10/5☆乱歩チルドレン

October 09 [Tue], 2012, 17:46
先月、動物王国Nちゃん同級生で牛を飼っているちに行った時のこと。
敬語を使うことを覚え始めた小4と小3の兄弟との会話はどうもぎこちなくていけない。
ま、成長の一過程だから、おお、えらいねえと褒めておくが、でもね、おばちゃんは君らがママのおなかに入ってた頃から一緒にとんかつなぜにとんかつ食べに行ったりしてるんだぜ、そんな他人行儀にならなくたってと少しさびしい気分になる人んちに行くと、まず本棚を見る。
子どもの本棚はぐっちゃぐちゃだけど、面白い新旧特撮関連本が多いのは、明らかにお父さんの影響洗脳ともいうな。
おお、図書館から借りた乱歩の少年探偵シリーズが私はあまり熱心な乱歩読みじゃないけど、ドラマは見てた記憶がある。
探偵団と云うからには、何人か団員がいたはずなのに、小林君以外の顔がまったく思い浮かばない。
もしや老化どれが面白かったと尋ねると大金塊黄金豹夜光人間人が消えるトリックや空を飛ぶ方法、二十面相が出てこない作品があるとかペンネームの由来まで、得意になって教えてくれる。
彼らが黄金虫やアッシャー家に辿り着くまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。
その道のりを楽しんで、ゆっくり大人になりな。
たまにはDSもいいけどねよろずのことに気をつけよ川瀬七緒昨年の乱歩賞受賞作。
不離怨願、あたご様、五郎子一見して何や解らぬ、それでいて総身粟立つようなこの字ヅラ。
呪術殺人という、まさに裏日本って感じのドメスティックな恐怖が、主人公の貧乏文化人類学者的アプローチで程よく中和され、怖がりの怖いもの好きの私にはけっこう面白かったな若い頃の中沢新一が多分モデルが、向こうっ気の強い美少女剛力綾芽でどうだに振りまわされるという図式も楽しい。
巻末の受賞者一覧を見ると、これがまた錚々たる顔ぶれ推理小説の読み手にとっても書き手にとっても、やっぱり江戸川乱歩って大きな人なんだよねぇ。
本屋に行ったら、早くも今年の乱歩賞カラマーゾフの妹が明らかに確信犯的ミントC!Jメール 攻略に屍者の帝国の隣に平積みされているのだった。
積ん読山は、一向に低くなる兆しが無い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:guehi7eopv
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/guehi7eopv/index1_0.rdf