井上靖の「北の海」。

November 11 [Mon], 2013, 16:10
初めまして、川上千春です。


このブログでは、いわゆる「日記」を書いていきます。


宜しくお願いします。


久しぶりに時間が取れましたので、読書をしました。


自分はどちらかというと、同じ本を何度も繰り返して読むタイプです。


埃かぶった本棚から取り出した本は「北の海」(井上靖)。


主人公はお相撲さんじゃないですよ。(笑)


どんな内容かというと作者の青春時代をモデルにした小説なのですが、


表現を1つしか許してもらえないとするならば、


「懐かしい。」


でしょうか。


懐かしさって、一番充実した感情ではないですか?


昔のクラスメイトに会ったとき・・・


もう一度読みたいと思っていた本をみつけた時・・・


TVなんかで、昔の番組の特集を見た時・・・


今はYutubeがあるから、すごく便利ですよね。


ちなみに私はYutubeでは、「懐かしいCM」を


検索して見てます。


ちょっと脱線してしまいましたが、つまり「北の海」は


懐かしさを味わえる小説なのです。


時代背景は昭和初期で、場所は沼津と金沢、


主人公の身分は浪人生です。


まあテーマは青春時代で、これに昭和初期ののんびりさ、


作者の人生の透明感、この時代特有の若者の感性を


絡めた小説です。


それにしても・・・。


日本海の描写とか、仲間との会話とか、最終章の船出の描写とか


もう、なんでですかね、理由もなく泣けてくるんですよ。


上記のキーワードにあまり関係ない人でも(私もそう)、


懐かしさを感じさせるこの作品は、まさしく名作です。


ちなみに各章ごとのタイトルなんですが、


「春」

「青葉」

「潮」

「夏」

「城下町」

「金の星」

「無声堂」

「夏の終わり」

「港」


風情がありすぎる!


なんかもう、もう一回浪人生やりたい!ってな感じです。


是非読んで下さい。


ちなみにこれ、3部作の3番目の作品です。


「北の海」についてはまた書きそうだな・・・。


http://www.thedizzyrooster.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:川上 千春
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/greentanuki/index1_0.rdf