6/22 Plastic Tree「ゆくプラ くるプラ」振替公演「ゆくプラ きたプラ」 in TOKYO DOME CITY HALL。

July 08 [Fri], 2011, 3:23
年末恒例ゆくプラくるプラの振り替え公演ゆくプラきたプラに参戦して参りました。場所はホール改め、東京ドームシティホール。略してホール。太郎さんの発音でただしほーるです。いも月日、日辺りで行われる為、季羅は帰省の為に諦めていました。今回は諸事情により延期され、晴れて念願の参戦を果たせた訳で御座います。延期が決まった時は、参戦出来ないと分かっていても悲しかったし、何より太郎さんが心配でした。しかし、昼間は度を超えた年の夏至、ホールは置き忘れた年末の熱を蘇らせてくれました。今回は久し振りにバルコニーでの参戦でした。終始穏やかで、しっかりと盛り上がれた舞台でした。中盤で流れた土曜プラスティックテゥリー劇場で池袋手刀が出て来た時は思わず手刀酒場と叫んでいました。相変わらず面白い人達です。因みに挿入歌はやさしさ倶楽部です。アンモナイト収録曲から懐かしい曲、単発の定番曲まで、本当に楽しいライヴでした。眠れる森、サナトリウム、冬の海は遊泳禁止で、真っ赤な糸、無人駅、オレンジ、エーテルート、ムーンライト、空中ブランコ、暗転、メルト、みらいいろ、ツメタイヒカリ、、メランコリック、本日は晴天なり、リセット、クリーム。正しいセトリは雑誌などを参照して下さい。プラのライヴに初めて参戦したのは、心斎橋のでした。あれからそんなに時間は経って居ないけれど、彼らの事はこの先もずっと見て居られそうな気がします。ずっと昔から知っている海月さん、季羅と同じ位に集まった海月さん、それ以降の海月さん。色々来てらっしゃったけれど、プラの軸は変わっていないと思います。これからも、愛され続けるバンドで居て欲しいです。夏フェスは一本にしようと思っているので次、彼らに会えるのは秋ツアーアンモナイト大です。目指すは両国国技館です。只々、幸せなライヴでした。有難う御座いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gu30g3qn0m
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gu30g3qn0m/index1_0.rdf