【4ヶ月のママのカラダとココロ】体重やボディラインが気になるママに、今必要なことは?

May 21 [Wed], 2014, 11:23
精力剤精力剤


出産後、体重やボディラインが気になっているママは多いのではないでしょうか。

母乳で育児をしていたらあっという間に体重が減ってしまった、出産して4ヶ月も経ったのになかなか体重が減らない、など、カラダの変化は人それぞれ。

気になっている一方で、赤ちゃんのことで精いっぱい、自分のことどころではないというママも多いようです。

産後の女性のカラダは、ホルモンのバランスなど微妙な変化が影響します。この時期に、体重だけを気にして無理なダイエットをするのは禁物。とはいっても何もしないと、鏡に映った自分の姿を見てびっくりすることに!

産後に気をつけたいのは、体重よりも体型=ボディラインの崩れです。

妊娠中プヨプヨになったお腹やウエストラインは、簡単には元に戻りません。これをキュッと引き締めて妊娠前のボディラインを取り戻すには、どうしたらよいのか、気をつけたい4つのことを、ご紹介します。

1)筋肉をつける運動をおススメは、ヨガやピラティスなど、関節に負担をかけず体内の奥深くにあるインナーマッスルを鍛える運動。

水泳やテニスなど妊娠前にスポーツをしていた人は、この頃には再開してもOK。

運動が苦手な人も、ウエストをねじる体操や簡単なストレッチなどで体をほぐしましょう。

ボディラインを整えるだけでなく、赤ちゃんの抱っこや授乳、寝不足や運動不足で、知らない間に固まっていた全身の筋肉をほぐせるので、カラダが楽になりますよ。

2)ボディラインを矯正する下着は、ゆるめに引き締めたいという気持ちが強くて、きつめの矯正下着を選んでいるママもいるかもしれません。

でも、きつすぎると血流が悪くなって、便秘や肩こりになる場合もあります。下着はあくまで補助的なものと考えてきつめのものは避けることをオススメします。

3)カロリーよりも栄養素が決め手一般的に1日に女性が必要とするエネルギー摂取量は、運動量にもよりますが18〜49才で1,950〜2,000kcalほど。

母乳育児の場合は、ふだんより350kcal程度多くエネルギーが必要です。授乳中の食事は、母乳を通して赤ちゃんの健康にも影響します。

食事制限をしてカロリーを抑えるよりも、栄養価が高く健康によい食材を選ぶようにしましょう。

特に5大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルは、バランスよく摂るよう心掛けてくださいね。

また、産後は便秘にもなりがち。腸の働きをよくする食物繊維や乳酸菌、発酵食品などをしっかり摂って、お腹をスッキリさせましょう。

4)精神的なリラックスも必要赤ちゃんと二人きりの時間が長くなると、ストレスがたまって体重が減らない原因のひとつになることも。

週に数時間でも、散歩や買い物、映画やコンサートなど楽しみなことをして、気分転換をしましょう。外出すると人目も気になるので、ボディラインを気にするきっかけにも。

運動や食事に気をつければ、妊娠前よりキレイなボディラインになれるかもしれませんよ!

精力剤
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/grjytkuykiu/index1_0.rdf