彼女と彼氏の出会いに存在しました

July 27 [Tue], 2010, 17:29
大部分の発作は、カリフォルニアに存在しました。たとえ最初であったとしても、これは、彼女と彼氏の出会いに犬が人を攻撃したか、噛んだことを意味します、あるいは、たとえそれには暴力の先の歴史がなかったとしても、彼女と彼氏の出会いに犬の飼主は犬刺激攻撃に対して責任があるとみなされます。これは、所有に基づきます、犬の飼主として、それが犬を束縛して、犬が他の人を傷つけるのを防ぐためにいつでもコントロールしておく彼の義務であるから。以下の要素が存在する限り、彼女と彼氏の出会いに犬の飼主は礼儀正しく抱かれることがありえて彼の犬の動作に対して刑法上責任があることがありえま
links
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ