7w1d 心拍確認 

April 10 [Fri], 2015, 22:24
本日、2週間ぶりの診察だった。
仕事を17時で切り上げて、クリニックへ直行した。

雨のせいか空いていて、私が本日最後の患者だった。

診察室ではなく、いきなり内診室へ呼ばれて、エコーで子宮のチェック。
すると、無事に、ピコピコ動く心臓が確認できた。

おお! と思わず声が出た。
動くところを見ないと、イマイチ妊娠している実感が湧かないのだが、
心臓の動きを見て、「お腹の中にもう一人いるんだなー」と実感できた。

実は、かなり早くつわりが始まっており、
毎日えづいているのだが、
そんな苦労も帳消しになるかわいらしい映像だった。

母子手帳を取得しても良いか訊ねると、
2週間後に診察して、問題なければ産科への転院と、母子手帳の取得が可能とのこと。

となると、9週までは待つということになる。
これは一般的なのか、高齢のため慎重を期しているのか、どっちなんだろう。

心拍確認したものの、まだ手放しでは喜べないのだった。

ただ、心拍確認後の流産率は5%ほどらしい。
暗い事を考えても仕方ない。
2週間後にまたかわいらしい姿を見られるのだから、楽しみに待つことにしようと思う。

いたいた。みつけた。 

March 28 [Sat], 2015, 6:38
今日はクリニックを受診してきた。

生理予定日からちょうど一週間後で、
妊娠検査薬で陽性が出たことを告げると、
おめでとうございます。と穏やかに言われた。

内診してもらったところ、無事に胎嚢が確認できた。
これで子宮外妊娠の心配はなくなった。
まずは安心した。

その後、妊娠ホルモンを調べるための採血をして、今日の診察は終了した。

次回の診察は2週間後となった。
順調なら次は赤ちゃんが見えますよ。とのこと。

2週間、長いな…
年齢のこともあり、心拍確認までは手放しで喜べない。

妹がこの時期の初期流産を経験しているので、
私もそうなったらどうしよう、と不安になっている

一人目の時はうれしくて、涙が出たが、
今回は妙に冷静な自分がいる。

なんか、メディアの「高齢妊娠のリスク」みたいな情報に影響されすぎてるらしい。

実際は、初期流産の可能性は15%。
つまり、成功率85%。

降水確率15%の日に、傘をさして、雨が降るかもと心配しているようなものだ。

不安になったら、晴れの日に傘をさして怯えている滑稽な自分を想像して、
笑い飛ばすことにしよう

不妊仲間へ二人目妊娠をいつ伝えるか 

March 26 [Thu], 2015, 9:41
会社の先輩で、公私ともにお世話になっている方がいる。
たしか、自分の2歳年上の現在40歳。

わんこ友達であり、不妊治療仲間でもある。
一人目を妊娠する以前から不妊治療の話をお互いにしていた。

先日、不妊治療に集中したいから退職すると言われた。
年齢的にも最後のチャンスなので、後悔しないようにできる限りのことをしたいそうだ。

あと2ヶ月程で最終出社日を迎えるとのことで、ランチなどご一緒させていただいているが、
さて、今回の私の妊娠をいつお伝えしようか、とてもなやましい。

とりあえず、二人目希望のために半年前くらいから通院を再開したとは伝えている。
このまま無事に3ヶ月に入り、母子手帳をもらう頃になったら
伝えようかと思っている。

きっと、複雑な心境なんだろうな…。
子供ができないつらさはよくわかっている。
でも、伝えないのも違うと思うし。

明るくさらっと伝えよう

生理予定日から1週間後 

March 26 [Thu], 2015, 9:30
今日でD36、生理予定日から1週間たった。
明日クリニックを受診する予定。

妊娠検査薬で陽性が出て、なんとなく妊娠したんだろうな、とは思うものの、
エコー写真を見ていないので、実感が湧かない。

一人目の時も、エコー写真を見るまで全然実感が湧かなかったことを思い出した。


お腹の張り、足の付け根の痛み、水っぽいおりものなどの症状が出始めて、
そうそう、そうだった! と思うことばかりだ。
3年もたつと、すっかり忘れている。

多分、つわりは6週目くらいから始まると思われる。
今はつわりがないので、本当に実感がない。
いまは恐らく4w5dくらいか?


つわりになって、赤ちゃんがいるんだなーと感じ、つわりが終わる頃、今度はお腹が大きくなったきて、また赤ちゃんの存在を実感する。
みたいな流れだったと思う。

明日が楽しみだ
赤ちゃんに会えますように

イヤイヤ期 

March 23 [Mon], 2015, 23:36
今日は寒い日だった。
冬に逆戻りしたような1日だった。

最近の娘はイヤイヤ期ど真ん中
とにかく何でもかんでもイヤイヤ
特に困るのが、保育園にお迎えに行った後、家に帰りたがらないこと。

自転車の子乗せシートに乗せようとすると、
「おかあさん、やめてぇぇぇぎゃぁぁぁ
と虐待されているかのように泣き叫び、
身体をのけぞらせ、
シートから飛び降りようとする。

30分くらい平気で泣き叫んでいるので、こちらのイライラもマックスだ。

かといって、では気分転換に散歩でも、と連れ出すと、1時間は歩き続ける。
帰ろうとすると、またイヤイヤ、ギャーギャーと泣き叫び、路上に寝てしまう。

そこを無理やり抱きかかえて自転車にのせて、ケンカしながら帰るのだ。

お迎えが18:00で、それからこの一連の流れをやられると、家につく頃には20:00近くなってしまう。

それから夕食を食べさせ、お風呂に入れていると、あっという間に22:30になってしまう。

2歳児が寝る時間にしては遅すぎるのだが、なかなかうまく行かない。


今日も強烈なイヤイヤに付き合って、お迎えのあとに散歩したが、
あまりの寒さで身体が冷え切ってしまい、
お腹が痛くなってきてしまった。

娘が悪い訳ではないが、お腹の赤ちゃんに何かあったらと思うと、
暗い気持ちになってしまう。


まー、こんなことくらいで駄目になってたら、人類滅亡するよね!
さー、ぐだぐだ考えてないで寝よう!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pico
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧