ヒクイナだけど寺崎

January 06 [Wed], 2016, 21:30
愛車を買取に出す場合、複数の買取業者の査定額を比較するのが得策ですが、他の業者にも一度査定してもらった以上、断りの文句をどうすればいいか思いつかない人もいるでしょう。



しかし、これは簡単なことで、もっと良い額を付けてくれる業者が他にあったのでと堂々と告げてよいのです。業者名や買取額を告げれば、より話は早いでしょう。
もし、断りの連絡を一社一社に入れるのが面倒ならば、同時査定を利用すれば手間を省けます。

車の査定を受ける際の手順としては、はじめに一括査定をネットなどで申し込みましょう。すると、中古車の買取業者からこちらの入力した情報に基づく査定額が出てきますから、査定の高い業者や、信頼できそうな業者を選び、車を実際にみてもらって査定してもらいます。



査定の金額が満足いくものだったら、契約し、車を売却します。


代金はその日にもらえるのではなく、後日振り込まれる場合が普通は多いです。

事故を起こしてしまった車でも査定は可能ですが、つけてもらえる査定の金額は低いでしょう。ですが、事故を起こした車ということを隠していても査定する人には隠しきれないので、イメージが悪くなります。


残念ながら事故のダメージがひどい場合は、事故車専門で行っている中古車買取業者に査定を頼むといいと思います。こちらの方がより良い査定額をつけてくれる場合もあるでしょう。



車の買取査定の話なのですが、昨夏に愛車の日産エクストレイルを売却するために、買取査定してもらったことがあります。インターネットの査定サイトで一括査定をお願いし、最も見積額が高かった業者の方が教えてくれたのですが、意外な事に、買取ってもらった季節が見積額を上げた要因だったそうなんです。私が買取してもらったエクストレイルを例に出しますと、アウトドアを好む人からの需要が高まる夏に売れるそうです。
ですので、高値がつくタイミングとしては、春から梅雨時期だそうなのでまた車を買い取ってもらう時は季節を意識しようと思っています。
一般的に、車買取業者の営業は総じてしつこいものです。ネットでサーチすると、業者の実名を出して書かれたクレームもあり、随分と深刻なトラブルがあるのだと思われます。



挙がってくる業者名が結構偏っているのは理由が気になるところですが、大手は取引件数も当然多いですから、利用者から反発を受ける機会も多いのでしょうか。担当者個人の性質によっても違ってくるので、運次第と言ってもいいかもしれません。


買取にまつわる詐欺被害も起きているので気を付けてください。他社と比べて高額な査定金額を提示し、契約させておいて、あれやこれやと文句を付けて当初の金額よりも大幅に減額して買い取ろうとしてきます。

そんな額では納得できないと断ろうとすると、今は車はここにはないなどと言い、運送費用や保管費用などと言って支払いを要求してくる手口もあるようです。

また、その他の例としては、車の受け渡しを済ませたのに買取代金の振込がないという詐欺事例もあります。

これまでに、交通事故をだいたい10回程度、起こしてしまっています。

事故によって車が動かなくなってしまった際には、専門業者に頼ります。



レッカー車を呼んで、動かなくなった車を移動してもらいます。その後は、気休め程度のお金ではありますが、近所にある買い取り専門業者に買ってもらいます。処分する事を考えてもそれなりのお金がかかってしまいますから、自走が困難な事故車にまで値段をつけてくれる車買取業者があって、良かったと感じています。
車を手放す際に買取と下取りのどちらを選択すれば得かというと、高く売りたいと考えるなら買取です。



下取りを選択した場合は買取よりも安く手放さざるを得なくなるでしょう。



下取りの場合には評価されない点が買取ならプラスになることも少なくありません。特に事故を起こしたことのある車を売る際は、下取りだと評価がかなり低く、廃車費用を請求されるケースもあります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Miyu
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gststhegnrea0p/index1_0.rdf