Shall we Dance? 

May 05 [Thu], 2005, 23:21
映画を観てきました (*^_^*)
内容は元々日本の映画なのでご存知の方も多いかと思います。
若干お国柄によってプラスアルファってか違う部分もありましたが
おおまかにはほとんどストーリーも変わらずでしたね。


映画を観て感じた事が二つありました。
まず一つは…
人の身体は美しいって事+パートナーとの関わりは真剣勝負
ダンスを踊ってる姿の美しい事!
これは主役クラスのスタイルが良いとかそんなんじゃなく
身体で表現するって事。
練習風景のコミカルなシーンやサブキャストたちのダンスもみんな
含めて「あぁ〜綺麗だ」って (*^_^*)
そして社交ダンスなのでペア。
お互いが真剣でまっすぐで、支え支えられ。。。。
コミュニケーションの凝縮された形のような感じがしました。


そしてもう一つは…
主人公のジョンの台詞に
「普通の幸せ以上を望んだ僕が悪いんだ」(←こんな感じ、正確じゃないかも)
ってのがあった。
ここで言う「普通の幸せ」ってのは「物質的な安定」なのだろうと思う。
「それ以上」ってのは心の魂の喜び・幸せ。

なんとなく満たされない気分 や 何かが違うって感覚 を持ってる人って
案外、多いのかもしれない。
それは物質的なものでは埋める事が出来ない「何か」
その「何か」とは、心や魂が満たされる という精神的心理的なもの。

どっちがより大事ってんじゃなく、どっちも大事。
心の外と内とどちらも人にとって重要で、バランスが取れているか。
両方が満たされバランスが取れてる事が本当の幸せなのかも。


最初、この「Shall we Dance?」がリメイクされるって聞いた時に
ちょっと不思議に思ったんだ。なんで日本映画が?って ^◇^;)
(あっσ^^)は元の「Shall we Dance?」も大好きですよ(笑))
でも観て感じて、なんとなく納得(笑)
世界が「心の時代」に入りつつあるんだなぁ〜って ^0^)

そう思って、とってもうれしくなったσ^^)でありました♪

分かってるのに出来ない事。 

April 30 [Sat], 2005, 3:39
日常の中でたくさんあるよね(^_^;)
そんな時、大抵は分かってるのになんで自分は
出来ないんだっ!って自分を責めてしまう。
(中には責任転換して状況やだれかのせいにする場合や
人も居るだろうけど)
悩みが苦しいと感じるのは「出来ない自分を責める」からかも。

「分かってるのに出来ないってのは本当に心底まで
ちゃんと分かってないからだ。」と聞いた事がある。
その時は「ひえぇ〜厳しいお言葉 (>_<)」って思った(苦笑)
つまり出来ない自分を叱咤されてるように
「勝手に」感じちゃったんだろうな(^_^;)
まだその頃のσ^^;)は分かってなかったから…

今のσ^^)なりの「分かった」は…
<本当に>ってのは<本当を>なのかなぁ〜って事
分ってるつもりになってる事ってのは、一部<表面なだけで
実はその奥に本当の本当がある。って感じかな(笑)

例えば、我が家 ^^;)
片付けなきゃいけない。片付けなきゃ仕事もろくに出来ない。
ず〜っと分ってるのにでもなかなか出来ない事だった。
この時、σ^^)の思ってた本当は「仕事の為の環境」だったのね。
で、出来ない自分を責めまくったり開き直ったりと心がすごく
不安定になってた。
でもある時ふと自分を責めるのを止めて、もっかい考えてみた。
そしたら違う本当が見えてきたんだ。
それは「仕事する自分に対する自信の無さ」だったんだ…
自信が無くて動けなかった言い訳に「片付いてない」ってのを
使ってただけ…目からウロコでした(苦笑)
出来る訳ないよねぇ「分ってる」が違うんだもの ^^;)
今やっと少しずつ動けるようになってきました ^^)

自分を責めるとそれだけで手一杯で<心の攻守をいっぺんに
同時にやってる事だものね。 出来るもんも出来やしない。
まず「出来るようになりたい」=「変わりたい」と思えた自分を
褒めてあげよう・認めてあげよう ^^)
そして自分にもう少しだけ時間・余裕をあげよう。
それでも出来ない時は「分ってる」が本当に本当なのかどうか
自分の心を見てあげよう ^^)

「本当」を見つける事が出来るのは自分だけ、自分を責めて
傷つけて苦しくて〜なんてしてるの勿体無いもんね d(^-^)ネ!

腑に落ちる 

April 01 [Fri], 2005, 5:58
よく言いますよね?<腑に落ちる
この「腑」って五臓六腑の「腑」、腹の底ですね。
東洋医学で言うと「丹田」かな、おへそのちょっと下辺り ^^)
AuraSomaでもこの辺りに、その人が今生に持って生まれてきた星
インカーネーショナルスターがあると言われてます。

私たち人間は地球上で唯一「思考」する動物です。
その思考により文明を作り発達してきましたが、その逆に思考ゆえ
悩み→自分自身を縛ってしまったりもしてしまいます。

私たちが何か悩んだり、それを解消する為に学んだりした時に
「分かってるんだけど…出来ないっ!」って事ありますよね。
これはきっと頭では分かってる=思考 がお腹に腑に落ちてないから。
思考が頭から降りてきて、心を通り 腑に落ちる。
いくら思考で納得しても、心が納得しなきゃストップしちゃうのかも。

じゃぁなんで心を通れないか?
心の中に通り道が空いてないのかもしれない。
自己否定や疑心暗鬼、不安や恐怖 なんてものでいっぱいだったら
通るに通れないよね ^^;)

腑に落ちて行動にする為には、まず自分を認めてあげて許してあげて
心に余裕=通り道 を作ってからじゃないと出来ないのかもしれないね。

イベント 

March 19 [Sat], 2005, 14:28
昨日と今日 知人のBag屋さんのスペースを
お借りしてAuraSomaのイベントをやってます。
今回で4回目になりました (^^)
いらした時とは全然違う表情で帰られる
姿がとてもうれしい♪

心を映す鏡 

March 10 [Thu], 2005, 17:05
今、σ^^)が自分で使ってるボトルです。
「自分を信頼し、心のまま平和に(^^)」
とても難しいレッスンだけど、大きなギフトになるのを知っているから♪

AuraSomaのイクイリブリアムボトルは上層はエッセンシャル・オイルで
下層はハーバル・エッセンスが入っています。
(単純に言うと、水と油だから二層に分かれるのです←簡単過ぎ(^_^;))
シェイクすると乳液状になり(ドレッシングを思い浮かべてもらうと分かり
やすいかも) 身体に塗る事が出来るのです。
そのようにして使ってると、時々不思議な現象が起こります。
(※すべての場合がではありません、念の為 ^^;))

今回のσ^^)の場合は「三層」になっちゃいました。
普通じゃぁ油の上に水が来るなんて有り得ない事ですよねぇ(笑)
ボトルの上層は自分で意識できてる「意識」
下層は自分が気づいてない「無意識・潜在意識」
と言われてますので、自分の奥底のものが少しだけ昇ってきてるの
かもしれません *^^*)

心ノート応用 

February 27 [Sun], 2005, 0:38
いや、応用っていうほど大した事じゃ無いんですが ^^;)

ここを読んでくれてる友人が
「心ノート読んだよ〜♪ んで、ノート買ってきた色鉛筆も用意した。
 でもねぇ…3日坊主だったよ(自爆)」
って (;^_^A アセアセ

でもねそれよ〜〜〜〜〜〜く分るんだ。ここをご覧になってれば
分ると思いますが、σ^^;)も続かない人なんで(自爆)

ここで注意していただきたいのが「心日記」じゃなく「心ノート」だと
いう事 ( ̄ー ̄)ニヤリッ
まぁそりゃ毎日書ければそれが良いでしょうけど、決して毎日じゃ
なきゃダメって事でもない訳です(笑)

無意識に日記(的なもの)って毎日「書かなければならない」って
思っちゃいません?
でも決してそんな事ないんです。
誰かに「毎日書け!」って強制されたものじゃない、自分が書いて
みようかなって思って自分の為にする事なんだから自分のペース
で良いんです♪
無意識=固定観念 の「毎日〜ねばならない」に気付いて、それを
外すだけでとぉ〜っても楽になりません? ^^)

そしてさらに簡単な応用編(笑)
その友人と話しててふと思いついた事なんですけどね。
「書く」のよりずっと簡単な事「言う=発声する」
誰かにってんじゃなく、まぁ独り言ですね ^^)
例えば、お風呂とか一人っきりになれる空間・時間に声に出して
つぶやく訳です。

「書く」という事は、書いた文字を見て「視覚」から再確認・客観視
出来る訳ですが、それとは違う感覚ですけど「言う」→「聴覚」と
いう風に再確認・客観視出来る。


人として持っている「五感」使って損はないと思いません? (*^_^*)

波動 

January 31 [Mon], 2005, 22:05
先日、TVのある番組でペットボトルに写真(その番組出演者)を貼って
その中身の水を飲み比べるってのをやってたんです。
まぁその企画自体は面白おかしくってな感じだったんですけどね。


すべてのものには エネルギー・波・動き がある。
っていうと?な感じでしょうか(笑)
最先端の技術研究で「ナノテクノロジー」というものがありますが
とってもとっても小さな世界・ミクロの世界。分子とか原子のレベルですね。
で、そこまでミクロで見ると人間自体もスカスカなんですって(笑)
核の周りを原子がグルグル回ってるものの集合体 という事なんだそうです。
(↑すごくアバウトな説明ですから ^^;))
これは人間に限った事でなく、万物すべてそうなんですよね。

グルグル回る=動きですよねぇ ^^)
何かが動けば、そこから波(音波とか電波とかいろいろ)やエネルギー
が発生しますよね?
と、考えると ?な感じが少し変わりません? ^^)
そしてそれらが作用して味が変わるとか性質が変わるとか有り得る事って
のもあっても不思議じゃない ^0^)

百聞は一見にしかず、水にいろんな波動を与えてその結晶を目に見える形
にした方がいます。「水からの伝言」という本もあり本屋さんとかでご覧に
なった事もあるかもしれませんね。
サイトもあります→ http://www.hado.com/
結晶の美しさはホントもう感動です! 見てるだけで良い感じ♪

見方を変えるの本当の意味 

January 26 [Wed], 2005, 0:29
自分の感情というものは、自分が生み出すものだから
何か嫌な事があった時などに受け止め方を変える・工夫する。


んっと、例えば…
誰かの言った一言ですごく傷ついた ;;)
そういう時って、相手が悪者。
わざと自分を傷つけた って思ってしまう。
でもちょっと待って!
本当にわざと悪意をもっての言葉だったんだろうか?
自分に引っ掛かるものを持ってたから過剰反応してしまったんじゃ?
などなど受け止め方チェック(笑)


でもね、この受け止め方チェックは誰かの為のものじゃない。
自分自身の為のものなんだよ。
誰かを悪者にしない為のものじゃないんだよ。
受け止め方チェックした後、自分を責めたりしちゃう事あるんじゃない?
「そんな風に受け止めた自分が悪い」って。
そうじゃなくって
「そう受け止めた自分のまんまで居ない為」なんだよ。


そう受け止めた事は悪い事じゃない。
その時、そう思ったのだから。それはそれで自分にとっての真実。
そしてもう過去の事。一瞬一瞬、時は流れているのだから。
それを悔やんでも仕方ないでしょう?
でもそれに囚われ続けるのは、辛いししんどい。
だから「自分の心を開放」する為に、見方を受け止め方を工夫する。


分ってそうで、意外と勘違いしてる事かもしれないねぇ d(^-^)ネ!

否定するという事 

January 17 [Mon], 2005, 23:59
否定したい対象というのは…
自分の価値観や想いと違うものだったり
どうしても受け止められない出来事だったり状況だったり
嫌な事・悪いと思う事 などなど
いろいろなものがあると思います。

でも、それが自分にとっていかに否定したいものでも
「ある=存在してる」訳で…あるものを無くは出来ない。
否定するって事は、要は「見て見ぬフリ」な訳です。
でもそれでは本当にいつまでたっても「ある」んです。

例えば…
ゴミがあります(笑)目に触れるのは嫌だからゴミ箱に捨てます。
また新たなゴミが出てきたら、またゴミ箱に捨てます。
ゴミ箱にも容量がありますよね?
これをずっと繰り返していくと…すぐにいっぱいになってしまいます。
ならば、ゴミが溢れ出さないように蓋しましょうか。
またゴミが出てきて捨てますが、もういっぱいですから
無理やり押し込んで両手で押さえなきゃ。
さらにまたゴミが出てきて捨てようとするけど、ホントに
いっぱいいっぱいでゴミ箱が壊れそう。。。。

例えば…
メールを受信して、迷惑メールが入ってきて 要らないから
ゴミ箱フォルダに捨てますよね?
これを繰り返すと、ゴミ箱フォルダにどんどん溜まっていって
PCの動きが重くなったり、HDDの容量が減ってきますよね。

両手がふさがってたり、HDDの容量が減ると やりたい事が
やりにくくなったり最悪やれなくなってしまいます。
なんかおかしいですよね?
見て見ぬフリしたいものに支配されてしまってる事になっちゃう。

ゴミ・迷惑メール→見て見ぬフリしたいもの=否定したいもの
ゴミ箱・ゴミ箱フォルダ→心

あなたの心はいっぱいいっぱいになってませんか?


ゴミ箱の中のゴミがある事をちゃんと認識すれば、いっぱいに
なる前に まとめてゴミの日に出したり処理しますよね?
ゴミ箱フォルダもメールが入ってる事を認識すれば、きちんと
チェックして削除しますよね?

まず心の中をしっかり見て、否定したい事が「ある」を認める。
そしてそれをきちんと処理すれば…
心にかかる負担を軽くする事が出来るような気がしません? ^^)

ハウルの動く城 

January 11 [Tue], 2005, 0:21
正月明けの三連休も終わって、もうすでにご覧になられた方が多いかと
思いますので ^^;)
まだご覧になってなくてごれからご覧になる方は、ネタばらしではないですけど
こちらは映画をご覧になってからにして下さい <(_~_)>
まぁストーリーには関係ないっちゃ関係ないことですけどね。 (^^ゞポリポリ

σ^^)は公開初日に観たんですけど(ジブリ好き♪)えらく感動したんです。
ソフィーが荒地の魔女にかけられた呪い。。。。それの自分的解釈。
作品の最中に若い姿のソフィーになったりお婆さんの姿になったりする。
眠ってたり、美しい風景に感動してる時などは元の若い姿なんですよね。
ところが自己否定してる我に戻るとお婆さんの姿になる。
それって。。。。
「心の年齢がそのまま外見となる」
って事=呪い なんだって思ったんです。
なんだかとっても胸が痛く、そして熱くなりました。

実際には呪いなんてありません。心の年齢を具現化する術はないのです。
自分で自分に注意を向けて、良く見てあげる事しか出来ないのです。
あなたの心年齢は何歳ですか?



余談)
映画だけでも感動したんですが、さらにプラスな事が ^^)
↑に書いた事=心年齢 を坊主に聞いてみたんです。
「なんでソフィーが元に戻ったりお婆ちゃんになったりするんだと思う?」って
分んないだろうなぁ〜と思いつつだったんだけど…なんとっ!
ちゃんと理解してたんですよねぇ w(゜o゜)w オォー
「お前すごいっ!」ってウルウルしながら抱きしめちゃいました(笑)

君の母さんになれて、母さんはすっごくうれしいよ (*^_^*)
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像どり
» 分かってるのに出来ない事。 (2005年05月03日)
アイコン画像RAKU
» 分かってるのに出来ない事。 (2005年05月01日)
アイコン画像どり
» イベント (2005年03月22日)
アイコン画像RAKU
» イベント (2005年03月20日)
アイコン画像どり
» 心ノート応用 (2005年03月02日)
アイコン画像RAKU
» 心ノート応用 (2005年02月28日)
アイコン画像どり
» 波動 (2005年02月07日)
アイコン画像どり
» 否定するという事 (2005年02月07日)
アイコン画像RAKU
» 波動 (2005年02月04日)
アイコン画像RAKU
» 否定するという事 (2005年02月03日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:greenmum
読者になる
Yapme!一覧
読者になる