秋心 

September 13 [Sun], 2009, 16:38




秋がこんなに嬉しいのは久しぶり


優しい光りに、優しい風。




お気に入りのカップにコーヒーを美味しく注いで

タータンチェックいっぱいの雑誌を眺めれば、




なんだか、キュンキュンしたくなる(笑)





忘れていた乙女心、思い出したよ

空に咲く 

June 07 [Sun], 2009, 22:33


あの日見た、その色を…

胸にそっとしまって目を閉じる







一色、また一色










時には濁った色もあるけれど


その色あって、

綺麗が生える。










これから先も、色を重ねよう。

まだ見ぬ色を探して。

what your name? 

February 01 [Sun], 2009, 22:19


なんて名前か忘れたけれど

寒い冬にも咲く桜があるって驚いた



冬なんて早く終わって

早く春になって!!!

って叫んでいたけど



寒さに負けずに咲く桜に

思わず見とれてしまったのは



すっかり忘れていた何かを

思い出すような感じがしたから…





嫌なことから目を背ける毎日じゃ

大切なものを見落としてしまうよ?


ぬくぬくと

甘い汁ばかり吸ってちゃ

本当においしいものに出会えないよ?





ねぇねぇ、

あなたのお名前

なんですか?

水夢 

January 23 [Fri], 2009, 23:42


心の中のもう一つの世界が


本当は真実の世界なのに


どうして違う世界の住人になってしまうんだろう






綺麗な世界はどっち?


希光 

November 14 [Fri], 2008, 0:09


どんなに雲が厚くても

日没までの時間が迫っていても


希望を捨てないことが大切です










諦めないで頑張った分、

きっとご褒美が待ってるから…










夢が叶う、その日まで










諦めないことが大切です










アイノカタチ 

October 20 [Mon], 2008, 0:06




大切にします。



本当に本当にありがとう。




朝陽 

October 08 [Wed], 2008, 1:16


あたたかな光

背中を押してくれる光


ただこれだけのことが

幸せです

夢想回 

July 26 [Sat], 2008, 22:17


ゆっくりと空を巡り

ゆっくりと地に足をつける


何度考えたって

何度やめたって

気が付くと同じ場所を回っている


きっとこれはずっと前から決められていること

だから私たちは逆らわず

例え逆らったとしても

静かに回ってる



いつか扉が開いて

求めていた世界が拓ける時まで



ゆっくりと空を巡る

光る塔 

June 23 [Mon], 2008, 21:34


全然気がつかなかったけど、

どこにいても

見守ってくれているんだね。

目印になってくれていたんだね。




もう、大丈夫。

その存在に気がついたから。




もう迷子にはならない。

黄昏時 

May 01 [Thu], 2008, 22:32


あの頃と何も変わらない私たち

あの頃と少しだけ違う私たち



色々なことがあって

沢山の時間が行き交うけれど



普通の会話をして

笑って

普通の景色に

キレイだねって言えることを

いつまでも忘れないでいたい





おばあちゃんになっても

友達でいたいって言ってくれて

ありがとう