タウン没収。。。(ノ_`。)

August 31 [Wed], 2011, 18:09
いつ来るのかと。。。
毎日毎日考えてる日々でしたが
今日帰ってINしてみて何か変。。。。ん?あ〜><
タウンへ移動の項目が無くなってる。。。。

今日とうとうタウン没収されてしまいました><
やっぱり無くなってしまうと寂しい。。。。。

少しの間でしたけど楽しい事もたくさんあったタウン
最後にタウンで何かすれば良かったかな〜って今更ながらに思う私です><

立ち上げに協力してくれたみんな
ごめんね><


すいませんでした><

August 30 [Tue], 2011, 19:51
マスターを任命してもらってから、私なりに頑張ってきたつもりですが
すべては、私の至らなさでこのたびギルドを解散することになりました。

いままで支え一緒にギルドを育てていただきありがとうございます。
出来ることなら何とか再建をとも考えましたが、私ではどうすることも出来ない為
メンバーを受け入れていただけるギルドを探しておりましたが
この度2つのギルドさんに受け入れていただけることになりました。

随時、メンバーの方には、ご希望を聞いたうえでどちらかのギルドを推薦させていただきます。
しばらくは私がギルドに残りますで
INした際には詳しくお話できればと思っています。

ギルドは解散しますが、FNOとしてはこれからも誘い合いながら楽しく遊べればと思っています。
暇な時や、何かあれば気軽に内緒していただければ、いくらでも話相手にはなるとおもいますので
遠慮なく呼んでください^^

それでは、今までほんとうにありがとうございました。
みなさん体調には十分気をつけてこれからもすごしていってください^^
元気じゃないと何もできないですよw 
ではでは、またいつかどこかで (*^-')/~☆Bye-Bye♪

ありがとうございました〜≧▽≦

ギルド Destiny 専用交流ブログ 

August 25 [Thu], 2011, 23:55
素敵?で可愛い?マスター結依さんのいるギルド専用の交流ブログです。


イベントやいろいろな情報交換の場所となると嬉しいです。

タウン没収になることについての解答

August 25 [Thu], 2011, 22:13
公式に書かれているギルドタウンについて
運営に問い合わせた返答です。

明日の午後には消しますが、少しの間だけ載せておきます。

8月のイベント始めます〜w

August 25 [Thu], 2011, 19:06
7月も終わってもっとも暑い8月ですね(o^-')b グッ!
 毎日とけちゃいそうな。。。結依です(´_`。)

この暑い夏を涼しさとともに過ごしたいと思い企画しちゃいました≧∇≦

決定したしたイベントは。。。。。。

夏の夜長に怖い話を見ながら、気持ち涼しく暑い夏をのりきろう大会!
略して。。。
  夏の夜のこわ〜いお話大会です!(;^_^Aw


以下内容などにつきましては、追記をみてねw

手紙    by加奈

August 25 [Thu], 2011, 0:27
 優奈は大学生。

 今日は講義が終わったらひさびさに合コンがあるということで、友達の沙耶と一緒に出席してきた。

12時頃までうだうだと話をしていると沙耶が気分が悪くなったので帰るってことになり、じゃあ私が帰り道なんで送っていくよと言って二人で会場を離れた。



 貧乏学生で一人暮らしをしている彼女のアパートまで送って、そのまま家に帰りついた優奈はしばらくして沙耶にノートを貸していたことを思い出した。

「明後日から試験だし、あれ今日どうしてもいるなぁ。どうしよう、もう寝てるかな」

そう思って電話してみたが、応答なし。

いろいろと迷ったあげくに

「そうだ、取りに行こう」

と決心して彼女のアパートへ向かった。



 沙耶の部屋はもう灯りが消えていて、部屋をノックしても当然応答がない。

ノブをくるっとまわすと、ドアがするっと開いた。

「あれっ、不用心じゃん」

 そう思いながらも、部屋をのぞくと彼女のベッドのほうは静かだった。

せっかく寝てるのだし、電気つけて起こしちゃ悪いだろうって思って暗い部屋を手探りでごそごそとやっていると あった!貸していたノートが見つかったので、そのままそぉっとドアを閉めて帰宅した。



 翌日目が覚めて、学校へ行く途中で沙耶を誘って行こうと決めて、その時に部屋が開いていたことと、ノートを持って帰ったということを言うつもりで彼女のアパートを訪ねた。

 すると、アパートの周りは黒山の人だかり、パトカーも何台も止まっていて何かやっている。

「何かあったのですか?」

と尋ねると

「きのう女子大生がここで殺されたらしいよ」

「えっ」

びっくりして優奈は人ごみをかきわけて行くと、沙耶の部屋で警察官が出たり入ったりしている。



 近くの警察官に自分の名前と友達であることを告げると、しばらくして別の警察官が来た。

「中村優奈さんですね」

「はい」

それから昨日の出来事をいろいろと話をしたあと最後に聞かれた。

「あの、ひとついいでしょうか」

「はい」

「ベッドの脇にこういう手紙が置いてあったのですが心当たりありますか?」

それを見た優奈はびっくりした。

大学ノートの切れ端に書かれてあったものとは



「電気つけなくてよかったね」

「さっちゃん。」 語り部:紘人

August 24 [Wed], 2011, 20:27
「ねぇ。"なっちゃん"って知ってる?」

 ―――どこにでもあるような町の、どこにでもあるような中学校の教室。そして、どこにでもありそうなちょっとした『怪談』。

「"なっちゃん"って?」
「ほら、『さっちゃんはね〜♪"さちこ"って言うんだほんとはね〜♪』って。あるでしょ?あれが、ホントは怖い話だったっていうのは、知ってるよね?」

 ―――どこにでもいるような、二人の女子生徒の、こんな会話から"それ"は始まった・・・。

「あぁ。『童謡で、バナナが半分しか食べれなかったのは、病気で途中までしか食べれないまま死んじゃったからだ』っていう話でしょ?もちろん知ってるけど、それがどうしたの?」
「・・・その"さっちゃん"にね、お姉ちゃんがいたって、知ってた?」

 ―――その子曰く。"さっちゃん"には1つ年上のお姉ちゃん、"なっちゃん"がいて、その子はみかんが大好きだったのだが、ある日その大好きなみかんを、誤って喉に詰まらせて死んでしまったのだという。

「でね、その"なっちゃん"は、夜な夜なこの話をした人のところに化けて出て、『みかん持ってない?』って聞くんだって」
「・・・・・。その時、持ってなかったら?」

「―――首を切られて、殺されちゃうんだって」
「・・・やだ。今夜みかん用意しとかないとダメじゃない。やめてよそういう話」
「あはは。ごめんごめん。でもちょっとヒヤっとしたでしょ?」
「もう。いくら怖い話好きだからって、巻き込まないでよ〜」

 〜その夜〜

「・・・ねぇ、お母さん。この前買ってたみかんって、まだ残ってたっけ?」
「え?あぁ、あるけど。どうかしたの?」
「うぅん。なんでもない。部屋に持ってって食べてるね」
「・・・?変な子。勝手に持って行きなさいな」

「―――ふぅ。これで安心して眠れる。おやすみなさ〜い」

・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・ネェ、アナタ・・・・・・

「ん・・・。ぇ?なんで・・・?」

―――ワタシ、"サッチャン"・・・・・。バナナ、モッテナイ・・・・・?

「あ・・・。あ・・・。あ・・・。」

・・・ワタシノハナシモ、シテタヨネ・・・?

「い、いや。やめ、やめて・・・っ!」

―――カワリニ、アナタノクビ、モラッテイクネ?

・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・

 ―――翌朝、女子中学生二名が自宅で首のない状態で殺されているのを発見される。傍らにはみかんが置かれていたが、警察も関連性を突き止めることはできず、未だ犯人は捕まっていないという・・・。



 今夜。あなたの家に、みかんとバナナは、ありますか・・・?

猿夢 一番打者:ラリット

August 24 [Wed], 2011, 0:07
私は、夢をみていました。
昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢をみているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。すると急に駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。 それは

「 まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ〜」

と意味不明なものでした。 まもなく駅に電車が入ってきました。それは電車というより、よく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので数人の顔色の悪い男女が一列に座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、自分の夢がどれだけ自分自身に恐怖心を与えられるか試してみたくなりその電車に乗る事に決めました。本当に恐くて堪られなければ、目を覚ませばいいと思ったからです。私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、自由に夢から覚める事が出来ました。

私は電車の後ろから3番目の席に座りました。辺りには生温かい空気が流れていて、本当に夢なのかと疑うぐらいリアルな臨場感がありました。

「出発します〜」

とアナウンスが流れ、電車は動き始めました。これから何が起こるのだろうと私は不安と期待でどきどきしていました。電車は ホームを出るとすぐにトンネルに入りました。紫色っぽい明かりがトンネルの中を怪しく照らしていました。

私は思いました。(このトンネルの景色は子供の頃に遊園地で乗った、スリラーカーの景色だ。この電車だってお猿さん電車だし結局過去の私の記憶にある映像を持ってきているだけでちっとも恐くなんかないな。)

とその時、またアナウンスが流れました。

「 次は活けづくり〜活けづくりです。」

活けづくり?魚の?などと考えていると、急に後ろからけたたましい悲鳴が聞こえてきました。振り向くと、電車の一番後ろに座っていた男の人の周りに四人のぼろきれのような物をまとった小人がむらがっていました。よく見ると、男は刃物で体を裂かれ、本当に魚の活けづくりの様になっていました。強烈な臭気が辺りをつつみ、耳が痛くなるほどの大声で男は悲鳴をあげつづけました。男の体からは次々と内臓がとり出され血まみれの臓器が散らばっています。
私のすぐ後ろには髪の長い顔色の悪い女性が座っていましたが、彼女はすぐ後で大騒ぎしているのに黙って前をを向いたまま気にもとめていない様子でした。私はさすがに、想像を超える展開に驚き、本当にこれは夢なのかと思いはじめ恐くなりもう少し様子をみてから目を覚まそうと思いました。

気が付くと、一番後ろの席の男はいなくなっていました。しかし赤黒い、血と肉の固まりのようなものは残っていました。うしろの女性は相変わらず、無表情に一点をみつめていました。

「 次はえぐり出し〜えぐり出しです。」

とアナウンスが流れました。
すると今度は二人の小人が現れ、ぎざぎざスプーンの様な物でうしろの女性の目をえぐり出し始めました。さっきまで、無表情だった彼女の顔は、痛みの為ものすごい形相に変わり、私のすぐ後ろで鼓膜が破れるぐらい大きな声で悲鳴をあげました。眼から眼球が飛び出しています。血と汗の匂いがたまりません。私は恐くなり震えながら、前を向き体をかがめていました。ここらが潮時だと思いました。

これ以上付き合いきれません。しかも、順番からいくと次は3番目に座っている私の番です。私は夢から覚めようとしましたが、自分には一体どんなアナウンスが流れるのだろうと思い、それを確認してからその場から逃げる事にしました。

「次は挽肉〜挽肉です〜」

とアナウンスが流れました。最悪です。どうなるか、容易に想像が出来たので神経を集中させ、夢から覚めようとしました。

(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)

いつもはこう強く念じる事で成功します。急に「ウイーン」という機械の音が聞こえてきました。今度は小人が私の膝に乗り変な機械みたいな物を近づけてきました。たぶん私をミンチにする道具だと思うと恐くなり、

(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ) と目を固くつぶり一生懸命に念じました。
「 ウイーン 」という音がだんだんと大きくなってきて、顔に風圧を感じ、もうだめだと思った瞬間に静かになりました。

なんとか、悪夢から抜け出す事ができました。全身汗でびしょびしょになっていて、目からは涙が流れていました。私は、寝床から台所に向、水を大量に飲んだところで、やっと落ち着いてきました。恐ろしくリアルだったけど所詮は夢だったのだからと自分に言い聞かせました。

次の日、学校で会う友達全員にこの夢の話をしました。でも皆は面白がるだけでした。所詮は夢だからです。

それから4年間が過ぎました。大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れバイトなんぞに勤しんでいました。そしてある晩、急に始まったのです。

「 次はえぐり出し〜えぐり出しです。」

あの場面からでした。私はあっ、あの夢だとすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで二人の小人があの女性の眼球をえぐり出しています。

やばいと思い (夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)
とすぐに念じ始めました。
今回はなかなか目が覚めません。

(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ) 「次は挽肉〜挽肉です〜」

いよいよやばくなってきました。「 ウイーン 」と近づいてきます。

(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ)

ふっと静かになりました。どうやら何とか逃げられたと思い、目をあけようとしたその時

「また逃げるんですか〜次に来た時は最後ですよ〜」

とあのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。
目を開けるとやはり、もう夢からは完全に覚めており自分の部屋にいました。最後に聞いたアナウンスは絶対に夢ではありません。現実の世界で確かに聞きました。私がいったい何をしたと言うのでしょうか?

それから、現在までまだあの夢は見ていませんが次に見た時にはきっと心臓麻痺か何かで死ぬと覚悟しています。

こっちの世界では心臓麻痺でも、あっちの世界は挽肉です。

合同イベントやっちゃいました≧∇≦

July 28 [Thu], 2011, 18:48
きたる。。。7月23日決戦の日。。。。( ´艸`)

なっちゃんてw 
ギルド<みるくれーぷ>さんとマップを使ったかくれんぼ大会を開催しちゃいました≧∇≦

いろいろ不手際はありましたが〜なんとか無事開催!

さてさてw楽しいイベントになったのかしら。。。。以下は追記にて(o^-')b グッ!

合同イベントです♪日時変更><

July 23 [Sat], 2011, 21:30

7月16日土曜日に、みるくれーぷさんと合同でイベントやっちゃいます^^

先日出席は、取らせていただきましたけどご都合良い方は当日でもいいので参加しちゃってくださいね

詳細は追記にて



本日イベントを予定しておりましたが
今日は、GMさんによるアメジストサーバーのイベント日となってました><
時間も、全て重なるため急遽来週の土曜日23日へと変更させていただきますm( __ __ )m
お時間作って参加準備しておられた人、予定を空けておいていただいた方々
本当にすいません><
以後気をつけて日程を考えますので今回は、いきなりの変更ですが
よろしくお願いいたします。
来週ご都合付く方参加のほどよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイヴァーの幼虫
読者になる
オンラインゲーム:
Finding Neverland Online
Guild<Destiny>専用交流ブログ
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像しゆれん
» すいませんでした>< (2011年08月27日)
アイコン画像ゆーたん
» 猿夢 一番打者:ラリット (2011年08月24日)
アイコン画像結依
» 猿夢 一番打者:ラリット (2011年08月08日)
アイコン画像結依
» 合同イベントやっちゃいました≧∇≦ (2011年07月31日)
アイコン画像加奈
» 合同イベントやっちゃいました≧∇≦ (2011年07月30日)
アイコン画像紘人
» 合同イベントやっちゃいました≧∇≦ (2011年07月30日)
アイコン画像加奈
» 合同イベントです♪日時変更>< (2011年07月16日)
アイコン画像ふらる
» 合同イベントです♪日時変更>< (2011年07月14日)
アイコン画像結依
» 合同イベントです♪日時変更>< (2011年07月13日)
アイコン画像結依
» 土曜日の狩り♪ (2011年07月13日)