リセット!!! 

December 18 [Mon], 2006, 2:21
・・・じゃなくて、仕切り直し。

だって、リセットしたら今までの記憶が無くなっちゃうじゃない?
だから、リセットはしない。
けど、ちょっとホント、マジで
この日記は仕切り直したいね・・・(汗)。
これじゃ書く度に「ご無沙汰」とか「すいません」とか
そんな始まりばっかになってしまいますよ(ホント)。

これじゃー日記やってる意味がねえっす。

なんつーか、正直ここんとこずっと自分の日記が暗くて暗くて・・・
普通の話とかしづらかったのよ(自分で書いてる日記なのに!)。
ねぇ、ホントだよね。自分で書いといてそりゃーないよね。
だから暗い時しか日記更新できませんでした・・・
とか言ってみる。それもウソ。いやウソではない。ホント。(どっちだよ)
正確には『暗い気分の時に、偶然PCを開いていて、たまたまなんとなく
日記を書く気になった時』に更新をさせて頂いておりました。
あぁダメ人間。ってコレもう何度も言ってるあたりがホントダメだぁ。

ってわけで。
前回の更新からかなりの日数も経っていることですし、
暗い空気でじめじめじめじめと、未だ梅雨みたいなこの日記も
ここいらで仕切り直しさせていただきやす。

止まない雨はないんだよ。
だから明けない梅雨もない!
ダメ人間返上!!誰に返すか知らんけど(死)。

来年から頑張るんじゃなくて、
思い立った今ここから始めようよ、自分。

さあ、それじゃー日記も
それなりに頻繁に更新できるように頑張らんとね。
自分のペースでいいから、止まってるもの
少しずつ動かしてみようか。

********************************************
・・・ってキレイにまとめようとしてたら足つったよ(涙)!!
ナニコレ、前途多難?!(笑)

私は生きていますか。 

October 19 [Thu], 2006, 2:14
長いことご無沙汰してました。

私は今・・・ていうか、もう結構前からだけど
自分がよくわからないです。
アタマが悪くなってしまったのか、何なのか。
自分が何を考えているかよくわからない。

誰かに言いたいことや、ここにも書きたいことは色々あるよ。
だけど、伝えようとすると
誰に何をどう伝えるのかわからなくなる。
何をどう書きたかったのか思い出せなくなる。
楽しいことも意外とあるんだよ。
仕事だって全力投球してる。
ちゃんと色々感じて色々考えてる。
でも家に帰ってくると、何だかぼんやりして思い出せない。
1日、自分が何をしてどう感じたとか
あんまり覚えていない。

毎日の実感があんまり無い。

なんだこれ。

今日と明日 

August 13 [Sun], 2006, 1:43
東京へ行ってきます。

いや、
久しぶりすぎる更新がこれだけでいいのか(苦笑)?

申し訳ない・・・
近いうちに先月分まとめてアップしますんで・・・。

って、誰に言ってんの自分(ツッコミ)。
ふふ、こういう内容の無い日記書くの久しぶり。
ちょっと楽しいね。

明日は人生で初めて、独りでホテルに泊まっちゃいます。
ワォ。リッチ!
いやいや、超激安ホテルですから。
交通手段も鈍行だしね。
なんかねぇ・・・友達とかに「泊めて〜」って言い出せないんです。
なんかそういうノリって学生の時までかな、って。
働いて、稼いでる(給料少ないけど)んだから自分で何とかしろよって。
そういう時だけ友達を利用するなんて図々しいよね。
ちなみにコレ自分限定(笑)。
他の誰かが、もしウチに泊まりたいって言ったら
何の迷いもなくOKすると思うけど。
う〜ん、こういうのって何だろうね。
自分に厳しいって言うの?

いやいや、

思考が矛盾してるって言うんだよ。

おぉ、マズイ。卑屈だ!
内容の無い日記じゃなくなってきちゃったよ。
これ以上おかしな方向へ進まないうちに
今日はこれまで。

それではとにかく行ってきます。

さよなら 

July 01 [Sat], 2006, 4:53
 今日からはもうこのトップページも
 見られないんだね・・・。
 カッコ良くリニューアルしたばっかり
 だったのに。

 30日ギリギリに出したコメントも
 もう消えてるんだね。
 BBSも、カキコは出来ない状態でも
閲覧だけでももうしばらく出来ても良かったのにね。
ホントに日付が変わったと同時にみんな消えちゃったね。

あぁダメだ。
この間ココロのもやが晴れたとか言ったけど、気持ちにまだ波がある。
感情の切り替えが全然出来てない。
アタマではもう充分理解してるし、仕方の無いことだったってわかってる。

わかってる。

本当に、もうわかっているのに。








●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
でも、これだけは言っておきたい。

FOLLOWERSスタッフの方々。

今まで本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。

いや、見てくれてるわけじゃないけどね・・・(苦笑)。
それでも、私なりの感謝の気持ち。

HELLO 

June 21 [Wed], 2006, 4:08
 思ってたような精神の乱れは無かった。
 というより、自分でも驚くほど
 心情は穏やかだった。
 それはきっと、これが最後になるなんて
 作った本人たちも思っていなかったから
 じゃないかな。

 すごく「らしい」曲。

とっても格好良いし、ホントに、まさに!って感じの曲で、
旋律も演奏も、全てがPIERROT色。
 
これからなんだ、ここからなんだ。
そんな気持ちで歌詞を書いて、
歌を唄っていた彼のおかげかな。

これで終わりだなんて微塵も感じなかった。
次がまだあるような気がしてならなかった。
アルバムのリリースはいつかな、とか、
夏のツアー早く発表されないかな、とか、
そんなことを楽しみに考えてしまいそうな程に。

こんなこと言うと、なんかとってもネガティブで
逃避的に感じられるかもしれないけど、
そうじゃなくて、ほんとに素直にそう感じただけ。
あぁ、今回もいい曲だなぁ、って。
いつも通り、ごく自然に受け入れていた。
「悲しい」っていう感情はそこには無かったんだよ。

なんかね、今日やっとこの現実に対して
正面から向き合えた感じがする。
というか、何ていうのかな・・・
上手く言えないんだけど、何か答えが出たような、
気持ちのよりどころが決まったような、そんな感じ。
ごちゃごちゃと複雑に絡み合っていた感情が、
シンプルにまとまったような。
今まで、自分の中にモヤモヤしてて
何も見えなかった部分があったんだけどね、
それがなんだか晴れたような気がする。

みんな生きてる。誰も死んでなんかいない。

これだけで充分な気がする。

ぽっかりと空いた、もう2度と埋まることの無いこの穴を
どうすればいいのかと、
感覚も無く何も考えられなかった自分。

それ以上に打ちのめされている筈の、貴方がくれた意味。

その存在の大きさ、大切さを心底感じた。
そして考えた。
刻んだ傷も、悲しみも、抱きしめて連れて行けばいい。
あぁ、何も無くなってなんかいなかったのかな。





もう会えないね
だけど孤独は感じないね
どんな時でも この胸で輝いている
触れられないね
だけど温もりに包まれて
瞳閉じれば 変わらない景色が



「FINALE」で始まって、「HELLO」で終わるなんて、
やっぱりこれもPIERROTらしいのかな・・・(苦笑)。

でも、すこしだけ夢をみているよ。
いつか。

羨望の眼差し 

June 19 [Mon], 2006, 2:17
ムックを見ていると涙がでてくる。

彼ら、今年すごくアグレッシブに活動してるじゃない?
リリース量もすごいし、ライヴも物凄いたくさんやるし。
HPもリニューアルしたしね。
すごい好きだよ、あのHPの雰囲気。
いつまでも見ていたいくらいだよ。

映像も、写真も、楽しそうだよね。
すごい楽しそう。
海外OFFの時とか、SATOちハシャギ過ぎだよね(笑)。

映像も、写真も、見ていると自然と口元が緩んじゃうよ。
なんだかとっても微笑ましく思えてくるんだ。

でも、それと同時に、なんだか泣きそうになる。


きっと羨望の眼差しで見ているからなんだ。

阿呆は会話に出る。 

June 16 [Fri], 2006, 23:09
同じ内容でも、言い方が違えば相手への伝わり方はかなり違うと思う。
だから、人に何かを言うときは言葉を選ぶ。
まぁ当然のことだよね。

接客業の場合、話し方って特に重要だと思う。

今日、なんかとっても嫌な思いをした。
大学生だった時にいつも通ってたお気に入りのCDショップがあるんだけど、そこは浜松のお店で、社会人になった今は通うのが非常に難しい。
だって仕事終わる時間にはもうお店やってないし。
でも、ここは通販をやっているんですよ。
この前のムックのシングルも、その前のアルバムも、
みんなここで通販してもらったの。
だから、今回のPIERROTのシングルも、
当然のことながらここで通販するつもりでした。
それで今日、予約と通販の電話をしたんだけど、
電話に出たのはいつものおじさん(店長)と違う男で。
「21日発売のPIERROTシングルの予約と、
その通販をお願いしたいんですけれど」って言ったら、その男に
『は?ウチはインディーズの限定版とかしか通販しないから、そんなどこでも買えるようなもんはよその店で買えばいいじゃない。』
って言われた。

は?
何その言い方??
っていうか、今までも普通にお宅で通販してもらってたんですけど??

あまりにもアリエナイ発言で一瞬絶句したけど、もちろん抗議したさ。
「以前から、メジャーの一般流通品をそちらで通販して
頂いていたのですが?」って。超丁寧に。
そしたら、
『あぁじゃあそれは特別にやってもらえてたんだよ。』
なんて意味不明なことをサラッと言い放ちやがった。
特別にやってもらえてたって何?
なんで店員と知り合いでもない私が、何も言われずに特別扱いされるわけ?
そんなことあるわけねぇだろうが。
第一お前んとこのフライヤーには、普通に〈通販やってます〉
って書いてあるだろうが。
もうこのアホじゃ話にならないから、
「では店長さん呼んでください。」って言ったら、
『私が店長ですが?』って。

え?アナタが店長?
どうも店長が代わったらしく、今は自分が店長なんだと。
もうそれじゃこれ以上話にならないじゃん。
なので、「わかりました、それではもう結構です。」って言って通話終了。

純粋な少年へ。 

June 03 [Sat], 2006, 22:39
元気ですか?
最近は君とも会う機会がなかなかないね。
この間の恵比寿に来たみたいだけど、
私は行けなかったからなぁ。残念。

6月からは日記も始めたよね。
君は文章書くのが苦手だし、すぐテンパって頭真っ白になっちゃうから(笑)
どんなになるかと内心楽しみにしてました(意地悪)。
ストレートに感情を出して、日常を綴っている君がかわいいなぁと思います。
いやいや、バカにしてるんじゃないよ?
そこが君のいいとこなんだから。

これからも素直で純粋な君でいてください。
幸せがたくさん感じられる1年でありますように。

お誕生日おめでとう。





・・・遅くなってごめんね。
だってぶっちゃけ今日18日だしね(死)。
あ、そうそう。大好きなサッカー、勝てるといいね。
まぁ私はほとんど興味がないんだけどね(死)。

近頃の参謀はお役目怠慢ですみません・・ 

May 07 [Sun], 2006, 23:17
将軍、ご迷惑おかけします。


ありがとう。

Dear...(2) 

May 06 [Sat], 2006, 23:36
だけどもちろんPIERROTのキリトも好きなんだよ。
あの強烈なパワーと、まぶしい程の光に引かれて駆け抜けたこの8年間は、
本当に楽しかったし、心底幸せだった。
PIERROTのLIVEは、私に『生きている実感』を与えてくれる瞬間だった。
そんな実感、日常じゃそうそう感じないよね。
キリトのあのオレ様気質(笑)は本当に強烈で、どこからそんなに湧いて出るのかと思うほどの自信と、無敵かと思うほどのあの強さにはそれを支える揺るぎない信念があって、そんなキリトには憧れすら感じていた。
いや、むしろある意味崇拝に近かったかな。現教祖様なだけに(笑)。

だけど、知らず知らずのうちに随分と依存してしまっていたんだよね。
あまりに力強くて、あまりに安心できる存在だったから、頼りきってしまっていた。
PIERROTは、一生続くのが当たり前だと思っていた。
自分のその甘えが、一人じゃ立てない位までに自分を弱くしてしまっていたんだ。

誰もが先の見えない不安を抱いている。

でもキリトが頑張って前に進もうとしている。
コータも、タケオも、必死に歩こうとしている。
その道はもう同じじゃないけど、
潤々とアイジだって一歩を踏み出したんだよね。
そんな皆に私は何もしてあげられなくて、
見守ることしか出来ないけれど、この先も傍でずっと、
一緒に歩いて、気持ちの上で支えてあげたいと思う。
後をついていくんじゃなくて、出来れば横に並んで。
・・・まぁ結局は、支えてあげていたつもりが実は支えられていた、
なんてことばっかりになるんだろうなぁ・・・(苦笑)。

この先、時々は振り返ったり、思い出に浸ったりすることもあると思う。
いやむしろ結構頻繁にやると思う(笑)。
でも、私はそれが悪いことだとは思わないよ。
悲しかったり悔しかったりっていう感情は正直今もあるし、
多分この先も完全に消えることは無いと思う。
でもそういう痛みを抱えて、少しずつ強くなっていけばいいんだと思う。

これからもどうぞよろしくね。


**************************************************
ここ1回に2000文字までしか入らないんだね・・。
1つのブログを2つに分けて表示するなんて、何かイヤだなぁ。
まぁココ無料だし、あんまり贅沢も言えないか・・。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像しゅしゅ
» リセット!!! (2006年12月20日)
アイコン画像しゅしゅ
» ひどいなぁ〜・・・ (2006年03月30日)
Yapme!一覧
読者になる