケーでキャリアメールを受信しないように設定。機能制限でオフにしただけ。通知だけガラケーに来ちゃうけど、メールセンターで止まるのでパケット未発生。

格安SIM(MVNO)だけで非脱獄iPhoneのLINEで年齢認証(年齢確認)を回避する方法

May 08 [Sun], 2016, 8:01

2016/05に実施しました。

状況



  • iOS9.3.1のiPhone5S(DoCoMo)使用

  • SIMはMVNO

  • ドコモのアカウント無し


準備



  • iTunesをインストール

  • iBackupBotをインストール

  • PC(Windows10) ※Windows10じゃなくてもiTunesとiBackupBotが使えればできると思います。


所要時間


だいたい余裕もって2〜3時間
(バックアップ&復元の時間が大半を占めます。)


年齢認証回避手順


iTunes



  • iTunesを開く

  • iTunesでバックアップ(暗号化しない)


iBackupBot



  • iBackupBotを開く

  • 対象のバックアップデータをクリック

  • User App Files をクリック

  • jp.naver.line.plist を検索

  • jp.naver.line.plist を開く

  • userAgeType を 3 から 1 に修正

  • jp.naver.line.plistを上書き保存して閉じる


iPhone



  • LINEアプリを終了(念のため)

  • 「iPhoneを探す」をオフ


iTunes



  • iTunesでバックアップから復元


iPhone



  • 復元後iPhoneでLINEを開く

  • 設定のプロフィールを開く

  • ID検索の設定をONにする(ここで年齢認証無しにONにできれば成功です。)


振り返り


iOS8.4あたりでiPhoneの中をiFunBoxなどでいじることが制限され、脱獄しないとファイル操作できない。
脱獄したいけどiOS9.2以降は脱獄不可。。。
そんな状況を打破するために以前から広まっているplistの修正と
iBackupBotによるバックアップデータの編集を組み合わせてみました。
特に試行錯誤せずにすんなりと実施できました。

FLEAZ F4のroot取得(root化)

October 11 [Sun], 2015, 12:25

FLEAZ F4のroot取得(root化)



用意するもの




  • FLEAZ F4

  • Windows PC

    • Windows10で実施しました。

  • USBケーブル(microUSB - USBA)

    • FLEAZ F4付属のものか同等のもの。




注意事項




  • あくまでも自己責任です。

    • 保証が無くなることを覚悟してください。

    • 最悪端末が動かなくなります。

    • rootについてよくわからない人はやめておいたほうが無難です。

  • Kingo ROOTに関することはすべて英語で説明されています。

    • 読めなくてもできるくらい簡単ですが、英語アレルギーの人は要注意。





できれば事前にやっておきたいこと




  • バックアップ

  • セキュリティソフトの停止

  • 画面ロックの解除

    • パスワード入力とか不要にしておくと作業中に楽です。





ざっくり







手順解説




  • Step 1: Download, install and launch Kingo Android Root.



    • 「Free download」って書いてあるリンクからexe形式のファイルをダウンロードして、実行。

    • インストーラーが起動するので画面指示に従ってインストール。

    • (特に変更せずにそのまま進めて問題ないです。)

    • 最後まで行くと終了時にKingo ROOTが起動されます。

  • Step 2: Plug your Android device into your computer via USB cable.



    • FLEAZ F4とPCをUSBケーブルで接続してください。

  • Step 3: Enable USB Debugging mode. (Skip this step if it’s enabled)



    • USBデバッグ有効にしてね、ってことです。すでに有効になっていればスキップしてかまいません。

  • Step 4: Things you need to know before rooting your device.


  • Step 5: Click “ROOT” to begin the process.



    • ここらへんは画面に従ってポチポチしただけです。

    • 1つだけチェックボックスが出てきますが、ゲーム関連のMod(改造とかするやつ)のツールか何か入れる確認です。

    • よくわからないのでチェックを外しました。

    • 「ROOT」ボタンをクリックするとroot化が始まります。

    • 途中でセキュリティソフトが通知を出してきました。特に問題は起きてないです。

    • 再起動をするのでロックをかけている人は手動で解除する必要があります。

  • Step 6: Getting results, succeed or fail.



    • 成功したか失敗したかの結果が表示され、終わりです。





最後に




  • 拍子抜けするほど簡単でした。

iPhoneでAppのアップデート時に「iTunes storeに接続できません」と表示される

August 26 [Sun], 2012, 5:40
環境
 iPhone4S
 iOS 5.1.1

症状
 App Storeアプリからアップデートができない
 8/23〜25の3日連続

iPad2 iOS5.1.1では問題ない
PCのiTunesでAppのダウンロード・アップデートは問題ない
PCのiTunesからiPhoneへアップデートしたAppの同期も問題ない
iPhoneでのAppインストールも問題ない

問題あるのはiPhoneでAppのアップデートしようとした時だけ。
App Storeアプリを起動してアップデートをタップしたら、
「iTunes storeに接続できません」と出てアップデートが一切できず。。。

ネットで検索してみたけれど、コレっていう解決方法が無い様子。
主な対処方法として以下の2つが見つかった。

・強制再起動(リセット) ←ホームボタンとスリープボタンを同時に長押し
・PCでiTunes使ってバックアップ → 復元

とりあえず強制再起動1回やってみてダメだった。
数回やってみればよかったみたいだけど、その時は1回だけで断念。

その後、時間が取れる時にバックアップ→復元を試してみたところ、
復元直後のアップデート一回目は症状が改善せず。
その後、5分くらい放置してから再度アップデートしてみたところうまく接続できた。。。

症状が改善したのは良いんだけど、ちゃんとした解決方法が不明。
また同じ症状になったとき同じ手順踏むしか無いのかな。

何はともあれ、久しぶりに遭遇したiPhoneのトラブルだったので
備忘として載せておきます。

CentOS5.8 Xenインストール

April 03 [Tue], 2012, 19:32
久々にCentOSアップデート!

CentOS6入れようと思ったけど、
アップデートでやるのは手間がかかるっぽいのと
クリーンインストールが推奨されてたりするのでパス。
CentOS5.8にしました。


NASを導入してからはLinux機をほとんど使うことがなかったけど、
今回改めて仮想化の勉強のために再活用。

というわけで、Xenのインストール。

yum install xen xen-libs kernel-xen

これだけだと、無線LANドライバをビルドするときにエラーになるので、
以下のパッケージもインストール。

yum install kernel-xen-devel

LastPassが気になる

November 07 [Mon], 2011, 0:32
マルチプラットフォームでパスワードを管理するのにLastPassが便利らしい。
ブラウザと連携する上に、データを完全にクラウド上で管理するから手軽に使えそう。

ただ、データをクラウド上で管理するってことと、
LastPassってもの自体がいろんなユーザのパスワード情報を持っているっていうのが怖い。

便利な反面、攻撃対象が1箇所に集約されてる状態。
現に今年の5月に攻撃受けてるみたい。

そういった危険性と利便性をトレードオフする感じ。
とりあえず今は使うつもりありません。
パスワードが流出しても問題ないようなサイトには試しに使ってみるかもしれません。
2017年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:guitarist_y
読者になる