行政がするべきこと

January 26 [Sat], 2013, 10:24
アメリカサンディエゴで外国就労者調査の場合は、過半数に近い

外国人労働者がアメリカ入国を企図したときから、定住を考えている。

しかし、その多くはアメリカ入国に必要な書類を保持していない人々である。

保証はまったくないが、いつかアメリカ市民権が与えられる日があるかもしれないとひたすち耐えて働いている。

いずれの場合も、将来はきわめて不透明なままに残されている。

彼らはどこに行くのだろうか。行政が彼らを受け入れなければ、産業に穴が空くことになる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れうい
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/guiks/index1_0.rdf