知っていると役立つ紳士服のハナシ

December 30 [Wed], 2015, 13:29
チェスターコートの多数派はハイクオリティな羊毛で形作られた単調なコートです。きちんと感の強いチェスターコートに敢えてカジュアルな装いで使うならソフトな素材のものを選択すると素敵です。
コーデにワンポイントだけ付け足したいなら、大胆不敵にストールを掛けるだけというのもしっくりとはまったりも。
チノにはコットンギャバジンのアイテムがスタンダードです。今後の見通しとしては起毛生地やコールテンなどの個性的なチノのが主流になっていくと見られています。
最近のボウタイは簡単に付けられる物が主流で、ややこしい結び方を練習しなくても難なく使えるタイプのものも目にします。始めから結び目が完成しており、使い方は簡単です。
テーラードジャケットは落ち着いたイメージがありますが、身頃の短いテーラードジャケットなら軽さも見せることが可能。広くVゾーンを見せたいなら1つボタンのジャケットを試してみては?
綿はアルカリ性に強く、濡れることでしっかりとするので、アルカリ性の洗剤で洗うのが良いと言われています。熱にも強いため熱湯を使って洗ったり、高い温度でアイロンを掛けても少し縮むくらいで済みます。
秋冬用に紺のコートを買うことを考えた時、原料は羊毛の物を選びましょう。今後着続けるなら、カシミア混の物が適しています。使われている素材はファッションアイテムを選ぶ上でチェックポイントの一つになります。
カジュアルなコーディネートに不安があるなら最初から抜け感のある模様や形を選びがちですが、プレーンな模様とカラーのアイテムでも、素材によっては自然と適度に着崩すことができます。
インターネットの通販で服を購入する際に気になるのはサイズだと考えられます。無償のサイズ合わせが付いている通販サイトも探せばありますが、買い物でミスはしたくないもの。
スーツの上に着る上着としてはトレンチコートが基本でしょうが、トレンチコートを上手くコーディネートに取り入れるのは中々難しいようです。ここはシンプルに最初は簡単にできるコーディネートから挑戦してみては?
ボトムスで欠かせないアイテムならまずはデニムですよね。濃い色のジーンズは男らしさを加えられます。スタンダードな服だからこそこだわりを持って取り入れている人はカッコ良くなります。
キレイめ系のコーデにストールを取り入れるなら、ネクタイのような使い方をすると格好良く決まります。一種類の巻き方で巻いており、他の巻き方も試してみたいなら他にも調べてみると面白いですよ。
野性的でいかついフィーリングになりがちなデニム製シャツも、風合いを出す加工が行われている商品だと爽やかな色合いで使いやすい。デニム生地はそこそこ防寒性もあるので秋ごろまでロングランで活躍してくれるため重宝します。
ロングウォレットとコインパースを合わせて使う使い方も忘れないようにしましょう。コインパースの中にはコインをしまっておけるのはもちろん、お札や領収書なども入れられる設計のアイテムもあります。
シンプルなキレイめシャツはもちろん、コットンなどシャツは設計のバリエーションも豊富ですよね。夏〜秋は亜麻製のシャツが快適です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コハル
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gtpptrtedyosoe/index1_0.rdf