<プロ野球>DeNA入りの東野「再び輝きたい」

November 20 [Thu], 2014, 12:41


高田ゼネラルマネジャーに帽子をかぶせてもらう東野(右)=横浜市中区の球団事務所で2014年11月19日、飯山太郎撮影




 オリックスを戦力外となり、合同トライアウトを受け、DeNA入りが決まった東野峻投手(28)が19日、横浜市内の球団事務所で記者会見し、「先発や中継ぎにこだわらず、1年間チームの戦力になれるよう頑張りたい」と抱負を語った。年俸は1200万円で背番号は00。



 高田繁ゼネラルマネジャーは「トライアウトを見て戦力になると思った。起用法は来春のキャンプを見て考える」と話した,ミュウミュウバッグスーパーコピー



 東野は巨人時代の2010年に13勝(8敗)を挙げ、11年には開幕投手を務めた,ミュウミュウバッグスーパーコピー。だが、その後は不振で13年にオリックスへトレードとなり、14年は1軍登板なしだった,ミュウミュウバッグスーパーコピー。東野は「再び輝きを取り戻したい」と再起を誓った。(金額は推定)【飯山太郎】