細かいことゴチャゴチャ書きます!

October 11 [Wed], 2017, 12:29

先ほど日記徘徊していて
とても気になることありました。
めっちゃ重箱の隅をつつく
話になります。 m(_ _)m
MACA
速勃100
さて、唐突ですが牛乳の話です。
牛乳と名乗れるのは乳脂肪分が
3.0%以上含まれるもののみです。

いわゆる低脂肪乳は脂肪分が
それ以下のため、低脂肪牛乳では
ありません。

反対に、乳脂肪分が3.0%以上
含まれれば「コーヒー牛乳」等
パッケージに書いてもOKです。

一般的な雪印や明治などの
ものは乳脂肪分がそこまで
含まれていないため、
コーヒー牛乳と名乗っていません。

次に低脂肪乳に関してですが
大まかには加工乳と乳飲料に
別れます。

乳飲料は加工乳に
乳成分以外のものを添加したもの。
前出の明治や雪印のコーヒーも
これに当たります。

毎日骨太やラブなど
カルシウムなどの成分を
添加したものも乳飲料です。

加工乳は牛乳から乳脂肪分を
足したり引いたりしたものです。

加工乳とそのまま書かれて
いるものもありますが、
特濃加工乳とか部分脱脂乳などの
書き方の物もあります。

そして、ホモ・ノンホモと
表示にあると思いますが、
ホモ牛乳は遠心分離機に
かけて乳脂肪分を均一化
しています。
ノンホモはその処理が
されていないため、
そのまま置いておくと
クリーム分が上部にたまってきます。

成分無調整乳は乳脂肪分等の
加工がされてないだけです。

絞ってそのままが成分無調整乳
と言うわけではありません。

また、脂肪分が高ければ
高級なのか?
それも幻想な部分があります。

ジャージー種等の乳脂肪分が
高い乳が採れる牛さんもいます。
しかし、乳脂肪分が高い
牛乳を作り出すために、
餌に綿実など脂肪分の高い物を
混ぜることもあります。

とりあえずの知識を
書きまくってしまいました(汗)

但し、牛乳についての知識で
ワタシが習ったのは
20年以上前の話です。

もし、それ以降に定義が
変わっていたり、
ワタシの解釈が違う場合は
ご指摘いただけると
知識となり、実となり
とても喜びます。
P R
カテゴリアーカイブ