ね」とか言っていたんですけど。何でつ

March 19 [Thu], 2015, 11:59

 ■商品名: LV iphone6カバー ブランド


■対応機種:iphone6

■ご注意:

※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。

※携帯本体は付属いたしません。

※サードパーティ製品

※只今は送料無料?

 ルイヴィトンiphone6カバー


http://topeyle.com
台湾で、市民が購入した中古車からiPhoneが見つかり、約2年前に日本人が紛失したものであることが分かった。台湾?東森新聞雲が13日報じた。

台中市警察大甲分局によると、現地時間3日午後3時前後、市民女性が同市内の交番に「今日自動車を掃除していたら、後部座席の下から出てきた」とiPhone 4sを持ってやってきたという。
人気ブランド携帯カバー。。
警察官がこのiPhoneを充電して確認してみると、持ち主が日本人であることが判明。本人に確認をとる方法で苦慮していたが、Gmailのログイン画面にあったメールアドレス宛に、携帯電話内にあった画像などを添付して送ったところ、約1時間後に持ち主である日本人男性から返信があった。

男性は国際運輸の業務に従事しており、台湾に不在だったため、台北事務所の同僚女性が代理として受け取ることとなった。12日、この女性が関連の証明書を持って台北市の警察署を訪れてiPhoneを受け取った。
アイフォン6エルメス。。
市民女性は1年あまり前に中古車を購入、この車はもともとタクシーとして使われていたという。同僚女性は持ち主の男性が「なくして約2年が経過した携帯電話がまさか戻って来るとは。本当に不思議だ」と語るとともに、「台湾にあなたたちがいて本当によかった」と感謝を示したことを伝えた。

(編集翻訳 城山俊樹)
【関連記事】  中国国営通信社の新華社系メディアの参考消息網は11日付で、斬新な製品を次々に世に送り出している米アップル社と中国の製造業者に技術面での差はなく、存在するのは「ブランド?イメージの差だけ」と主張する文章を発表した。
iPhone 5 ケースコピー。。
 文章は、中国人「アップル?ファン」の多さを、2014年9月19日の同社のスマートフォン「iPhone 6」発売時の状況より示した。同日の発売地域から中国大陸部がはずされたので、非難の大合唱が発生した。世界各地のアップル販売店には中国人が殺到した。文章は、「iPhone 6」の大部分は河南省鄭州市にある富士康(フォックスコン)の工場で生産されていると指摘。

 アップル社が9日、腕時計型のスマートデバイスである「Apple Watch(アップルウォッチ)」を4月24日に発売すると発表した。同製品の製造場所は明らかにされていないが、記事は「上海市、江蘇省常熟市、重慶市に生産拠点を持つ広達電脳(クアンタ?コンピュータ)がアップルウォッチ1800万個の製造を請け負ったとの情報がある」と論じた。

 文章は、「中国の製造業はすでに、高いレベルに達した。(中国メーカーの)海爾(ハイアール)、美的(Midea)、格力(グリー)、TCLなどが中国内外で高い知名度を持つようになったと主張。さらに「日本の家電ブランドが近年、“坂道を転がり落ちた”ことも、中国の家電ブランドのためにチャンスを提供してくれた」と論じた。

 そして「家電ブランドの後には中国が生産する自動車がある」として「まだ日本車、欧州車、米国車にかなわないが、中国国内市場ですでに進展しはじめている」と論じた。

 モバイル分野では小米科技(シャオミー)、華為技術(ファーウェイ)、聯想集団(レノボグループ)などに「アップルを超越する極めて大きな潜在力がある」と主張。新たな製品を生み出す際には「アップル社も模倣を土台としてきた」、「(中国企業はさらに)安い労働力を利用し、高いコストパフォーマンスでアップルやサムスンが主流だった市場で相手を“屠り”血路を切り開いてきた」と論じた。

 文章は最後の部分で、「中国ブランドとアップルのブランドの最大の差は、もはやブランド?イメージの違いだけだろう」と論じ、そのブランド?イメージの差があるのも「単に時間の問題」と論じた。
iphone6ケース。。
**********

◆解説◆
 上記文章が、アップル社製品の受託生産をしているとしたフォックスコンとクアンタ?コンピュータは、いずれも台湾企業。フォックスコンは中国以外に、インドやブラジル、メキシコにも生産拠点を持っている。クアンタ?コンピュータもパソコン受注生産などの世界最大手のひとつ。(編集担当:如月隼人)(イメージ写真は「CNSPHOTO」提供)
【関連記事】●5年前とはお客さんも変化
iPhoneの登場以来、ずっとiPhoneを使い続けているユーザーは多い。果たしてiPhoneの魅力とはどんなところにあるのだろうか? また使い始めに比べ、どう変化しているのか。前編に続き、「女子部JAPAN」のこばなみ総監督こと小林奈巳さんに聞いてみた。
iPhone 5 ケースコピー。。
【もっとほかの写真をみる】

○Androidは可愛くない!

――Androidを購入して使うことは考えていますか?
iPhone6 エルメス。。
小林:全然。元々、Macを使っていたので、Androidは何か難しそうに思えて。あと、いろんな物がカッコ良くなくて、かわいくないと思うので、わざわざ買おうとは思わないですね。

――タブレットは使っていますか?

小林:タブレットはiPadの初代を買ったんですけど使わなかったですね。使い道がなくて。ただ、最近「Hulu」に入ってからはあってもいいかなと。画面が大きいから。

――今、お使いになっている壁紙というのは。

小林:これは女子部のです。毎月メルマガを配信してるんですけど、その時にプレゼントしている壁紙があって。それをテスト配信した時に設定してそのまま(笑)。

――iPhone女子部から女子部JAPANと、iPhoneの移り変わりを見てきていかがですか?

小林:ウチのサイトを見てくれた人がすごく変わった気がする。iPhoneが出たばかりの頃は情報もないし、しかも女子向けの情報はほとんどなかった頃で、だから「教えてください」とか「こういうアプリはありませんか」というのが多かった。今はiPhoneを使うのが普通になっちゃっているけど。

――当時はガラケー使っている人も多かったですしね。

小林:はじめた時に本当は「こういうことができるカメラアプリってありますか?」「ありますよ、こういうのとかどうですか」みたいなやりとりを想定していたんですけど、実際はぜんぜん違って。大体は「同期の方法」とか「データが消えちゃったのはどうしたらいいか」とか、あと「パソコンの使い方」という質問も来ていました(笑)。

――案内サービスですね。想定していたのとちょっと違うところで。

小林:もうちょっと楽しいことを予想していたのに、そんな甘いものじゃなかったと(笑)。こっちも分からないから一生懸命調べたりやってみたりしていましたね。

●こばなみ部長のiPhoneケースはインパクト大
○目的を見失わないように情報提供

――女性向けに情報を出すにあたってどういうことを意識していますか?

小林:ウチはもう「難しいことはやさしく解説する」ですね。例えばバックアップの方法などやり方の説明はもちろん、「iCloudって何?」みたいな質問でも「iCloudを使うと買ってすぐ移行できるよ。そのやり方はこうだったよ」と目的をちゃんと説明することは意識しています。

あと例えば、「ダイエットに使えるアプリ5選」というよりは「5kgダイエットした時にこういう風にアプリを使ったよ」みたいに言ってあげることを意識しています。アプリが目的じゃなくてダイエットが目的だから、何をやりたいかによって「たまたまこんなアプリ使えるよ」みたいな表現にしないとやっぱり女性に刺さらないかな、と。

――今、お使いになっているケースは?
グッチ iphone6 ケース。。
小林:これはCandiesさんというメーカーのもので、私は好きでずっと使っています。

――おお、かなり大きいですね。

小林:意味ないですね、スマートじゃない(笑)。ただ、これの何がいいかというと落としても割れないんですよ。

――ケースとかアクセサリー類で「こういうのが欲しい」ってありますか?

小林:私は他に食品サンプルケース使うんですけど。この前に使っていたベーコンエッグ、あれが6用に出てほしいんですよ。

――好きなんですか? ベーコンエッグ。

小林:食品サンプルが好きなんです(笑)。でも、食品サンプルってゴツいじゃないですか。いろいろ試した結果、ベーコンエッグが一番薄いんですよ。薄くて、何かいい感じだなあ、と。さりげないなー、と。
iPhone 6 plusケース。。
●ケースをつけるきっかけは?
○上司とのまさかの展開にケースをつける派に転向

――毎回ケースはつける派ですか?

小林:iPhoneを使っていた最初の頃はみんなで「ケース着けない方がいいよね」とか言っていたんですけど。何でつけようと思ったかというと……、会議の時にみんなiPhone出してて、ピロロロって鳴ってメールが来たんですよ。で、それを隣のエラいオジさんが自分のだと思って取ってしまって。私はロックも何もしていなかったから。メールには見られたらまずい仕事のナイショ話が来ていて(笑)。

――えーっ!?

小林:「あれっ? これ、俺のじゃないよね?」ってオジさんからiPhone渡されて、「あーっ!」って(笑)。それ以来、裸は分かんなくなっちゃうから、絶対にどこにあっても自分のだと分かるようにしよう、とケースをつけるように。

iPhone6ケースグッチ。。
――以前はケースを自作されていましたが今は?

小林:6はないんですけど、5の時か何かにワークショップをやろうという企画がありまして、透明なケースに紙をいろいろ貼ってニスを塗る「デコパッチ」というのをやりました。
ルイヴィトンiPhone6ケース。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:grytjy
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/grytjy/index1_0.rdf