知念でオカダンゴムシ

March 23 [Wed], 2016, 16:16
びっくりするほど心にとめていませんがティッシュをいつも利用しています。あれば役立つものですが、逆に決定的な場面でなかったら差支えがあるものですよね(笑)。
ティシュは心なしかガチガチしていて吸収能力が良くないものから、フワリと肌触りの良いものまで千差万別です。
うちの家族ではよくたたき売りしているものを買うようにしています。高価なものはものも良いですが、値段が高いということに意識がいってしまい、一度に大量に使いたい時にしり込みしてしまうからです。
そこのところを考えると、セール品だと自制せずに消費できてグッドですよ。鼻水のひどい時は、ごわごわティッシュから高価なティッシュにかえます。
かたいティッシュだと鼻がこすれて、赤い花のトナカイと同類に至るのです。
ティッシュはあって当たり前になりつつあるもの。しかし、その一方で、果たしている役割はかなりデカいと思ったのでした。
tissueが存在しない時代を想像してみましょう。鼻紙もどきの和紙を利用することを考えることになるのでしょう。
その場合は慣れることができれば、別にどうってことないのでしょうか。でも、さすがに例えば鼻炎でティッシュペーパーがいつもそばにないと困るような人だったら悩みのタネとなることでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルカ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gthoswfwlv2aor/index1_0.rdf