長い長い夢のようでした 

2007年03月31日(土) 11時23分
新居への荷入れを待ちながら実家からのブログ更新です。

昨日緑の島を離れました。

この5年間緑の島で知り合ったたくさんの生徒と保護者。
出発の日にわざわざ港へ来てくれる優しさに感謝し
微力ながら自分が役に立てて良かった、という安心感。
会いたい人たちとこんなに短い時間に
面と向かって話ができるなんて
夢を見ているかのようでした。

船から伸びた紙テープは強い風ですぐに切れ
船は岸壁からどんどん遠ざかっていきました。

はっきり見えた友の顔が小さくなり
船は大きな汽笛を鳴らしスピードを上げていきました。

本当に、本当に離れてしまった・・・
良かったんだろうか、この決断は。

そんな不安が頭をよぎりましたが、もう後には引き戻せない。

本土に到着するまでのひととき
仮眠を取って目覚めた後
急に寂しさがこみ上げてきました。

幸せで楽しくて暖かな
長い長い夢を見ていたようだったな・・・

大変なこともあったけど
すっかり忘れてしまうくらいに
楽しい日々でした。

私の愛する緑の島へ
いつかまた帰ろう。

しばらくの間、さようなら。

壇上からの別れ 

2007年03月28日(水) 23時52分
体育館の舞台での最後の挨拶
数分足らずで数百人の生徒たちに向かって
思いの全てを伝えることは難しい。

感謝の気持ちは伝わっただろうか・・・

本当に感謝しているんだよ、建前とかじゃなくて・・・

さて、そうこうしているうちに
いよいよ明日は荷出しです。
片付けても片付けても終わらない作業ですね、引越しとは。

更新は少し遅れますが
次は恐らく最後の一回となるのではと思っています。

また潜りに来ます 

2007年03月27日(火) 20時49分
これまでお世話になったダイビングのインストラクタさんに挨拶へ行ってきました。

きっかけは泳ぐことと海への恐怖心を失くしたかったこと。
こんなにきれいな海が側にあるのに
ただ見ているだけなんてもったいない。
泳ぎに自信がなくても背中のタンクがあるから大丈夫でしょ
そんな感じで始めてみました。
 
ライセンスを取るまではそれなりの時間の練習と勉強が必要でした。
空気を絶対必要とする人間が水中に潜ることとは
常に危険と隣り合わせなのだなぁ・・・と潜るたびに実感します。

それと同時に海の青い青い世界に心奪われてしまいました。
何となく始めたカメラもいつも間にかウミウシ限定ダイブになっていきました。

インストラクタさんは海のガイドとしてだけでなく
同世代の良き友でもありました。
海の生き物のことはもちろん
この島の自然のことをいつもいつも気にしてくれています。
彼らを通してこの島のことをより知ることができました。

また潜りに来ますからね。
ブランクダイバーでも怒らないでリハビリに付き合ってくださいね。


休みを取る 

2007年03月26日(月) 21時56分
最後の1週間となりました。
異動対象の職員は休みを取り
本格的に引越し準備に入ります。

今日はいつもと同じように出勤し
机や棚や身の回りの片付けを完了してきました。

片付けてしまえば意外と早くものはなくなり
最後に机を拭き上げると
すっかり他人行儀な机となってしまい
ちょっと寂しい・・・

明日はあちこち島内を走って
締めの作業に入ります。

こうして年月は巡る 

2007年03月25日(日) 20時40分
部活動へ行く日も残りわずかとなりました。
家の掃除と片付けに飽きる頃に
体育館へ向かう・・・というサイクルです。

4月から入学してくる新入生が早々と練習にきていました。
毎年この頃は新メンバーとの出会いが楽しみで
部員も顧問も「ぜひぜひ入部を〜〜」と必死です。

今年は身長の高い子も数人いて元気があって飲み込みも良い。
楽しみだね〜、と思った瞬間・・・
自分の立場を思い出す。
そうか、指導して育てていくことはできないんだった

ちょっと前までは生徒たちの顔を見るだけで涙腺がゆるむ毎日でした。
途中までしか面倒みてあげなくてごめんなさい・・・
それが一番の心残り、涙の理由でした。

でも生徒たちは思っていた以上にしっかりしていました。
去り行く私の話を一生懸命聞いてくれました。
子供ではなく大人らしい真剣な眼差しでした。

だから私はもう泣かない。

出会った頃と今とでは君たちは大きく変わった。
素直で人を大事にできる温かい心と
一心不乱に打ち込める強い心を
いつの間にか身につけていたのですね。

多くの生徒がこの学校を卒業していくように
私も巣立ちのときが来たのでしょう。

船出まであと5日。

さあ、出発の準備だ 

2007年03月24日(土) 13時35分
生徒たちと異動のことを話ししたり
これまでの感謝を述べられたり
次の勤務地の情報が次々と耳に入ったり・・・
自分がここを離れる人間なんだな〜と
じわじわと分かってきました。

送別会も昨夜開いてもらいました。

ここで働けて本当に良かった。
この島の全ての人と全てのものに感謝。

この週末で荷物をまとめ上げようと思います。

来週、緑の島を発ちます 

2007年03月22日(木) 20時54分
突然の報告となりましたが人事異動が決定となりました。
本日が発表日で
それまで職場でも街でもブログでも言えずにいました。

去年の今頃
島に残るか去るかを考え始めたことを思い出すと
あっという間でした。

いよいよか、という気持ちもありますが
残務処理に追われているこの現実。

心の中も身の回りもまだ整理ができていません。



もうひとつ、あります。


このブログ「緑の島から」を
この異動をもって閉じようかと考えています。

この島にいるからこそ書き綴ってこれた、という気持ちが強いことと
この島の雰囲気がいっぱいの状態で封じ込めたいから。

可能であれば本にして永久保存したいと思っています。



明日から1週間
大事に大事に過ごしていきます。





春の色 

2007年03月21日(水) 16時04分
家の周りにツツジがびっしりと咲いています。

桜にしろツツジにしろ
この淡い桃色って何て春らしいのでしょう。

いつもは海の中で
ズームアップを試みますが
本日は陸地。
呼吸も電池も気にせず
バシャバシャ撮れます。
しかし・・・
撮りなれるまでに至らず・・・
で、これが本日のベストショットです

確認しますか? 

2007年03月20日(火) 23時21分
ケーキ屋さんでロールケーキを買った。
これください、と言ったら
店員さんは掲示された値段の半額を言った。

ん?これはどういうことかしら?

安く請求されたからこのまま行っちゃう?

大人なんだから一言尋ねるべき?


ぶつぶつ一人で言いながら
結局半値を払って店を後にした。

よくよく考えてみると
買ったロールケーキは1/2本だった。
あの書かれた値段はきっと1本分の値段ね。
そうよ、そうに違いない。
だって高すぎるじゃないの・・・

言い訳をあれこれ探して一人納得するマッキーだった。

東京タワー再び 

2007年03月19日(月) 22時29分
前に原作で読んでワーワー泣いた東京タワー
ドラマの方も毎回見ているうちの本日最終回でした。

親子の関係は少しずつみんな違うと思うけど
きっと観ている人は自分の生活と重ねてみているに違いない。

ほのぼのと穏やかな時間の大切さを噛みしめたり
いつかは来るであろう別れに胸がつまったり

もう泣きすぎて目、まっかっかですよ〜
明日はかなりの確率で目蓋がはれるでしょう
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
profile
■お名前■マッキー
■趣味など■ロックなコンサート,静かに読書,のんびり散歩,たまにダイビング
■家族構成など■気ままな一人暮らし
最新コメント
アイコン画像茶太郎
» 長い長い夢のようでした (2007年07月30日)
アイコン画像BlogPetの茶太郎
» 長い長い夢のようでした (2007年07月11日)
アイコン画像BlogPetの茶太郎
» 長い長い夢のようでした (2007年07月04日)
アイコン画像BlogPetの茶太郎
» 長い長い夢のようでした (2007年06月27日)
アイコン画像なると
» 長い長い夢のようでした (2007年06月03日)
アイコン画像マッキー
» 長い長い夢のようでした (2007年04月15日)
アイコン画像コン
» 長い長い夢のようでした (2007年04月14日)
アイコン画像マッキー
» 長い長い夢のようでした (2007年04月03日)
アイコン画像
» 長い長い夢のようでした (2007年03月31日)
アイコン画像マッキー
» 来週、緑の島を発ちます (2007年03月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:greenisland
読者になる
Yapme!一覧
読者になる