うおの目の取り方

September 06 [Fri], 2013, 5:33
足の裏など、一カ所に圧力や摩擦がかかることで表皮の角質層が異常に硬くなることがあります。
圧迫すると痛みを感じるので、長いこと立っていることが困難になったり、歩きにくくなることもあります。

病気ではないので心配するものではありませんが、痛みがあれば生活に支障をきたすので取り除くことが望ましいです。
これは、うおの目というものですが、そのものに痛みはないので削り取ることもできますが、キレイに取り切ることが難しいことや、細菌感染の心配があるので、これはおすすめできません。

イボコロリやスピール膏などの市販薬は簡単に入手することができて、説明書通りに正しく使用すれば痛みもなくキレイに取ることが可能です。
症状によって2、3日ごとの塗布や貼付を続けて半月くらいかかることもありますが、誰でもできるいちばん簡単な方法です。

硝酸塩を繰り返し塗布しても取ることができますが、少し時間がかかるので根気が要り、清潔な道具を使わないと細菌感染の心配があります。
自分で取ることができなければ皮膚科で取ってもらうのがいちばん安心です。

皮膚科では液体窒素で凍結させて取る方法が多いようですが、その他にメスで切除したりレーザーで焼き切る場合もあります。
方法によっては何度か通院する必要がありますが、安全で確実に取るためには皮膚科に行くのがおすすめです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一恵
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gsjijwp0/index1_0.rdf