ブルーテトラだけどタイワンオオクワガタ

May 06 [Fri], 2016, 17:11
相続で引き継いだ土地を処分する必要が出たので、当面はネットを活用してしっかりと知識を得ておこうと考えました。一番最初に知っておく必要あるのは、処分する予定の不動産はいくらになるのか、不動産屋さんの選び方を知ること、これらをちゃんと知ることが必要です。物件の相場が分からないと売った後の収支が見えませんし、誠実な不動産屋さんを見つけませんと思ったとおりの価格で売ることが難しいです。
不動産の処分価格は、REINS(不動産流通機構)というものを使って知るのがベストです。REINSは不動産屋さんでなくても利用することができます。REINSを使うと不動産のおよその値段を知ることができてしまいますので、処分したい不動産がだいたいいくらになるのかおおよそつかむことが可能です。不動産屋へ行く時、先に価格を知ることができれば、素人だと甘くみられて不当に低い金額で取引しないで済むでしょう。
土地や建物などを処分する時は多くの経費がかかるのが普通です。どんな費用がかかるのかということは、あらかじめ知っておくべきです。費用としてもっとも負担が大きいのは仲介手数料として払う不動産屋さんの収入です。これは、売買代金の約3%に加え、64800円もの金額が必要なので、5000万円の不動産だとだいたい160万円になるのです。他にも税金だったり印紙代がありますし、自宅を売却するなら引っ越し費用も必要です。たとえ4000万円で物件の取引が成立しても、全額が入るものとして皮算用してはいけません。
土地を換金処分しなければいけない理由の1つに、相続をあげることができます。相続だと権利関係が複雑な場合があります。遺産の分割協議によって分割内容が決まった結果、どうしても1つの不動産を1人だけで受け継ぐことができない場合、換金してからそれを複数の相続人で分けることもあります。相続税という税金は現金で納めるのを国税庁は好みますが、現金では納められないと遺族から申し出があれば物で納める物納もできますが、可能な限り現金で納めた方がいいです。
土地活用には様々な手法がありますが、駐車場経営はその代表的な手法です。少額の投資でうまくいけばそれなりの収益が確保できるからでしょう。駐車場経営をする時、月額契約(月極め)もあれば地域の実情に応じて決めれば良いでしょう。所有者は一番が儲けがどのくらい出るかなのでしょうが、顧客視点で考えないと、下手をすれば赤字になってしまいます。
住宅を売るにはある程度の時間が必要なので、売り急いではいけません。半年前後の時間がかかるものと考えておくのが望ましいです。売り主が急いで処分したいと思っていることを購入希望者にバレますと、不本意な価格で売買することになるかもしれず、思うような価格で処分できないかもしれません。買い替えのために住宅を処分するなら、次に住む家の購入諸経費全額を含めて住宅ローンとともに支払えるのが理想的ですので、戦略を立てて上手に物件を売却しましょう。
マイホームを売る場合、買い手が物件を見に来るわけですが、この時に注意すべき点があります。なるべく高く家を売りたいのであれば、知っておくべき知識です。何でもそうですが、最初に与える印象を良くすることが必要です。誰でも最初に目に入ると考えられる門や玄関などの入り口をキレイにしておきましょう。また、部屋はできればプロに掃除を依頼して、外の空気を入れて室内の臭いをなくしておくと売り主がきちんとした人であるということが伝わり、購入に対して前向きになれるようです。
不動産を売却した時の税金って高いですよね。イヤになってしまいます。100万円を超える税金を払わなければいけないのも当たり前です。家や土地を売ったことで生じた利潤は専門用語で「譲渡所得」と言うのですが、この金額を元にして、国税である所得税と地方税である住民税がかかります。また、土地の場合は5年未満の売却だと、本当はそうでなくても転売目的だったと判断されてしまい、とても高い税率がてきようされます。短期なのか長期なのかで税率に倍くらいの開きがあるのです。
土地はモノが一つしかないのに、「一物四価」とか「一物五価」などといって、複数の価格がつきます。計算の仕方はそれぞれ別ですし、それを算出する主体も違います。これらを2つに分けるなら、税金を計算するために必要なものと、取引をする上で必要なものとに分けられます。税金を計算するものは、相続税や固定資産税のためで、公示価格と比べて7,8割の水準に落ち着くのが普通です。時価や公示価格は取引をするための指標にするものですが、現実には、それらと同じ価格で取引されることはあまりありません。不動産屋さんは直近の取引価格を知っていますので、お役所が出した古いデータをそのまま使うことはないのです。
マイホームを買うことは庶民の夢です。サラリーマンにとっては普通、一生に一度しか無いと言っても過言ではありません。そのため、知識不足で買いに走ると買ってから致命的なミスに気付く危険があります。税金の話や、不動産屋さんとやりとりをする上でのテクニックは大事ですが、実際に住む予定となる土地を、自分の足で確認することが私の経験から、それが一番大事なことではないかと思っています。有名な土地だと、ついついイメージが先行しがちです。中目黒や吉祥寺など、住みたい街ランキングによく出てきますよね。でも、たまに買物に行くのと生活するのでは大きな違いがあります。ですから、気に入った物件には昼も夜も実際に行って確認するのが大事なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナオキ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/guehndtiohiths/index1_0.rdf