何を食べるにしてもよく噛む 

April 13 [Sun], 2008, 20:33
何を食べるにしてもよく噛む


以前の記事でも書きましたが、「咀嚼」は肥満防止にも役立と言われています。何を食べるにしても、よく噛むことに集中して食べてみてください。

そのためにも、ごはんなら白米より、玄米や発芽玄米、雑穀等を混ぜたものや、噛み応えのありそうな食べ物を選ぶようにしましょう。噛み応えのある食べ物は、こちらをご参考に。

体重を維持する事が、メタボリックシンドロームの予防改善につながり、将来の家計の医療費に負担も影響するとも言われていますので、賢く選んでください。