mixiにご招待! 

August 10 [Wed], 2005, 1:22
まわりにmixiやってる人がいないもんで、
あらゆる手を使ってやっとご招待いただいたのだー。
はー、やれやれ。苦節3日間。

さて、mixi(ミクシィ)とは。

ソーシャルネットワーキングのサイト(SNS)の一つ。

100万人以上の参加者、25万以上のコミュニティという圧倒的な規模を誇る。*1

mixiでは、直接の友人・知人をマイミクシィ(マイミク)として登録することができ、日記の更新などを簡単にチェックできる。

クレームが付けばプレミアム会員であっても、アッサリと切り捨てる企業風土には疑問が残る。

mixiにユーザー登録する為には、既に登録している知人・友人から招待状を受け取らなければならない。
(はてなより抜粋)

ちゅー訳で、誰かに招待されないと登録できないのですな。

取り合えず、何か始めようと思ってるんだけど・・・

はぁ。何しよう。

招待されることに労力を使い果たしてしまった様子。

だめぢゃん。


まずは、身近な人々を招待してみますかー。ははは。

*すでにダルくなっております・・・。

軽くヤバい?結構ヤバい!の巻。 

August 09 [Tue], 2005, 20:16
お腹の肉の話ではありませぬよ。

仕事が忙しい上、疑問符がチラホラ。
んで、そんな状態に加えて体調不良。
なんだかなー・・・と思っていたら、
息子の行方不明事件が。

今日、仕事終わるのが遅くなっちゃったもんで、いつもの様にカエルコール。
何故か電話は留守電になるばかり。誰も出ません。
不安になってかけまくる(妹もかけていた)
とうとう留守電メッセージいっぱいになっちゃった。
さぁ、大変。
家にいないのは明確。時間は8時前。ぜったいおかしい。

ビュンビュン飛ばしてマンションの下に強引に車を停め、
我が家のベランダを見上げると、明かりもなく真っ暗・・・。

手足が震えて、「落ち着け!」と自分に唱えながら家の鍵を開ける。

やっぱり誰もいない。

半狂乱になって部屋を探しまくったが、いるわけが無い。

警察に泣きながら電話をかけました。

身長とか、体の特徴(ホクロとか)を話していると
インターホンが鳴った。

急いで出ると、半泣きの息子が立っていた。

警察にお詫びを散々言って、息子に事情を聞くと
遊びに行った先で鍵を落としてしまって、探していたらしい。

そういえば、1年生の時も行方不明になって警察のお世話になったなぁ。

一人っ子なもんで、実にマイペース。
そして危機管理の出来ない性格。
母は心臓が止まりそうでしたよ。


んなもんで、仕事を続ける意欲が更にダウンしてしまった。

子供を置いて働くって辛い。

これで兄弟がいればまた違うんだろうけどなぁ・・・。


胃が痛いっす。とほほ。

峯田め〜!(笑) 

August 08 [Mon], 2005, 20:32
やりやがったー!うはははは。

茨城県で行われた野外ロックフェスティバルで7日、人気バンドのボーカルが約4万人の前で“開チン”するハプニングが起きた。「ロック・イン・ジャパンフェス 2005」(国営ひたち海浜公園)に出演した4人組ロックバンド「銀杏(ぎんなん)BOYZ」のメンバーが、ステージ上で2度も全裸になった。会場で警備にあたっていた茨城県警もおかんむりで、公然わいせつ罪の疑いでメンバーや主催者らを事情聴取した。
 4万人に局部をさらけだしたのは、銀杏BOYZのボーカル峯田和伸(27)。バンドは、メーンステージの3番手で登場。まず峯田が上半身裸で松葉づえをつきながらステージに上り、弾き語りで「なんて悪意に満ちた平和なんだろう」を歌いだした。そして2曲目の「日本発狂」で他メンバーが登場すると、いきなり脱いだ。3曲目に入る前にいったんモノは納めたものの、アンコールで再び靴下と靴だけになり、数十秒間露出した。
 暑さのせいではなかった。ライブなどで脱ぐのが芸風。特に峯田の暴走ぶりは有名で、6月の長野のライブでも、ステージ上で跳びはねて右足首を骨折し、1カ月以上も入院。今回は完全復帰をアピールする場でもあった。
 バンドのファンはいつものことと拍手声援を送ったが、あまりの光景に顔を覆う女性ファンもいた。ステージ横の大スクリーンは、カメラマンのとっさの判断で他のメンバーの映像に切り替わった。演奏が終わると、峯田は全裸のままステージから下がった。あるファンは「ライブハウスでは峯田クンの全裸は見たことあるけど。まさか、このフェスでやるとはね。会場が国営公園だし、やばいですよね」と話していた。
 会場で警備に当たっていた茨城県警はさっそく峯田やバンドスタッフ、主催者らから、任意で事情聴取し、フェス終了後にステージなどで実況見分も行った。本人が罪状を認め逃亡の恐れもないことから、現行犯逮捕にはならなかったが、書類送検など刑事事件に発展する可能性もある。


だって。
バカだなぁ。

アイデン&ティティで峯田を知った人はビックリだろうな。


ロッキンジャパンに参戦出来なかった我が家では、
データー移し替える為に「銀杏BOYZ」2枚レンタルした日だったんだよね。

なんの偶然だろう。

いやぁ。楽しいって言っちゃ不謹慎かしら。

熱中症になっちゃったり。 

August 07 [Sun], 2005, 20:46
この日記は後日に書いておりまする。


毎年、夏になると水難事故に次いで熱中症で死亡って記事を目にしませんか。

熱中症は本当に怖いです。

実際、大丈夫だなんてタカくくっているとエライ目に遭います。

そんな1人があたしだったり(泣)


暑い中、息子サッカーについてきて、暑いグランドでベラベラしゃべってたのよー。
もちろん、日傘と飲み物持参で。
すると頭がガンガン痛くなってきて、
次第に寒気が・・・。

これって熱中症?

気付いたときはもう遅い。


水分飲みすぎ、冷やしすぎは×らしいので、
とのかく安静に、頭痛と闘いました。
吐き気は凄いし、熱は出てくるし。

あれマジで怖いよ。


ちゅーか、あたしが子供の時って、部活はハードだし
帽子なんて被らんし、給水も少なかったような気が。

温暖化やら、オゾン層破壊でUVの降り注ぎ方が異常なのか?
体感温度が上がっているのか?

いずれにせよ、暑い日中に出かけるのはホントに注意が必要っす。

あれから2日、まだ頭痛いんだよーん。

鬱気味ドライブミュージック。 

August 05 [Fri], 2005, 22:53

運転がキライです。

外回り営業職に就いて一体何年経つんだろう。
日焼けとの戦いは、毎年ほぼ完敗。
秋が来るたび、絶対こんな仕事辞めてやるー!と決意新たにするんだが・・・。

車で仕事するのに、ホント向いていないと思う。
時間の組み方がいい加減になっちゃうしね。
なにより、渋滞が嫌だ。

せめて気持ちのいい音楽のお世話になりたいと願いますが
気分が沈むと、聴く気にもなれない。
無理やりテンション上げるために、最近お世話になってるのがこの2枚。




大好きFPMでっすー。

特にANNEXはYMOにキリンジ、「city lights」のrimixがあったりで、気持ちいいですな。
ジャケはgroovisionsだそうです。京都繋がりね。

ロッキンジャパンにはいけませんが、
デビュー10周年イベントにはいけるかも☆
京都METRO・WORLD・LAB.TRIBE3ヵ所同時開催イベントです。

かの大昔、自分のイベントで恐れ多くもMETROで回したことがあるのですが、
ほんま恥ずかしい過去です・・・。
なんちゃってでDJなんてするもんじゃないですな。

だもんで。 

August 02 [Tue], 2005, 22:47
忙しいのです。

気分はちょこっとローに入った様子。

心の準備を始めてるからかな。

人間らしい暮らしがしたいぜ。

ありがとう。 

July 26 [Tue], 2005, 22:51
今日の試合を最後に、カズが神戸を去ります。

私は都合が悪くてユニバーに行けなかったので
TVの前で息子と、神戸での最後のユニフォーム姿を観ていました。

彼の姿勢は、いつも何か語りかける。

走り続けること。
諦めないこと。

息子はいつか日本代表に選ばれて、カズと一緒にピッチに立ちたいと言っていた。
たとえ、不可能であっても
彼は夢のその先にいる。

そんな彼に、みんな魅せられるんだろう。
サッカーだけではなく、1人の人間として。



ありがとう。

これからも、走り続ける姿を応援しています。ずっと。




スカイタイピングで描く空。 

July 19 [Tue], 2005, 22:29
最近、朝気がつくと蝉が鳴いている。

こんだけ暑くて、もうしっかり日焼けしたもんで
夏真っ盛りな気分でいたのだが
実は、夏はこれからだったのね・・・

入道雲がもくもく現れだして、夏らしい空になったかも。

今月の末に、あたし達の住む街の空に「POCARISWEAT」の文字が現れます。
スカイタイピングというらしい。
文字を作るのに40mずつ煙を出して、形作るそうなんである。
(とくダネ!調べ)
夏は空が青いので、キレイなんだろうなぁ。

夢のある仕事はいいものです。

同じ会社なのに、何でこんなに差があるのかしら。



向井秀徳何を唱える。 

July 18 [Mon], 2005, 22:44
先日、向井秀徳が林檎嬢とTVに出ていた。
予告で大喜びしたくせに、すっかり忘れていた。
気がついた時はもう遅くて、画面では向井が念仏の様に歌っていた。
あれは果たして、歌なのか。
念仏だよなー。ラップじゃないよな。

誰も録画なんてしてないので、今だ観ておりません。

あの、向井の満足そうな、ちょっと困った顔を見たら
ますます見逃した事が悔やまれる。

いつもこうなんだよね〜。ちぇー。

キングカズ、何処へ。 

July 17 [Sun], 2005, 21:51
朝ゆっくり起きると、旦那がPCを開いて何か叫んでいた。
寝ぼけた頭でぼんやり見ていると、今度は怒った顔して携帯をいじりだした。
どうも一大事らしい。
携帯の向こうでは、相手が急いで返信したらしく
彼は忙しく指を動かしている。
「何かあったの?」
旦那はムスっとした顔であたしを見上げてこう言った。

「カズ、横浜FCに行くらしいねん。」

一瞬言葉の意味が判らなかった。

先日、ロイヤルシートで観戦する機会があった。
スポンサーや球団関係者、試合に出ない選手が試合を観戦する場所。
軽食や飲み物が用意されていたので、息子の分を取って席に戻ると
その列の1番端ににカズがいた。

あぁ・・・今日も出ないのか。

時間が迫るにつれて、播戸や菅原、引退したエムボマが席に着いた。
旦那と息子は写真撮ったり、サイン貰ってたりしてたけど
カズだけ離れた場所で、雰囲気違う気がした。

考えすぎかと思うけど、もしかしたらその時もうこの話は出ていたのかな・・・

試合終了後にパーティがあって、色んな選手も顔を出してくれた。
播戸、三浦アツ、掛川・・何人かの選手が会場に現れたんだけど
その場にカズはいなかった。

カズには特別な思いを持つ人は多いだろう。
高校を辞め、ブラジルに渡ったこと。
苦労を重ね、やがて認められたこと。
Jリーグが始まった年のこと。
日本代表。
チャレンジし続ける姿。

あたしは、代表で中山(ゴン)がゴールを決めた時
自分のユニフォームの下にカズのユニフォームを着ていたエピソードが好きだ。
本当に嬉しそうに笑っていたカズ。
きっと、次のW杯に出る事も諦めないでいるだろう。

カズが神戸を去る事は、正直悲しい。
でも、何処でプレーしていても応援し続けると思う。

そして、いつか日本代表の11番をカズが背負う事を
多くの人が望んでいるでしょう。

・・・ヤバい。泣きそう。







2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:groovetune
読者になる
Yapme!一覧
読者になる