20代からはじまる!?体型変化の対策は?

July 17 [Thu], 2014, 18:16
d
みなさん、自分のスタイルに自信ありますか?

ラルーンで実施したアンケートでは85%の女性が自分のスタイル(体型)に「自信がない」と答えています。

また、「自信のないカラダの部位」については、1位が脚(22.7%)、2位がお尻(18.6%)、3位が胸(15.9%)という結果に。

●スタイルに自信が持てないのはなぜ?
「自信がない」理由…それはもしかしたら 「下着がフィットしていない」あるいは「カラダが変わってきている」ことが原因かもしれません。

自分ではなかなか気づかないかもしれませんが、肌や髪だけでなく、カラダも日々、変化を重ねています。そして、その変化は20代から始まっているのです。

バストやヒップのかたちは、揺れなどの日常生活のさまざまな刺激や、加齢によって変化していきます。

≪バストの変化のステップ≫


≪ヒップの変化のステップ≫


これらの変化はすべての女性に同じ順序で訪れますが、その変化の「スピード」には個人差があります。

●体型の変化に配慮したインナーウェアって?
ワコール人間科学研究所では、1964年から毎年、4歳から69歳までの女性約1,000人のカラダの計測を行い、これまでにのべ40,000人以上のデータを収集しています。

ボディエイジングの研究では、なんと同じ女性を30年以上にわたって計測し、体型の変化を追っているそう。

そんな研究の結果、美しさを手に入れるためには食事や運動だけでなく、下着も重要であることがわかりました。

ブラジャーや機能性ボトムの役割はボディラインを美しく整え、日常生活で起こるバストやヒップの揺れを小さくすること。

ただし、カラダに合っていないと、その揺れを小さくすることはできません。

実はそんなボディエイジング研究に基づき設計されたインナーウェアがすでに発売されているって知っていましたか?

体型変化の入り口にあたるプチエイジング世代(Step0〜1)の方にオススメなのが「Cutie<キューティー>」のインナーウェア。

20〜30代だと体型変化が少し気になってきた人もいれば、まだそれほど実感していない人も多いのではないでしょうか。

体型の変化に対する危機感よりも、「キレイな谷間を作りたい」「可愛いインナーウェアを着たい」 と、見た目でインナーウェアを選んでしまう気持ち、よくわかります。

Cutieのアイテムは、「かわいいインナーウェア」がコンセプト。でも、ただかわいいだけでなくプチエイジング世代のための機能を備えたスグレモノがたくさん揃っています。

2012年9月に発売されたCutie「ヒロインメイクブラ」のデザインは、胸の谷間を魅力的に彩るレースとリボンがポイント。

深いVカットで、キュートな谷間を作り、脇ボーンで、サイドのシルエットがすっきり見えるデザイン性と機能性を合わせもった、嬉しいブラなんです。



まだまだ大丈夫だと思っていても、ボディラインの変化は誰にでも必ず訪れるもの。

まずは、今の自分のカラダにあった下着を選ぶことがボディエイジングケアの基本。

体型変化があまり表れていなくても、5年後10年後のことを考えてボディエイジングケアをはじめることが重要です。

■参考:

まいにちかわいくラブ、エイジング「Cutie」(ウイング)


精力剤
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:grehrtjfdgfn
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/grehrtjfdgfn/index1_0.rdf