まず結婚が大反対★ 

2005年03月25日(金) 22時44分
結婚する意志を固めた私達。
と、いってもちゃんとしたプロポーズってあったのだろうか?

社内恋愛。
会社がちと怪しい所で・・・
(資格商法まがいのね★)

社員は全員やめちゃってさ。
私と今のだんなだけが残る形。
いろいろお話とか食事とかするうちに親しく・・・
これが間違いだったのか? も?



まず両親に挨拶。
っていうかね、だんな側の家庭はめちゃくちゃ★
こんな家って実際にあるのね?ってびっくりした。

父親はそのとき、2回目の奥さんがいて。
その人に紹介された。
普通に、一度離婚した後の再婚だと思ってた。
当時はいろいろ聞くのは失礼だと、思い込んでいた私。
でも聞かなきゃね。
家庭環境くらい・・・・

その父親がくせもの!!!!!
一人目の嫁との間に、ダンナを含め二人の子供。
その後不倫相手をはらませ、、、、
それが、二度目の妻に結局はなったの。

普通は、これでも最低でしょ?
それが、まだまだ良い方…
私に紹介してくれてた時にはすでに3人目の女がいて!!

こんな状況の話をうちの両親にするわけにもいかず・・・
適当にとりつくろって話したものの、相手は大人だもん
つじつま合わないし、猛反対!

早く家を出たいと思っていた(勘違いしていた)私は親の大反対を
押し切って、入籍したのです。
それから、地獄の始まり

初ブログです★ 

2005年03月25日(金) 22時38分
誰にも言えない。
でもどこかで発散しないと、私自身つぶれちゃいそうなので
愚痴るブログ。
自己満ブログです。

結婚10年目の主婦。
子供は二人。
結婚して早く家を出たかった。
両親は商売をしていたし、家も裕福じゃなかったし
なんだか家から早く出たかった。

何人かお付き合いもしたけど。
結局今の主人と一番合うとその時は思ったの。
それに、勢いもあった
22歳のわたし・・・

10年を振り返りながら、日々のストレスを発散していければ・・
と思って。
いつもは、明るく元気を装っている私。
おそらく、だれも私がここまで心の中に貯めているなんて
思いもしないだろう。

こういうのも良いよね♪
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:guchinanoda
読者になる
Yapme!一覧
読者になる