安曇野へ 

2005年07月08日(金) 20時12分
8日の明け方出発で、長野県の穂高へ。目的は、玄米菜食の宿へ泊まる事。とつぜん、ま。の休みが取れたのと、宿の空きが合致したので、決まったのは旅行の2日前、予約したのは前日と、かなり慌しい旅になってしまった。

以前、断食道場を探している際に、伊豆の方で断食というか玄米菜食を提供している宿があり、その主人が修行をした場所というのが出ていて、値段も1万円弱と手頃だったので、こちらへ来てみたいと思っていた。でも、前日のHPを読んでいると、かなり考えのある宿のように思えた。正直、いつか行けたらと思っていたのが、急に行けることになってしまったので、なんだかちょっと困ったような。

今回も急な旅だったので、まったく準備をしておらず、冷蔵庫の中に腐りそうなトマトやら、作りおきしたラタトゥユがあった。冷凍庫も満杯だったので、トマトたっぷりチキンカレーを作り、ラタトゥユは一人で完食した。低カロリーなものでお腹一杯なはずなのに、何故か胃はもたれてました。

試験後に続いていた緊張感、色々で、料理以外ははかどらず、3時ごろに出発するつもりが、仮眠からなかなか目も覚めず、準備も遅れ、遅い出発で朝の4時。

東北に向かうたびは6号ですいすい快適だけど、今回は都内を抜けて行くので、かなり大変でした。まず、家の近くの道路が、既にトラックで一杯。景色も都会で、しかも私の嫌いな新宿以西の町並みで、少々気持ち悪くなってしまいました。

なんとか、八王子を抜けたのが6時、神奈川、山梨を抜けて、長野へ。松本へ着けたのは12時を回る頃でした。本当は、お蕎麦を食べに行くつもりが、時間がかかりそうだったので、今回はランチをどこかで食べようと。でも、下調べしてなかったので、街中を歩き回るはめに。あてが外れる中、やっとみつけて郷土料理の店、私は720円の定食、彼は馬刺し定食で、東京とほとんど値段は変わらず・・・。でも、やっぱり地方食は出ていて、馬刺しも新鮮、定食も鰯の梅じそ揚げと、漬物、味噌汁、煮物がついて、満足出来る量でした。

長野出身の友人が、開治学校について卒論を書いていた事があったので、なんとなく見にいったら、修復工事中でした。大学芋を買って、穂高へ急ぎました。



あちぃ、もう夏だ・・・。 

2005年07月01日(金) 19時26分
今日から7月、最近このブログにアクセスする事が減ってしまった。ま、毎日考えてばかりで手抜き生活をしていたからだろう。

この3ヶ月、下手したらこの1年、ずーっとゴロゴロしていた。働いている時だけ、なんとか頭がオンだったけど、それ以外はずーっと。自分で自分が嫌になった。結果、かつてない体重に達してしまった訳ですが。

夏になったので、バーゲンが今日から始まり、ずっと待っていた私も15時過ぎから参加した訳ですが、それでよくわかりました。自分のアホさを。節約と禁欲にかまけてお洒落を楽しまなかった事がここまで太ってしまった原因だとも思う。ガス抜きをしないから負のサイクルの中でぐるぐる生活していて、気づいたら取り返しがつかない所まで来てた。

でも、もうこれ以上このままではいけないので、ダイエットと勉強はどうにかしようと思っている。ま。は最大限に協力してくれているので、これ以上言い訳するのは止めよう。

無いなりに洋服を買って帰って来た。でも、くやしいから綺麗な服は痩せたら買おうと思う。せめて、あと25kgやせないと普通の服は着れないし、スカートも履けない。パンツ2本と、キャミ一着、カーディガン、シャツ、何故か全てモノトーン系。まぁ、この体系でかわいいのは着れないし、仕方ないか。はぁ。

帰り、ドトールに寄って、北千住のおじさんたちを観察。人の一挙一動を気にしていて、おかしかった。隣の席に座っていたおじさんが薬を忘れたら、二人であーでもないこーでもないと話していて、私にも話し掛けてきて笑えた。近所の人が商店街で「お帰り」と声を掛け合っているような街だから、きっと地元の人なんだろうな。

いなりずしとのりまき、草もちを買って、重い荷物を持って家に帰った所。疲れた。

シンプルシュウマイ 

2005年06月12日(日) 20時23分
以前、TVで奥薗寿子さんを見た時、なんだかいかにもっていうキャラがあまり良く思えなくて、食わず嫌い的だったんだけど、図書館で本を見かけて読んでみた。意外にも、まじめな感じで良さそうに思えたので、本を色々借りてみると役に立つ事。

今日はシンプルシューマイといって、豚肉と玉ねぎの旨みだけで食べるシューマイを作ってみた。今、一つ味見してみたけど、市販のものよりもずっとコクがあるし、飽きの来なそうな味。冷凍食品を食べた後の妙な後味がないのが嬉しいな。

私は玉ねぎ摩り下ろすのも面倒だし、挽肉は買わない主義なので、FPで一気に作ってしまったので、少々流儀は外れるけど、でもアイデアは頂いたので。包み方も普通に包む方が好き。

色々試したけど、このレシピが一番奥薗さんの中で良いかも・・・。

ハムの味 

2005年05月16日(月) 22時13分
さて、昨日の日記を書いてから、待ちきれなくなって食べちゃいました。端をスライスして、ひとまず口に入れてみる。端っこだからかちょっと舌ざわりも悪いし、燻製の匂いが強すぎる・・・。気を取り直してもう一枚スライスしてみる・・・、「うまい!!」。切り口を見てみると、うすい桃色でしっとりしている。どこからどうみても、ハム。

少し厚めにスライスして、ハムエッグにした。焼いている時から、豚の油が焼ける香ばしい香りが・・・。少し半熟気味の黄身にハムをつけても美味しい。

表現では追いつかない美味しさです。

今日は母のくれて美味しいパンにからしバター、胡瓜のスライスとマヨネーズをつけて、サンドウィッチに。これも・・・、絶品。どうも、ベーコンよりハムが好きみたいです。

ハム 

2005年05月15日(日) 10時54分
先日作ったベーコンが、私としては今ひとつに感じた事から少し燻製に対する情熱が冷めていた・・・。多分、砂糖の割合を間違えた事とスパイスが無い事が主な原因だと思う。なんだか、ベーコンらしいスパイシーさに欠けるというか・・・。まぁ、ちゃんと肉だなっていう感じは良いんだけれど。炒め物につかってり、スープに入れたりしています。

で、気を取り直してハム。今度はデンマーク産の肩ロースを買ってきたので、ブラックペッパーとローリエ、ベアトリーチェさんという方がシェフに教えてもらったという塩豚のレシピを使って塩と砂糖の配合を決めた。10日漬け込み期間があったから、結構長く塩抜きした。最初1時間を流水で、途中出掛けていたので冷蔵庫で付け置いて8時間くらい。帰ってきてから、1時間弱流水で。

冷蔵庫に1番クッキングペーパーで休ませた。それで、さらしを買おうと手芸店に行ったのだけれど、量がすごいので諦めた。もう面倒なので、そのままやる事にした。

今回は手間を省く為、スモークウッド2/3本を使った。煙は出るけど、温度は上がらなそうだったので、途中お出かけしていたら・・・!帰って来た頃には、一緒に薫煙したチーズがいつになく焦げ茶色に・・・。温度が上がりすぎている。

仕方ないので、いぶすくんの上に手作りスモーカ−をかぶせて、チップを足して薫煙した。したたる油の味は最高だったけど、焼けちゃったのかなーという感じ。しばらく冷まして、炊飯器で30分くらい加熱して、保温1時間した。で、一晩冷蔵庫で寝かしている所です。
まだ食べていないけど、塩が抜けていないか心配。切れ端は良い味だったけど・・・、ボイルする前だったし。

ウッドは色がつきすぎるし香りがチップの方が良いので、炭で温度管理しながらチップでやったほうが楽だと思った。

結局燻製って横についてやらないと失敗するよなと思った。道具もケチってやらないで、きちんと揃えた方が楽だし、かえって安い。必要だと思っているのは、干物ネットと木炭、燻製用セロファン。多分、この3つを揃えて、今までの反省を踏まえればうまく行くでしょう。

ハムの感想はまた後で。

福島への旅〜序章 

2005年05月03日(火) 22時27分
前々から秩父に行く約束をしていたのだけれど、勉強がはかどらずにいたので、近場をお散歩する事にした。実家から少し行った所にある植物園、奥のほうは自然の中にいるような気分にさせてくれる。

とはいえ、やっぱり本物の山には叶わない。盛り上がりに欠けつつも、彼と話していたら、些細な事で喧嘩になった。最近激しい喧嘩はしなくなっていたのに、今回はひどい。彼が車をコンビニの駐車場に放置して置いていかれた。鍵はあるけど、私はペーパードライバー。困り果てて、1時間くらい電話で説得して、なんとか家に連れて帰った。喧嘩をすると、彼は大抵落ち込むんだけれど、今回も同じく。ひとしきり慰めた後、「福島とかに逃避行に行きたい」と、ボソッとつぶやいた。

んんん?もしかして、旅行に行けずに落ち込んでるの?聞いてみると、秩父に行けなかった事を相当がっかりしていたらしい。ならば、私は助手席に参考書を詰め込み勉強すればいいじゃないか!と、旅行に行く事にした。といっても、0泊2日のドライブ旅行。

近場の長野か山梨か秩父か、福島かと迷ったが、彼の日本酒好きと最初の言葉を取って、福島に決めた。

22時くらいに思いついて、晩御飯がてらバーミヤンで作戦会議。23時頃に帰って来て、とりあえず冷蔵庫の中にある腐りそうな物を片付ける事にした。1時に出る事が目標だから、あと2時間・・・。

活力鍋を使って、超特急で筍ご飯と韮もやし炒めを作った。

料理を冷ましている間に、道中の温泉に備えてバスタオル、シャンプー、歯ブラシの準備、紙コップやら参考書、その他諸々を詰め込む。クーラーボックスに、飲み物とお弁当を入れて準備は出来た。

気が付くともう1時。車の中に、毛布とごまちゃん(しろたんという抱きぐるみ)を詰め込んで出発。疲れないように、パジャマにセーターを着て車に乗り込んだ。

私達の旅は高速を使わず、夜の道をひたすら走りつづけるというもの。運転は彼、私は夜は眠るだけだ。去年もこの方法で東北一週をしている。もちろん、日数も準備ももっと入念だったけれど。ゴールデンウィークと言えど、もう1時過ぎていたので車も少なかった。

川口を過ぎ、茨城に入ったあたりから記憶がない。突然の旅行の始まりで、気分が高揚していたせいか中々眠れなかったけれど、1時間も過ぎると景色も見えないので、眠気が襲ってくる。毛布を頭まで被って、眠りに入った。

ベーコン(塩抜き〜スモーク) 

2005年05月01日(日) 23時41分
昨日は彼が明け方まで飲んでいたので、一人で留守番をしていた。
本当はそういう日に実家に行けばよいのだけれど、いろいろ成り行きがあったので。

塩漬け期間がせめて5日という感じだったので、11時くらいまで待って塩抜きを始めた。色んなサイトを
読むと、大抵3時間だったので私も3時間。本気で寝そうだったから、漫画を読んで待ってた
けど、彼に電話して1時に起こしてもらうようにお願いした。

うとうとしながらも、起きていられたので電話は断り様子を見に行くと、なんか白い物体が。
ま、肉の脂肪ってあまり美しくないから仕方ない。キッチンペーパーで水気を切り、更に
キッチンペーパーで巻いて冷蔵庫へ。

そのままベッドへ直行し眠る。明け方、少し明るくなりつつある部屋へ彼が帰って来た。
少し話して、そのまままた眠る。今日は早く起きる必要もないのに、途中目が覚めたからか
7時に自然と目が覚めた。

冷蔵庫から肉を取り出し、S字フックに肉をひっかけレンジフードに吊るす。皆がそう
やってる写真を見てから羨ましく思っていたので、肉がブラブラしているのは良い感じ。
しばらくしてから、買ってきた塩サバも吊るす。

その間に、温度計を買いに行き、図書館へ行き、ご飯を食べていたら、あっという間に夕方。
ベランダでスモークしようとしていたら、小雨がパラついて来た。昨日改良したいぶすくんは、風通しがいいのか、温度が40度までしか上がらず煙も出ない。風もあるせいか・・・。

という事で、諦めてキッチンで再びスモーク。すると、やはり温度もきちんと上がり、大体
60度前後を保てた。途中、チーズや卵、ウィンナーを入れ替えて、待つ事2時間弱。最後の方は煙の香りが、なにやらおかしくなってきたのでベーコンとサバは終わりにした。
熱燻でも平気な卵やウィンナーはもう少しスモークしたけど、なんだかすっぱい匂い。

ベーコンは寝かせないと食べられないので、彼の仕事のないあさってまでお蔵入り。といっても、まだ台所にぶら下がってるけど。卵はまだまだ燻い感じだし、ウィンナーも。唯一、すぐ食べられるのはチーズだなって感じ。今回のスモークの評価はまだ下せない。

いぶすくん改良 

2005年04月30日(土) 17時01分
今日は買い物の日ということで、いぶすくんを改良する為の道具を見繕ってきた。ダンボールは工作が大変だから、レンジパネルと針金+網で合計1100円ちょっと。結局てんぷら用温度計は100円ショップではもう取り扱っていないようだった。ダイソーと、もう一件見たけど見つからず。

大体、2000円弱のものだから、あきらかにスーパーいぶすくんを買ったほうが、温度計を買う必要性もなく、面倒な工作もいらず、安上がりだった。ネットで調べて、あれだけ決意して行ったはずなのに…、失敗。まぁ、いつかキャンプとかに行く時に、
燻製を作るのに便利とはいえ、ちょっと悔しい。今度スモーカーを買うときは、少々高めの冷燻が出来るのを買おう。もう、買いなおしたりするのは嫌だ。

更に、今回の改良素材も少々難点が…。まず、レンジフードを見ていて、少々高めのものが丈夫そうだと思い買ってきたら、丈夫そうなのは台紙が入っているだけで、実際は普通に売られているパネルと同じ物だった。針金を通したら、間違いなくヘタって、ぐちゃぐちゃになるのは目に見えてる。

仕方ないので、台紙をガムテープでくっつけて、補強して作った。ダンボールのような台紙をはさみで切って、工作をしたので、ダンボールを貰ってきてやる工作と何ら変わりはなかった。

しかも、いぶすくんよりもレンジフードの一辺の方が小さいので、煙を逃がさない為に、ダンボールで蓋を作らねばならない。結局、もう一度工作だ。満足いったのは高さのみ。これだったら、ダンボールに100円ショップで売っているアルミシートを貼り、アルミテープで組み立てた方が、よっぽど安くて丈夫なものが出来たに違いない。

でも、スモーカーって最初から高いものを買わない限り、燻製というものを知らないが故に自分のやりたい燻製が出来るスモーカーであるかどうかがわからない。1回やれば、どういうものかわかるんだけど…。はぁ。

ま、文句ばかりいっても仕方ないので、とりあえず明日のベーコンの塩抜きをして、ゆで卵を作り、チーズを切り、さばの漬け込みでもしておくか…。明日の夜に第2回燻製を決行します。その出来次第で、次が決まるかも。

しかし、そのうち面倒になるのかも…。冷凍庫や真空パック機があれば大量に作って
保存するのにな。

久々に実家にお泊り 

2005年04月29日(金) 23時48分
1年と2ヶ月ぶりに実家にお泊りしている。毎週のように買い物ついでに寄ってはいるんだけど、それでも泊まるのは家を出てから初めてだ。

私の部屋はつぶれて、母の書斎のなってるけど、元々ある家具はそのまま使ってるので、気分はそれ程変わらない。細かくは変わってるけど。もうここに戻ることはないんだと思うと、淋しくもあり。なんだかなー。嫌で出て行ったのに。

猫が甘える人が増えて興奮している。相手をせねば。

ベーコンの仕込み 

2005年04月26日(火) 12時56分
私は毎週土曜日に実家近くにまとめて買い出しに行くので、平日はスーパーの類に買い物に行かない。ので、豚バラ肉も土曜日に買って来て、冷蔵庫のチルドルームに入れっぱなしになっていた。大体、肉類は月曜日までに食べるか、冷凍してしまわないと、腐ってしまうので、先延ばしにしていたベーコンの仕込みを真夜中にする羽目になった。

またまたネットでレシピを検索したけど、私が買った肉は400g弱。だいたいのレシピが1kgに対してのものだったので、計算するのも面倒くさい。500gに対し、塩大2、砂糖大1というのを程ほどに解釈して、塩大1半強、砂糖小匙1強を肉に擦り込み、胡椒、コリアンダーパウダー、ローリエを砕いたのを漬け込んでみた。冷蔵庫の野菜室で5日〜1週間とあったので、予定からいって、日曜日にスモークする事になりそう。

悩みの種である、スモーカーは別案が浮上。アルミの天ぷらガードを組み合わせて一斗缶の代わりにする案。私はいぶすくんの上にかぶせて、高さを高くしようと思う。熱源は七輪を考えていたけど、手間や火事の心配があるし、当分はカセットコンロ、そのうち電熱器を買おうっと。

こうも燻製の事ばかり考えていていいものか…。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:guayaba
読者になる
Yapme!一覧
読者になる