久々の歌舞伎鑑賞 

2017年12月14日(木) 2時30分
日本帰省の目的の 1 つは、東上して関東の友人に会う事。
更に、云年ぶりに歌舞伎座で歌舞伎鑑賞をする事。 yay!!!


今年は三部構成の 12 月歌舞伎。
今回は夕方の部の、『瞼の母』 と 『楊貴妃』 を鑑賞しました。

最初の 『瞼の母』 では、市川中車が忠太郎、坂東玉三郎がおはまの配役。
私のもともとのお目当ては玉三郎さんでしたが、この 『瞼の母』 では中車さんのご活躍が印象的でした。

まず初っ端の立ち居姿が、『あ! 歌舞伎役者!』 と衝撃だったのです。
ご存知、市川中車さんは、俳優の香川照之さん。
大人になってから突然歌舞伎の世界へ飛び込まれました。

幼少時からお稽古と経験を積み重ねて芸を磨く歌舞伎の世界で、大人になってからの歌舞伎役者デビューは本当に大変であろう事は想像に難くありません。 
『それでも彼なりに一生懸命お稽古をされて来たのだろうな…』 と感じさせられた立ち居姿で、何だか初っ端からとても感動しました。

伝統芸能の歌舞伎界で、彼がこれから大看板になる可能性は低いでしょう。
でも、自分自身の目的を設定し、それに向かって精進する事に、遅すぎるという事は決してありません。
その事を思い出させて頂いた、市川中車さんの快演でした。


続く 『楊貴妃』 は、玉三郎さんの独壇場。
めちゃめちゃ綺麗でしたーーー。 瞬きするのが惜しいくらい!!!
あの柔和で優雅な体の動きは、日々の鍛錬の賜物なのでしょう。

そんな玉三郎さんでさえ最近は体力が落ち、公演数を減らしているとか。
ただの噂であれば良いのですが、何れにしても、可能な間にもっともっと沢山の玉三郎さんの公演を、この目に焼き付けておきたいものです。


久しぶりの歌舞伎、堪能いたしました。
やっぱ、東京は良いですね。 いつでも歌舞伎が観れて。
関東で生活していた頃の事が、懐かしく思い出されました。

石清水八幡宮 

2017年12月13日(水) 4時32分
日本帰国後、諸々用事を済ませ、まず向かったのは石清水八幡宮


子供の頃は遠足等でよく訪れていた場所ですが、何年ぶりでしょう。


国宝の本殿。 八幡造りの朱塗りが青空に映えて、とても綺麗です。


ここはエジソン広場。 
エジソン発明の白熱電球の改良に、ここの竹が使われました。


なんでも、竹採取を目的に来日したエジソンの助手が、『良質の竹と言えば、嵯峨野の竹か男山の竹だ』 と助言を受け…。


結局、ここ男山の竹を持ち帰り、白熱電灯の改良品に使用したそうです。


男山山頂からの眺望。 京都方面を望みます。


帰途立ち寄った、飛行神社。


ここの御朱印帳、デザインが素敵で思わず購入しそうになりました。


日本に本帰国の際は、神社巡りを趣味にするのも楽しそうです。

Saint Nicholas 

2017年12月07日(木) 16時38分

ドイツでは、12/25 のクリスマスとは別に、12/6 に聖ニコラウスという日があります。

で、その日には、ニコラウスおじさんが良い子にプレゼントを運んで来てくれるらしいです。

良い子の私もチョコ (→) ゲット!!! 違

ところで、ニコラウスおじさんって…。
その人がサンタでしょ?
同じ人ちゃうの?


…という私の質問は、毎年 『違う…』 と却下され、色々な説明が続きますが。
聖ニコラウスとサンタクロ ースの関係性、未だに全く理解できません。

ま、ドイツの子供達は 12/6 と 12/25 の両日にプレゼントを貰える訳で。
子供達の喜ぶ顔が沢山見えるのは良いですねぇ。 

Weihnachtsmarkt in Wiesbaden 

2017年12月04日(月) 16時29分
朝起きたら窓の外は雪化粧。 今年の冬は厳しくなりそうです。


この日は、今年大変よく遊んで頂いた友人と隣町の X'mas market へ。
とても社交的なこの友人のお陰で、期せずしてプチ関西人会のノリ。 爆


来週 1 週間出勤すれば、週末からは 3 週間の休暇で日本に帰省予定。
ドイツでの X'mas market としては、今年はこれで最後となりそうです。

Catch up & Weihnachtsmarkt in Mainz (再会と X'mas market) 

2017年12月03日(日) 20時41分
厳しい寒さに見舞われたこの週末、熱いハートの友人と 3 年ぶりの再会。
現 Africa 在住のこの友人、変わらず元気、前向き、チャーミング!!!


実際、この友人の存在無しに私のドイツ生活は語れません。
このタイミングでこの素敵な友人・大恩人に会えて、本当に嬉しかったです。


束の間の再会の後、夕方からは今年初の X'mas market へ。


今年はバタバタで、X'mas market を訪れる時間も無いかと思っていました。


更に、行き飽きたかとも思っていた地元 Mainz の X'mas market でしたが。


Glühwein の種類も豊富で、行ったら行ったでとても楽しかったです。


さて来年は、友人を訪ねる Africa 旅行を是非とも計画したいものですねぇ。

ドイツ語 B1 再び: 11 ヶ月目の進捗 - B1 終了!!! 

2017年11月30日(木) 16時43分
11 月からドイツ語コースに復帰しました。

年内になんとしても B1 を修了させたく、未修の数単元を集中的に学びます。
で申し込んだのが、月〜金、毎日 3 時間ずつの intensive course。


うぇぇぇ、マジでしんどかったぜぃ。
4 週間の集中コースでしたが、その家の 1 週間はまるまる風邪で病欠。
実質 3 週間の通学で、自業自得とは言え、『もったいな…』 と思いました。

授業自体は、先生も生徒達も良い人が多く、とても楽しかったです。
が、如何せん、仕事後に毎日 3 時間のスクール通いは体力的に厳しすぎ。
手っ取り早そうな集中コースですが、今後は二度と履修すまいと思いました。

さてっ!!! 来年からは B2、超楽しみでっす!!!

なにはともあれ X'mas is approaching 

2017年11月28日(火) 20時02分
あっと言う間に年末。
11 月は月初めに風邪をひき、その後も体調不良が続いています。

まずは、home doctor を訪ね、『腰と腹が痛いんです…』 と相談。
が、定期健康診断の結果は頗る良く、肝臓のエコーも問題無し。
で、『大丈夫、気にするな』 という結論。
いやー、気にするなって言われても…。

『そんなに気になるなら、ここの専門医を紹介するから、自分で予約を取りなさい』 と別の医者を紹介してもらい、そこに予約の電話。
すると、『その症状なら、うちは専門外』 とけんもほろろに断られました。
『専門外の専門医を紹介する home doctor って…』 と、がっくり来ました。

その後、腰が痛い事に着目して整形外科へ。
そこでレントゲンを撮る事になったのですが、その際…。
『服を全て脱いで、☆■%』 とドイツ語で言われ、最後の方が聞き取れず。
『え? 全部脱ぐの?』 と再確認した所、『Ja!』 の返事。

で、素っ裸でレントゲン室に入ると…。
『ここでは下着を付けてて良いです』 だって。
もー、ドイツ語がわからない患者にも、もう少し親切に対応してよーーー!!!

その後、内臓系の検査もしておきたいと内科に予約を取ろうとすると…。
『◎▼%☆■◇!!!』 と捲し立てられ、一方的に電話を切られました。
ななななんて不親切かつ失礼な対応!!! 本当に頭に来ました。

念の為にと、婦人科にも予約を入れようとすると…。
『予約できるのは早くて 2018 年 6 月です』 だって!!!
私が万一妊婦さんなら、初診日が出産日やっちゅーねん!!! 、

今更ですが、今回、体調を崩して初めて、外国に住む厳しさを痛感しました。

Bath で共に通翻訳を勉強した級友の中には、日本帰国後、語学力を生かしたボランティア活動に従事している友人が何人かいます。
今回の経験で、自分も日本に本帰国の際には、体調不良等で困っている在日外国人の方々を communication 面でサポートできればなぁと思いました。

さて、以下の写真は整形外科に行った帰り道で撮ったもの。
駐車場向かいに、X'mas tree のマーケットが出ていました。


もう、すぐに X'mas。 今年は (も?) 本当に早かった…。

OU 3rd module 開始 & きゃー、数学 

2017年11月24日(金) 16時40分
先月より OU の 3rd module が始まりました。

11 月初旬に提出した TMA (Tutor Marked Assessment) ではめでたく満点。
英語によるレポート作成にも自信がつき、幸先の良いスタートとなりました。


が、この 3rd module、どうも内容がほぼほぼ数学の様子。
学生時代、数学はどちらかと言えば不得意科目でした。
なので正直、このモジュールはスキップしたかったのですが…。
そうは問屋が卸しません、このモジュールは必須となっていました。 orz

本モジュール開始 2 ヵ月。
これまでの数 IA から、そろそろ数 IIB の内容が顔を出し始めました。

あー、もう、独学では無理…。
で、現在とてもお世話になっているのが 『19ch』 という Youtube サイト。

こちらのサイトでは、小学校から高校まで、特に理数系の科目について、はいち先生という方が、シンプルでわかりやすい授業をしてくれています。
内容は教科書レベルだそうですが、これが本当に素晴らしい。
こんなに解説上手な先生が本当に学校にいたら、超人気者でしょうね。

でも、こんなに良い先生だからこそ、誰もが無料でアクセスできる場所で授業を行う事に意味があるのでしょう。

年齢が何歳でも、学びたければ学べる。
何処に住んでいても、学びたければ学べる。
塾にかけるお金が無くても、学びたければ学べる。
忙しくても、自分の時間を見つける事さえできれば学べる。
『本当に素晴らしい活動だなぁ』 と感動すら覚える、最高の授業です。

こちらのサイトの力を借りながら、次の TMA (来年 2 月) も頑張ります!!!

Reformationstag (宗教改革記念日) 連休の旅 3: Kloster Maulbronn (マウルブロン修道院) 

2017年10月31日(火) 21時59分
ドイツの世界遺産も色々と周りましたが…。
未だ訪れていない Kloster Maulbronn にやってきました。


門を入ってすぐ、穀物倉庫として使われていた大きな建物。
倉庫がこれだけ大きいという事は、随分と裕福だったのでしょう。


少し歩くと礼拝堂。 


若き日のヘルマン・ヘッセが、ここで神学を学んだそうです。


こちら、歴代の神学校の生徒さん達が残した落書きの痕跡。
ヘルマン・ヘッセの落書きも残っているかもしれません。 笑


ここは、ラバが掘り当てたとされる 『泉の礼拝堂』。 
これを契機として、1147 年以降、修道院の建造が着手されたと聞きました。


Goethe 作 Faust に登場 (?) する Faustturm (ファウストの塔) だそう。


読んで無いのでわかりませんねーーー。 爆


修道院から少し歩くと、Tiefer See (Tiefer 湖)。 とっても綺麗ですぅ。


快晴の中、色づく木々の中を歩き、心身ともに癒されました。

Reformationstag (宗教改革記念日) 連休の旅 2: Ulm 

2017年10月30日(月) 21時06分
ここ数年、『行きたいな…』 と思いつつなかなか訪れる機会に恵まれ無かった Ulm の街に行って来ました。


かの有名な Albert Einstein の出生地です。


街の中心は Ulm 大聖堂。
第二次大戦時、奇跡的に戦禍を逃れたそうです。

















『肉屋の塔』 と呼ばれる塔を過ぎると…。


目の前にはドナウ川。 気持ち良い。


再び町中に戻り、Halloween のランタン溢れる有名なニジマス・レストラン。
わー、ニジマス食べたかったな…。


来年は 『Einstein 10q Lauf (アインスタイン・ジョギング大会)』 に参加し、同時にニジマス・リベンジを狙います。
P R
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像かまやん
» Rheingauer Weinwoche in Wiesbaden (Wiesbaden でワイン) (2016年09月18日)
アイコン画像green4
» 酔っ払い (2016年08月08日)
アイコン画像kaorin💓
» 酔っ払い (2016年08月05日)
アイコン画像green4
» VHS ドイツ語コース B2-2 その4 (2016年04月14日)
アイコン画像かみーれ
» VHS ドイツ語コース B2-2 その4 (2016年04月12日)
アイコン画像green4
» VHS ドイツ語コース B2-2 その3 (2016年02月20日)
アイコン画像かおりん♡
» VHS ドイツ語コース B2-2 その3 (2016年01月31日)
アイコン画像green4
» 冬至 (2015年12月31日)
アイコン画像green4
» der Weihnachtsbaum (Christmas tree) (2015年12月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:green4
読者になる
Yapme!一覧