忘年会シーズン 

2008年12月12日(金) 9時47分
ですよね〜
なんだかんだで12月会社のが5回もあるってどうよ(笑)

人をかえ店をかえ・・・不景気の煽りで世間では減ってるのに去年より増えてる(

お金がもつ気がしないです

不思議な一瞬 

2008年12月11日(木) 9時55分
少し前のお昼ご飯にお店にいったんですが、

向かいに座ってた方が店員さんに
「ママレモン下さい」
って言ってるのを聞いて
思わずガン見しちゃいました
「油で眼鏡が汚れたから」
なんておっしゃってましたが、
店で頼むもんじゃないだろ(笑)
店員さん困ってんじゃん

ありえない光景を目にした日でした。

ふと 

2008年12月09日(火) 13時00分
懐かしくなって始めてみました
ぶらぶら書いて行きます

電車男 

2005年07月06日(水) 3時24分
結構CMもしてるし、解説なくても知ってますよね?
かなり、有名ですし・・・・
某巨大掲示板から始まった純愛物語。

彼女いない歴=年齢というアキバ系ヲタクの電車男(山田孝之)が電車で
酔っ払いに絡まれていたエルメス(中谷美紀)たんを助けた。
そのあとエルメスたんからお礼を受け取る。
そして、電車男がある掲示板でデートに誘いたいということをうちあけた。
そのことによって名前も知らない多くの人が徐々に彼を支えてくれるようになった。
周りに支えられながら成長していく電車男の恋の行方を注目するとともに
ネットの住民の温かさを知ってほしい。

僕は「電車男」の本を読んでいたんです。
なので、すごく楽しみにこの映画を見ました。
電車男の変わっていく様子が分かるので
すごく見ていておもしろかったです。
たまにでてくるネット用語とかにも。特に花火?w
笑ってました。くすくすって映画館で・・・orz

そしてなにより、名前も知らないネットの住民の温かさに心うたれました。
アドバイスを出したり、冷静に意見を言ったり、後押ししたりと様々な
レス内容なのに電車男にがんばってほしいからという思いを
みんなが思っていることが非常に伝わってきました。

前半は本に近かったのですが、後半は映画独特のものになってました。
語れるくらい映画みてるわけじゃないですが、
やはりネットの内容が現実であり、それを知ってるものからすると
脚色が混ざりすぎなのでは?見せようとしすぎなのでは?と思ってしまいました。

また、掲示板の住民も現実にはかなり多くいたはずです。
数人のやりとりにしかならないっていうのに違和感を感じてしまいました。

これは勝手な意見ですが、もう少しネット用語を使ってほしかった。
ネットを知らない人が見てもわかるようにするにはそれほど多様できませんけど・・・
でも、やっぱり用語を知っているものというかネット、本を読んだものから見れば
もう少し使って掲示板の楽しさをアピールしてほしかったなって思います。

本、ネットなどの先入観がないほうが楽しめるのではないかと思います。
別個のものとして考えるとすごくいい作品だと思いますから。

いま、会いにゆきます 

2005年07月06日(水) 3時22分
泣きました。マジ泣きました。
彼此映画で泣いたことないです。
あるゲームで泣いた事あるのは私ですが・・・・〇| ̄|_

中村獅童と竹内結子夫婦の出演してる映画ですよ。
一時期さわがした・・・
結構有名じゃないですか・・・・


ほんと、感動しました。彼氏、彼女のいる人一緒に見てください。
相手を、ぎゅっとしたくなりますよ。
え?相手?ほっといてくださいw

軽くあらすじについて触れようと思います。

秋穂巧(中村獅童)は澪(竹内結子)に先立たれ、6歳の息子、佑司(武井証)と二人で生活をしていた。
澪が亡くなって一年、まだ巧は立ち直れずにいた。佑司も雨の季節に澪が戻ってくると信じていた。
ある雨の季節、雨の中で澪に二人は出会う。澪が亡くなる前に残した言葉どおりに・・・・
しかし、澪は記憶喪失だった。
そんな中、3人での生活が始まった。現実にはありえない状況、しかし、
確かに存在した雨の季節の6週間、夢ともとれるその中で愛を感じるのではないでしょうか。

小説を読んでいなかったためどうなっていくんだろうか?
とすごく気になりながら見ていました。
3人の生活シーンがすごく家族の温かい雰囲気がでていました。
ココロにじーんときました。
さすが、夫婦?・・・・まだ、このときは違いますねw
また、温かさの中にぼけたところもあり結構笑えました。
そして、すごく伏線がきれいに使われていました。しかも分かりやすく。
ただ、なぜ12年なのかは不思議でなりませんが・・・

森の中での別れシーンで泣きました。始めは?って思いましたが、
気付いた瞬間にうまいと思うと同時に涙があふれてました。

「いま、会いにゆきます」の理由も後半分かります。
ただ、バカな話をさせていただくと、
このとき「いま、会いに逝きます」としてもらえれば笑えたと思ってしまい、
ちょっとへこみましたが・・・・〇| ̄|_

また、見てみてください。
3回とも見てくださいって言ってますね。

海猫 

2005年07月06日(水) 3時20分
見ました。見てみました。
「俺はイヤだよ。アニキがアンタを抱いた。」
いや〜、いい感じでした。

東京の大学に通う薫の娘、美輝がフィアンセに婚約解消されたとこから始まります。
その理由が、薫の死の真相からでした。
ショックで言葉が話せなくなった美輝は函館の病院に入院。そこにお見舞いにきた
薫の母、つまり美輝の祖母に問い詰めます。そこから、本編がスタートします。
いったい、なにがあったのか・・・・。

本編は、薫の嫁ぐところから始まります。嫁ぎ先は函館の漁師の家、邦一の元に
嫁ぎます。上手くいくかに見えた結婚生活も一人目の娘、美輝の誕生くらいから
上手くいかなくなってきました。いろいろ理由はありますが、
その一つは邦一が浮気を始めました。
そんなとき、邦一の弟の広次が薫を支えるのでした。孤独感に耐えられなくなった薫は
一度きりのつもりで広次の元へ。

その一年後、二人目の娘、美哉が誕生。これをきっかけに運命の歯車は回りだします。
さて、さてどんな展開になるのか、美輝は無事立ち直ることができるのか。
二人の男と一人の女の三角関係の結末は・・・?
見てくださいね(笑)

対照的な二人の兄弟。愛し方は違うけど「一人の女性を愛していた」
というのは共通する部分。
男と女だからすれ違うのか。
人はなぜ一人で満足できないのか?
・・・・埋めてもらえる部分が違う・・・・
今の時代だからこそ考えさせられるのではないでしょうか?

僕はですが、愛って一方通行はありえないと思ってます。
きっと両方向のベクトルが必要なんでしょうね。
恋愛ってすごく難しいですね。

あ、ちなみにR指定ついてるので見る人は考えてくださいね。

コラテラル 

2005年07月06日(水) 3時03分
「コラテラル!?」
なんじゃそれ、後に「巻き添え」という意味を知るがこの時は
カラテかなんかかと思ってました。
先にも断ったが映画情報を全く持ってない。最新の映画ってなによ。。。。

とりあえず、見始めてみました。
結果から話せば2時間画面に釘付け。
気がつけばエンタを見忘れるくらい没頭してたんですよ。
ここで言っておくが僕がエンタを見忘れるのは寝てる時くらい。

トムクルーズがかっこよかった。いやー、あんな男になりたい・・・(*´д`)=зムリダロ

雇われ殺し屋のヴィンセント(トム・クルーズ)が5人を殺すために
移動手段としてつかまえたタクシーがマックス(ジェイミー・フォックス)のタクシー。
マックスのタクシーに1人目が落ちちゃったことからヴィンセントが5人を殺すまで
ドライバーとして協力するように脅す。そこから、
殺し屋とタクシーの運ちゃんとの長い長い夜の始まり。始まり。

そうそう、ここで一つ思ったのがマックスって道をよく知ってて
どこがすいてるとか目的地まで何分かかるとか分かるわけよ。
あー僕もなんでもいいから人に負けない部分をつくりたいなと思ってしまった。
就職が来年だし、ふとそんなことを考えてしまった。

本編にもどるけど、ヴィンセントの一貫したココロもかっこよかったし、
マックスの変わっていくココロもかっこよかった。
あー、こんなとき文才がほしい。数見てなれよ。

それに、この映画はいたるところに伏線があって後々結構重要な役割果たすのよ。
本当に面白かった。
一度みんなも見てみるといいよ。

一日でやること。 

2005年06月18日(土) 1時49分
どこのブログにしようなんて考えてたら
気がついたら一週間くらい放置だよw
まだ、決まってないからこれからこっちの更新がどれだけされるか見もの・・・w

えっと、とりあえず一日の報告
僕がやったことはベッドの上でパソコンをやっただけ・・・

つまり、ほとんど歩いてないってことだね。
友達にもお前、万歩計つけたら面白いよって言われる始末。
ただ、こんな生活でも飯もあんまりくわないから太りはしない。
体力はかなり落ちてることを保証しますが・・・
だめだ・・・

とりあえず、自虐ネタを考えないと
このページが始まらないので、今度からがんばってネタ収集をします。


では、では

ブログスタート 

2005年06月08日(水) 10時35分
今日からスタートです。

日々の生活を自虐をまじえて書いていけたら
いいかなと思ってます。

よろしくおねがいします。
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gsx400_k
読者になる
Yapme!一覧
読者になる