【10月4日 リサイタルのご案内】 

October 04 [Wed], 2017, 21:45
(こちらの記事はリサイタル終了後までトップに固定予定
最新の記事はひとつ下のものになります)
【吉田優サクソフォンリサイタル2017】
●2017年10月4日(水) 18:30会場19:00開演
●会場 めぐろパーシモンホール 小ホール
●入場料 一般2500円 学生(高校生以下)1500円
●出演 サクソフォン 吉田優 ピアノ 原田愛
●曲目
夜明け G.フォーレ op.39-1
練習曲集より第5番,第6番 C.ケックラン
ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ第1番 BWV1027 J.S.バッハ
ラプソディ C.ドビュッシー
エスカペイズ〜キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン J.ウィリアムズ
エコーズ・フロム・ア・ディスタント・ランド B.ドビンズ
佐藤信人 最後の贈り物

前半は大好きな作曲家フォーレに始まりフランスもの中心に、後半は「今生きいてる人の曲を」というざっくりしたテーマのもと、アメリカもの2曲の後に同世代の素晴らしい作曲家佐藤信人くんの作品をお聴きいただきます。

●問い合わせ
iwant170cm"at"gmail.com

皆様のお越しをお待ちしております。
よろしくお願い致します。

【リサイタルのご案内】 

July 31 [Mon], 2017, 15:22
ひさびさの更新です
何しろ僕自身がブログの存在を忘れている始末…
なんやかんや生活環境は良くも悪くも変わり映えせず、生きてます

さて、この度10月に4年ぶりにソロのリサイタルを開催させていただくことになりましたので、お知らせさせてください。

【吉田優サクソフォンリサイタル2017】
●2017年10月4日(水) 18:30会場19:00開演
●会場 めぐろパーシモンホール 小ホール
●入場料 一般2500円 学生(高校生以下)1500円
●出演 サクソフォン 吉田優 ピアノ 原田愛
●曲目
夜明け G.フォーレ op.39-1
練習曲集より第5番,第6番 C.ケックラン
ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ第1番 BWV1027 J.S.バッハ
ラプソディ C.ドビュッシー
エスカペイズ〜キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン J.ウィリアムズ
エコーズ・フロム・ア・ディスタント・ランド B.ドビンズ
佐藤信人 最後の贈り物

前半は大好きな作曲家フォーレに始まりフランスもの中心に、後半は「今生きいてる人の曲を」というざっくりしたテーマのもと、アメリカもの2曲の後に同世代の素晴らしい作曲家佐藤信人くんの作品をお聴きいただきます。

●問い合わせ
iwant170cm"at"gmail.com


追記 チラシ画像追加しました

生きてまーす 

March 31 [Tue], 2015, 23:31
年度末ですね
桜もきれいに咲いています、隣の芝生は今日も青いです


大学を卒業する時に,
“学生に戻りたい”と絶対に口に出さない、文字にもしない
まずは3年と思って、思い切りやってみる

というのを心に決めて自分なりにやってきましたが、区切りの3年目が今日で終わってしましました!


教室の講師として働き始め、アメリカに行き、宮城でリサイタルを開催して、、と、色々手を出したものの全くもって地に足がついておらず、どんどん視野が狭まっていった1年目、
東京でリサイタルが開催できたのは良いものの、本当にそれだけになってしまった2年目に比べると、
夏にコンクールはあったものの、3年目は比較的のんびり過ごすことができました


同期、先輩後輩には活躍してキラキラしてる人はたくさんいるし、友人の中には結婚して夫になり、妻になり、母になりと新しいステージでそれぞれくらしているのを見ていると、自分のことを顧みずにはいられないのですが、
区切りの3年が終わる今、自分の方向性みたいなものがすこーしづつ見えてきている気がしています

高校生の頃、大学生の頃、卒業する頃、そして今
価値観や考え方は確実に変化していて、それが人付き合いとか音楽、ひいては自分の生き方にも影響していくものなんだなー

自分の悪いところって、性格的なところと音楽的なところが残念ながらしっかりリンクしていて、今のところそれが悪い方にばかりしているので、これから先は少しでも良い方向に進むように、自分自身の変化を楽しみながら生きていきたいです

共感より発見
思ってることのアウトプットを大事に。。

今後ともよろしくお願い致します!

リサイタル終了しました! 

October 30 [Wed], 2013, 22:12
リサイタル、無事終了致しました!

ご来場いただいた100名のお客様、ここまで引っ張ってくださったピアノの原田先生、頼りっぱなしになってしまった古賀さん、直前に頼んだのに快く引き受けてくれたスタッフのみんな、本当にありがとうございました!!
みなさんのおかげです!


終了してから1週間経ちましたが、昨日のことのような、何ヶ月も前のような、、
教室の仕事も、講習会や合わせもあって、生活がだんだんもとのペースに戻っている中で、旅にでも出ていたかのような、不思議な感覚です。

前回1月のリサイタルは、子供の頃の夢をただただそのまま形にしたような感じでしたが、
今回のプログラムは、大学1年の終わり頃にぼんやり頭に浮かんだものがずっと頭の中にあって、それをどうにか実現させるべく、“やりたいことを全部やる”という目標とすり合わせていった結果、ああいった形になりました

演奏の方は無傷とはいかず、また自分の性格から詰めの甘い部分もありましたが、
ずっとやりたかったこと、学生時代に支えになってきた目標を形にして、みなさんにお届けできたことは、本当に幸せです


次の本番もありますが、もうしばらくゆっくりしてから、次の目標を決めていきたいと思います

今後ともよろしくお願い致します


吉田優


iPhoneから送信

【告知】リサイタル東京公演のお知らせ 

October 23 [Wed], 2013, 18:30
(最新の記事はこの下になります)

【吉田優サクソフォンリサイタル2013 東京公演】

●日時 2013年10月23日(水) 
     18:30開場
     19:00開演

●会場 めぐろパーシモンホール 
     小ホール(東急東横線都立大学駅より徒歩7分)

●入場料 
 一般2000円 学生(高校生以下)1000円

●出演
 サクソフォン 吉田優
 ピアノ    原田愛


●曲目
練習曲集より第2番 C.ケックラン
レッスンズ・オブ・ザ・スカイ R.ロジャース
バラフォン C.ロバ
協奏曲より第1楽章 D.マスランカ
ファンタジー D.ベダール
アウト・オブ・ザ・クール D.ヒース
ニューヨークからの4枚の絵 R.モリネッリ

●お問い合わせ
iwant170cm(at)gmail.com(吉田)


皆様のご来場をお待ちしております。

【告知】生きてます。今度は東京。 

June 24 [Mon], 2013, 0:39
取り急ぎ・・・からどれほど経ったのでしょう。生きてます。

1月のリサイタル、本番2週間ほど前から思考停止状態になり、
今思えば当日、およびその前後には多くの方にご迷惑をおかけいたしました。
この場を借りてお詫び致します。



さて、不穏な書き出しでしたが、
社会人2年目、今度は東京でリサイタルを開催致します!



【吉田優サクソフォンリサイタル2013 東京公演】

●日時 2013年10月23日(水) 18:30会場19:00開演
●場所 めぐろパーシモンホール 小ホール(東急東横線都立大学駅より徒歩7分)
●入場料 一般2000円 学生(高校生以下)1000円
●出演
 サクソフォン 吉田優
 ピアノ    原田愛


●曲目
練習曲集より第2番 C.ケックラン
レッスンズ・オブ・ザ・スカイ R.ロジャース
バラフォン C.ロバ
協奏曲より第1楽章 D.マスランカ
ファンタジー D.ベダール
アウト・オブ・ザ・クール D.ヒース
ニューヨークからの4枚の絵 R.モリネッリ

●問い合わせ
iwant170cm(at)gmail.com(吉田)

前回も演奏した曲を中心に、自分の興味、関心に沿って選曲したらまたまた大変になりました!

ピアニストは、大学時代にもお世話になった作曲の原田愛先生。
作曲家目線のピアノ、おもしろいですよー!

写真、チラシのデザインはそれぞれ井村重人さん、TsukubaSQのちささんです。
いつもありがとうございます!


気が付けば本番まであと4か月切ってしまったので、前回の数多の反省を生かし、背筋伸ばして頑張ります!


チケットなど、完成後手元に届きましたらまた更新致します。
それではまた。

取り急ぎ… 

January 28 [Mon], 2013, 2:50
取り急ぎ…

リサイタル、終了致しました!
本当にやってよかった…

お越しいただいた方、メール電報差し入れ頂いた方、気にかけてくださった方ありがとうございます!
後日きちんとお礼致します。


ひさびさに会う友人がたくさん聴きに来てくれて、音楽と、七ヶ浜で出会った友達が自分をここまで連れてきてくれたんだと強く感じました。
10年前の自分に胸はって自慢できます

本当にありがとう!
生きててよかった!!

【告知】リサイタルのお知らせ 

January 27 [Sun], 2013, 13:30
吉田優サクソフォンリサイタル



●日時 2013年1月27日(日) 13:00会場13:30開演
●場所 七ヶ浜国際村ホール
●入場料 一般1000円 学生(高校生以下)500円
●出演
 サクソフォン 吉田優
 ピアノ    岩倉敦子

●曲目
練習曲集より第2番 C.ケックラン
レッスンズ・オブ・ザ・スカイ R.ロジャース
舞 野田燎
ラプソディ A.ウェニャン
少年時代 井上陽水
モリコーネ・パラダイス 真島俊夫
ニューヨークからの4枚の絵 R.モリネッリ

●問い合わせ
iwant170cm@gmail.com(吉田)

2か月前! 

November 27 [Tue], 2012, 0:47
リサイタル、とうとう2ヶ月前となりました!

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

友人のリサイタル 

November 15 [Thu], 2012, 23:03
ちょっと間空いたけど、これは書いとかないと。。

日曜はサックス吹き仲間、小倉大志のリサイタルに行ってきました!

大志とは僕が大学1年の頃、サックスの波多江さん門下の飲み会で知り合い、

以来彼の演奏を聴いたり、ある時は一緒に演奏したり、そして会えば必ず朝まで飲んだり…と、仲良くしてもらってきました。
そんな彼が地元埼玉で大変意欲的なプログラムでリサイタルを行うとのことで、これは行くしかないでしょう!

音大を出た訳ではなく、ピアノ調律師として働きながらサックス吹きとして研鑽を積んできた彼。
以前から人を惹き付ける演奏をするなーとは思っていましたが、
ステージの上の彼は紛れもなくプロフェッショナルでした!


音大を出ていないのに、むしろ出ていないからこそのニュートラルな視点で、しっかりとポリシーを持って、自分のやりたいことをやる…

これがプロの仕事じゃなくてなんなんだ!


音大出ていないからアマチュアなのか?
音大出てたら誰でもプロ?
コンクール通ったらプロ?

…違うっしよ?



学生時代から、縁あって年齢が上のアマチュアの方々ともたくさん仲良くさせてもらって、プロとアマチュアの違い、音大生とプロの違いをずーっと考えていていましたが、
大志とTsukubaSQの皆さんに、答えの一端を教えてもらったように思います。



大学1年の頃だったか、kuriさんに質問したことがあるのを思い出しました。
「世界中のプレイヤーとコンタクトをとったり、プロでも知らないような事をブログで発信したり、、そこまでする原動力は何なのですか?」
みたいな事を。

それは、本来(当時の)自分たちのような学生が、あるいはプロの演奏家がやるべき仕事じゃないでしょうか、どう思いますか?、、
みたいな事を聞きたかったんだと思いますが、
今思えばなんと無礼な物言いでしょう…(;つД`)

kuriさん、なんて答えてくれたんだっけなー。。



だいぶ話がそれましたが、大志のリサイタル、そしてその後ひさびさに会った先輩友人たちとの打ち上げ。
自分の襟を正すいいきっかけになりました!

…音大ってなんなんだろうね! 笑
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像P
» 気仙沼再訪 (2012年11月23日)
アイコン画像市立千葉高校のY村
» 気仙沼再訪 (2012年09月30日)
アイコン画像P
» youtubeに (2012年06月19日)
アイコン画像P
» タイトル変えました (2012年06月19日)
アイコン画像Nao@Noir
» youtubeに (2012年06月16日)
アイコン画像ちくわ
» タイトル変えました (2012年06月11日)
アイコン画像ごんべえ
» あけましたね。だいぶ経ちましたね。 (2012年01月12日)
カテゴリアーカイブ