必要な保険は個人保険で揃えたほうがいい

April 29 [Mon], 2013, 12:11
生命保険、医療保険、これらの保険は会社が割安で保険に加入できるようにと揃えていることが多いです。

確かに保険料の割引が入る団体保険はお得なのですが、自分のリスクに見合っていないような保険を選ぶ必要はないのです。

団体保険も別に加入を強制されるようなことはないでしょうから、自分には必要のない保障内容だと判断したなら加入を断ってもいいのです。

生命保険や医療保険というのは万が一あなたが亡くなった時や、病気やけがの治療を受けるときに経済的な負担にならないように備えておくべきものです。

そういったものは自分の必要とする保障内容が揃っている個人保険で揃えておいた方が便利でしょう。

特に個人の年金保険というのは団体保険ではまず見られないものです。

会社が薦めてくる団体保険というのは、より多くの人に当てはまるような幅広いニーズにこたえるタイプのものがほとんどです。

個人保険というのはその人のリスクに合わせたものを選ぶわけですから、もしかしたら団体保険に加入するよりはずっと便利で自分にとって使いやすい保険が見つかるかもしれません。

自分のリスクに合致していてなおかつ個人保険よりも保険料が安く、その職場に長く勤めるつもりというのであれば団体保険を使い続けても構わないと思います。

しかし別に終身雇用というわけでもないのでしょうから、必要な保険は個人保険で揃えておいた方が便利なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カツラ
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/growth4545/index1_0.rdf