『お寺に来てください』と言ったら『何しに?』と返されて 

October 11 [Thu], 2012, 16:19
「若い人に『お寺に来てください』と言ったら『何しに?』と返されて衝撃を受けたそうです。私も「何しに」って聞きたくなります。だって忙しいから。でも時間を作ると人と会うのってラマになってきます。近所の知り合い顔を見に行くだけとか。ほんのちょっとだけでいいと思います。今のお寺の雰囲気を作っているのは、お寺そのもので、システム化したことで、行く意味を見失ってしまっているのだと思います。そんな中、東京・銀座の画廊「銀座モダンアート」で毎月1回夜に5人の僧侶を集めて開かれる「僧職男子に癒されナイト」や浄土真宗本願寺派光明寺の本堂前のオープンテラスは、新しい世代の僧侶による試みで、僧侶だけでなく、参加者のニーズをしっかりつかんでいると思います。自分もこれだったら行ってもいいかなって気になります。あまり行き過ぎると、ほかのことができなくなりそうですから、はまり過ぎない程度で、参加したいと思います。でも、『だよね』と安易に返事されるのだったら、どうかな。なんか一回でいいかもって感じです。「つい『いい答え、いい言葉を出そう、まとめよう』として力んでいた時期もあったみたいで、人の話を聞くというのは、本当に難しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gsld196
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gsld196/index1_0.rdf