不眠にも効果を発揮

November 02 [Sat], 2013, 15:58
最近は、アロマテラピーの効果が広く知られるようになり、かんたんに香油が手に入るようになったが、ほとんどは人工的に合成されたものか、天然の香油を少量使い、人工香料を加えたものが多い。

人工的な香りに効果がないというわけではないが、自然の花や樹皮、果皮などから抽出した、ナチュラルで本物の香油の癒し効果には遠くおよばない。

1リットルのブルガリアローズのエッセンシャルオイルを抽出するのに、5トンもの花が必要だという。

当然、本物の香油は相当に高価なものである。

そのかわり、ごく少量で、あたり一面を酸郁とした香りのべールでつつみ、ベッドルームをかぐわしさで満たして、よい眠りをもたらしてくれる。

一度、本物の香油の効果にふれれば、そのはかりしれない価値に目を開かれ、高価であることに納得を覚えるはずだ。

かぐわしい香りは、不眠にも効果を発揮する。

「香りをかいだくらいで眠れるなら苦労はしない」という声も聞こえてくるようだが、次のような香りには不眠に効果があることが経験的に知られている。

気分が高ぶり、眠りにくい場合は、好きなものを選び、その香りを楽しみながら眠るようにしよう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ラント
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/guirhs/index1_0.rdf